ラオス・サワンナケートでのタイ観光ビザ取得(2016/12、無料)

シュンです。

先日、2016/12/1~2017/2/28の3か月間限定で、タイの観光ビザ申請料が無料になったというニュースを聞きました。
そこで、タイの隣国ラオス第二の都市サワンナケートにて実際にタイの観光ビザを取得したので情報を書いておきます。

2016 世界一周 ラオス
スポンサーリンク

ラオス・サワンナケートでのタイ観光ビザ取得(2016/12)

サワンナケートのタイ領事館の場所

サワンナケートのタイ領事館は、長距離バスターミナルから徒歩10分程度の場所にあります。
このバスターミナルからはパクセー行き、タイのムクダハーン行きなどのバスが出ています。

ゲストハウスが多くある市街地からは自転車で15分程度です。
ビザ申請だけが目的であれば、バスターミナルとタイ領事館の間にある宿に泊まるのがいいと思います。

持ち物

  • 顔写真2枚(サイズ忘れました・・・けっこう小さめです。なくても向かいの店で撮れます。)
  • パスポート
  • パスポートのコピー(顔写真のページと前回訪タイ時のスタンプのページ。なくても向かいの店でコピーできます。おっちゃんが該当ページをコピーしてくれます。)

これだけです。
あとは、一応泊まっている宿の名前をメモしていくといいと思います。(写真を切る人は、ハサミも)

ビザ申請

ビザ申請の流れです。
ビザの申請時間は8:30~11:00です。

金曜日の10時過ぎに行きましたが、けっこう空いていました。

 

タイ領事館に入ると、右奥の方に窓口があります。
この窓口はマジックミラーになっているらしく、近づくとバーッと窓を開けてきます。
しかも、肩から下しか見えない狭い窓で、用が済むとまたバーッと勢い良く閉めます。感じ悪い。

この窓口でビザの申請用紙をもらいます。
そして、その場で記入します。

僕たちが迷った箇所だけ記述内容を書いておきます。
(保証はしません。)

  • Present Address(LAO P.D.R):サワンナケートの宿の名前
  • Parmanent Address:日本の実家の住所
  • Date of Arrival in Thailand:適当な日にち。(実際に行きそうな日にち)
  • Date of Previous Visit to Thailand:前回タイに入国した日にち
  • Place of stay in Thailand:タイで行く場所(バンコクに行くのでバンコクと書いておいた)
  • Name,Address,and…in Lao P.D.R:未記入(コピー屋のおっちゃんが書かなくていいと言ってた)
  • Name,Address,and…in Thailand:未記入(コピー屋のおっちゃんが書かなくていいと言ってた)

記入が終わったら、写真を申請書に貼ります。

写真を貼るのりは窓口で貸してくれます。
僕たちは日本の自宅で撮影して印刷した写真を、いくつかのサイズで持ってきているので、それを使いました。
ハサミは窓口にはなかったのでコピー屋で借りました。

準備が終わったら、申請書、パスポート、コピーを窓口に提出します。
受理されると、引換券をくれます。

引換券には誰かの申請書のコピーの裏紙が使われていました。
個人情報ダダ漏れです。

申請書を受け取ってから申請完了まで、コピー屋に行った時間を含めて30分くらいでした。

▼向かいのコピー屋

受け取り

受け取りは翌営業日の14:00です。
土、日、タイの祝日は休みです。
僕たちは12/9(金)に申請したら12/13(火)受け取りでした(12/12は祝日の振替休日で休み)。

14:00に行ったら行列ができていました。
自分の番がきて、引換券を渡すと、パスポートとレシートを返されます。

さいごに

以上がラオス・サワンナケートでのタイ観光ビザの申請の流れです。
これで60日間滞在できます。

申請はすごく簡単でした。
今なら無料で取得できるので、気軽に申請してもいいと思います。