中国旅行に便利なアプリ4つ【世界一周】

中国って一癖も二癖もありますね。

「郷に入っては郷に従え」ってなわけで、中国旅行のときに便利な、中国製のアプリを4つ紹介します。

中国旅行1か月の総支出【世界一周】
旅行記の中国編が終わったので、中国約1か月(27泊28日)の総支出まとめです。やっぱり中国は交通費、移動費が高いかな。
2016 世界一周 中国
スポンサーリンク

1.Youdao Translate

有道翻译官—语音翻译,拍照翻译,免费权威,出国旅游学习工具

有道翻译官—语音翻译,拍照翻译,免费权威,出国旅游学习工具
無料
posted with アプリーチ

Youdao Translateは翻訳アプリです。
南寧で泊まった宿のスタッフに教えてもらいました。

このアプリですごいと思うのは、音声翻訳の精度の高さです。
中国語⇔日本語、中国語⇔英語などで利用しましたが、けっこう適当に喋ってもうまく翻訳してくれました。

僕の上手くない英語でも、きれいに拾って中国語にしてくれたのにはちょっと感動しました。
このアプリはもっと多くの人に知ってほしいです。笑

Wifi(またはモバイルデータ通信)があるときじゃないと使えませんが、宿で使うだけでも十分役立ちます。
中国では宿のスタッフでも英語を喋れない人が沢山いるので、そういうときに便利です。

色んな場面でこのアプリを使いましたが、中国の人も「おーYoudaoか!」みたいな感じで、盛り上がりました。

2.百度地図

百度地图

百度地图
開発元:Baidu Map
無料
posted with アプリーチ

百度地図はMapアプリです。

百度(Baidu)は、中国のGoogleのような会社で、中国国内の検索エンジン市場では最大のシェアを占めています。

なので、GoogleMapの中国版のような感じです。

中国で人に道を聞くときは、GoogleMapやMAPS.MEではなくこのアプリを使うといいです。
中国の人はこっちのほうが使い慣れているので、伝わりやすいです。

3.Ctrip

シートリップ - ホテル、航空券、列車きっぷ

シートリップ – ホテル、航空券、列車きっぷ
無料
posted with アプリーチ

Ctripは中国国内のホテル、航空券、列車の検索アプリです。
主に列車の時刻と料金を調べるのに利用しました。

使いやすく見やすいデザインで、列車の出発時刻、到着時刻、途中停車駅の到着時刻、座席クラス別の料金が確認できます。

このアプリで列車の時刻と料金を見てから、長距離バスの時刻と料金を調べて比較していました。

4.WeChat

WeChat

WeChat
開発元:WeChat
無料
posted with アプリーチ

WeChatは中国のLINEような、メッセンジャーアプリです。

中国人は、普通の人はもちろん、バックパッカーでもfacebookをやっていない人が多いです。
なので、連絡を取りたいときはWeChatを使います。

仮にfacebookをやっていたとしても、中国国内で利用するにはVPN接続が必要です。
中華圏ではWeChatを使っておけばまず問題ないようです。

中国のインターネット規制にはVPN接続【世界一周】
中国ではインターネット規制によりgoogle系サービスやfacebookが使えませんが、「VPN接続」をすることによって使うことができます。インターネット規制以外でも旅中でVPN接続が必要になる場面と、使い方について紹介します。

さいごに

僕が実際に中国を旅したときに知った、中国のアプリを4つ紹介しました。
特に、一つ目の「Youdao Translate」は怖いくらい精度が高くて、びっくりしました。

中国に行くときは参考にしてください。

中国のコラム
2016年に、中国の深セン・広州・南寧・建水・元陽・景洪を旅しました。その中で思ったことをまとめました。
2016 世界一周 中国