【2016 ラオス⑫ ルアンパバーン】ミッションとサウナと強烈な2人

メイです。

今はまだバンコクです。いつまでバンコクにいるんだって感じですけども。
今夜はラーメンを作るつもりです。
ちゃんと鶏のもみじをグツグツ煮込んだ出汁から作るよ。

2016 世界一周 ラオス
スポンサーリンク

本日のミッションとサウナと強烈な2人

ローカル飯

2016/11/25

昼ご飯は、いつものおばちゃんのカオソーイが売り切れだっだので、小学校の前にあった屋台で食べることにした。
カオニャオ、ナスのディップ(チエオ・マック・クアかな?)と、豚肉の脂身のフライ、えのきと唐辛子の和え物。
超ローカルの食事だ。

▼カオニャオは少しの量でお腹いっぱいになる。手で食べてもベタベタしない。

▼えのきと唐辛子の和え物は超辛い。カオニャオにちょっと付けて食べる。

▼ナスのディップもカオニャオにちょっと付けて食べる。

▼おまけ:普段のわたし

▼おまけ:撮るよ~と言われた後のわたし

(普段こんなにへにゃへにゃだとは思わなかった。だからメタモンに似てるって言われるんだね。)

本日のミッション

両替所を歩いてまわり、レートが1番良いところを発見。
宿代をまとめて払うため、明日にはここを出るけど210ドルを両替した。
またラオスには戻る予定だし多めに。

それと、明日のバスチケットの購入。
チェンライに行く予定だったけど、思いのほか高いので予定変更して、とりあえずビエンチャンに行くことにした。
ビエンチャンに滞在する気はないけど、その先はビエンチャンに着いてから決めることにしよう。

旅行会社を7軒くらい聞いてまわり、一番安いバスチケットを購入した。
ルアンパバーンからビエンチャンまでのバス、1人130000キープでゲット。

宿の人に、それはローカルバスだよ!ってちょっとびっくりされた。
観光客はローカルバスには乗らないのかな?
私たちはローカルバスでも全然問題ないけど。

「一番高いレートで両替をし、一番安いバスチケットを購入する」という本日のミッションを果たした。
頑張って暑い中歩きまわったので、シェイク買って帰った。

▼マンゴー・バナナ・パパイヤ・ドラゴンフルーツの贅沢4種MIX

赤十字サウナ

明日のチェックアウト後にハーバルサウナに行く予定だったけど、赤十字のサウナは16時からしか空いてないらしい。
バスは17時50分には宿にピックアップに来てしまうので、今日行くことにした。
ハーバルサウナ1人15000キープ。

私たちが泊まっているカルチャーゲストハウスのラオス人旦那さんは、ちょっと具合が悪くなるとすぐにサウナに行くらしい。
昔病院がなかったころ?は、サウナを病院代わりとして利用してたんだって。

ルアンパバーンのサウナの感想は、ルアンナムターのサウナより暑い!
ハーブの匂いも違う。

【2016 ラオス⑤ ルアンナムター~ルアンパバーン】ハーバルサウナ、夜行バスで横になりたい人
ルアンナムター最終日。1日3回カオソーイ、ハーバルサウナで汗を流してルアンパバーンへ。夜行バスで横になりたい人。

黒豆茶?がなんとも言えない味で、体にいいんだろうと頑張って飲むけど、熱いしたくさんは飲めない。
シュンが冷たい水を飲もうとしたら、常連っぽい人に、水じゃなくてお茶を飲むんだよと言われていた。
通な人はやっぱり、このおいしいとは言えないお茶を飲むらしい。

サウナの中はやっぱり狭くて暗い。
たまにものすごく温度が高くなる時があって、そういうときは30秒もいられない。
立って耐えてる人も、何か肌に良さそうなものを塗りたくっている人も、中で素っ裸になってる人も、みんな思い思いにサウナを楽しんでいた。

ちなみにトイレ・シャワー・ロッカーあり。
タオルも貸してくれるので手ぶらで行ってもOK。

今日の夜ごはん

スーパーで買っておいたビアラオを持参して外に繰り出す。
やきそばを買ったお店で、店のおっちゃんが「サバイディー ボー?」が「How are you?」という意味だと教えてくれた。
覚えやすい。

ナイトマーケット近くでソムタム、ベーコン串焼き、カオニャオを注文。

ナイトマーケットの端にあるサンドウィッチ屋で、日本人の男の子が働いていた。
ルアンパバーンでホームステイをして以来もう何度も来ていて、今はホストファミリーが経営しているこのお店を手伝っているんだって。
せっかくなのでラオサンド1つ購入。

そしていつものようにLAODIのりゅうさんのとこへ。
昨日も会ったのに、毎日足繁く通ってしまう。笑

今日はコーヒーラムをたくさん飲ませてくれた。5杯くらい?
これはもう試飲ではない。笑

ここで、りゅうさんの知り合いのアリさんとめいちゃんの2人と合流。
アリさんは獣医で、めいちゃんはタイ人なのに日本語が超ネイティブ。
今は旅をしながらファイヤーパフォーマンスしているらしい。
この2人が強烈だった。

アリさんは知識が豊富で歴史や土地、なんでも詳しい。
それに、普通の人はとてもじゃないけど経験しないような色んなことを経験しすぎていて、おまけに話がうまいもんだから、すぐに惹きつけられて話に聞き入った。

あっという間に時間が経ってしまった。
アリさんとめいちゃんは、今は拠点をチェンマイに置いているらしいので、またチェンマイで会おうと約束した。