【2016 中国㉒ 景洪】見つけた!おいしい豆湯!

メイです。

3週間ほどバンコク(ロングラックゲストハウス)にいましたが、ついに出ました。
楽しかった~バンコク。
またここに戻ってこよう。

2016 世界一周 中国
スポンサーリンク

景洪のおいしい食べ物、豆湯との出会い

2016/11/9

朝ごはんはパンで済ませて、11時半ごろ早めの昼ごはんを食べてから、総彿寺に行こうと外へ出る。

すぐそこの商店で、昨日の夜、宿で一緒にお茶を飲んだ中国人の女の子2人と会う。
どこ行くの?と聞かれたので、寺に行くよ、と言うと「Same!」
一緒に寺に行くことに。

中国 景洪〈Caffy&Ken Backpackers' Youth Hostel〉 中国 景洪でわたしたちが泊まった宿をご紹...

昼食

寺に行く前にとりあえず昼ごはん。
昨日も行った近くの米線のお店。

辛いやつと、辛くないやつ。

ここももちろんトッピング類が豊富。
しょうがにんにくをベースに、気になるものをトッピングしていく。

でもちょっとかけすぎた・・・

そんなに辛くしてないのに、不思議なくらい汗が吹き出す。
発汗作用とかあるのかな。

中国人女子2人組、食べるの早い!と思ったら先に会計してる。
私たちも食べ終え、お金を払いに行こうとしたら、なんと私たちの分まで支払ってくれてた・・・!
22歳なのに・・・!

予期せぬ事態に驚きを隠せない25歳。
申し訳なさと感謝とびっくりで、うまくお礼が言えなかったよ・・・謝謝。。

西双版納総彿寺へ

総彿寺へ。

中国人女子2人は食べるのも早ければ、見るのも早い。
中に入れるところも入らないで、周りをぐるっと歩いて、はい終わりみたいな。
写真もあまり好きじゃないらしく、スマホでたまに撮るくらい。
見てておもしろかった。

お寺を見終わり、私たちは地図に載っていたタイランドマーケットへ、中国人2人は公園へ向かおうとしたところ、突然雨が降ってきた。
けっこう強い雨。

中国人2人は、迷わずタクシーで帰宅。
私たちは少し粘ったけれど、目的地が思ったより遠かったので、帰宅。

夜ご飯

夕方、雨が止んだので米線を食べに行こう。

目的のお店に着く前に、お客さんがたくさんいる人気っぽいお店発見!
そしてお目当ての豆湯とピーナッツ(落花生)の米線だしてる!安いし!

興奮してきた。

▼「老普洱豆汤」というお店。超おすすめ。

豆湯×米干、花生湯×米線の組み合わせで注文。

▼豆湯×米干

▼花生湯×米線

▼トッピングたち

▼トッピング済み豆湯

▼花生湯

まずスープを一口。
しっかりと豆の味がする。
これはスープというか、クリーミーで濃厚なポタージュだ。
スープが麺にドロドロ絡む。
1杯でお腹いっぱいになりそう。

味は薄めだけど、このままでも十分うまい。
トッピングを追加すると、もっとうまい。
こりゃ地元の人に人気なわけだ。

トッピングコーナーの端の方に、麺が置いてあった。
麺のトッピング??
替え玉無料ってこと?

そんなはずある?と思いながらも麺を追加した。
誰からも何も言われない。

あ、ほんとにいいの?
麺が無料ってやばい。

安い、うまい、はやい、多い!!
ここ、通いつめたい!!
ぜひ行ってみて!

美美珈琲

美美珈琲(メイメイカフェ)で云南コーヒー。
名前がメイメイカフェだから来てみた。それだけ。笑

夜市

メコン川沿いの夜市へ。
想像してたよりずっと立派で、多くの人で賑わっているマーケットだった。

とても長い1本道の夜市で、道の最初の方と最後の方には食べ物が売られていた。

▼韓国アイドルの写真

▼クレヨンしんちゃんがオシャレアイテムに使われている

▼タトゥー痛そう

▼大きい種?みたいなのを自分で加工しておみやげにするお店

▼探していた竹筒飯

▼剥くと竹の内側の薄皮が残っておいしい~

夜市からの帰り道。
クラブとかもあって、このあたりは夜が賑わうところなのかな?

再び

さっきの豆湯のお店、通いつめたい!と言ったけど、その日中にまた行ってしまった。
今度は排骨牛肉米干。

それと豆湯。
色々入れすぎて濃くなりすぎた。

トッピングで気に入った漬物(上の写真の赤いやつ)があったので、なんの漬物なのか店員さんに聞くと、「萝卜」とノートに書いてくれた。
調べたら、「ラディッシュ」だった。
おしんこキムチorメンマぽくて、コリコリでおいしい!

今日は、おいしい食べ物見つけられてハッピー。
明日は晴れるといいなぁ。