【2016 タイ⑤ ウドンタニ】部屋飲みは最高

メイです。

現在インド ダージリン。
寒いです。本当に寒いです。
日本の冬くらいだとは思いますが、宿に暖房がないので毎日震えています。。。

2016-2017 世界一周 タイ
スポンサーリンク

ウドンタニ大学と、部屋飲み

2016/12/1

ここウドンタニに、あと5泊することに決めた。笑

朝ごはん、いつもと同じようにトースターでパンを焼いていたら、誰かが奥の方に入れっぱなしにしたパンが丸焦げになって発火した。
焼きすぎたパンって発火するの?
パンと、その上に乗せていたバナナは焼け焦げて死亡。

ここのケトルは外側が超熱くて、取っ手以外のところを触るとやけどする。
ここのIHヒーターは初期設定の温度が高すぎる。

危うい。
メイドインジャパンに慣れていると、海外の家電は危うい。

昼ごはん

道でおっちゃんが焼いていたソーセージを食べた。
お米が入っていて、味は酸っぱい。
ここイサーン地方の名物、サイクローンイサーンだ。
ビールが飲みたくなるうまさ。

▼生キャベツと一緒に食べるのがおいしい。

2日目に見つけたトムヤムクンのお店に行こうとしたけど、途中に良さそうな店を見つけたので、そこに行くことにした。
朝決めていたことも、状況次第で予定変更するのがわたしたちの旅。

注文したのは「ラートナー ムー」。
つるつる食感の豚肉に、青菜、かた焼きそばに、あんをかけて食べる。

「ラートナー」は、現地の人の発音では「ラッナー」に聞こえる。
ちなみに「ムー」は豚肉という意味。

かた焼きそばは硬くはなく、ふにゃふにゃで好みだった。
味の素ぽい味がしたけど、おいしい。

いつも通りかかるコンドミニアム。
「THE BASE」という名前らしい。

見るからにオシャレだな~住んでみたいな~と思いながらいつも通り過ぎる。

ウドンタニ大学へ

ウドンタニ大学へ向かう。
途中で金(きん)を売っている店をたくさん見たけれど、ほぼ中国系だった。
一昨日行った、タイ中国文化センターの道徳博物館にもそう書いてあった。
中国人がウドンタニで金の商売を始めたって。

ウドンタニ大学到着。
芝生が多い公園みたいなのを想像してたけど、みんなバイクで登校するせいか、芝生よりも道の範囲が広かった。

日本の大学と同じように、何号館とかがたくさんあって、広い。

開け放った学食がいいな~
日本では冬もあるからこれはできないな~

芝生が多い公園みたいなのを想像していたので、大学生とサッカーでもやるかなーと思って、スニーカーで来てみたけど、全然そんな感じじゃなかった。

素敵な木陰で、テスト前なのかみんなで声に出して暗唱していた。
おとなしく今日の日記でも書くか。

夕飯買い出し

UDtownにある大型スーパー、テスコへ。
まだビールは買えない時間だった。

タイで人気のこの飲み物、VITAMILK(バイタミルク)。
ずっと気になってたので買ってみた!

日本の豆乳はそんなに好きじゃないけど、これはおいしい!
チョコ味や、タイティー味など、色んな味があるので試してみよう。

今日の夜ごはんは、料理をテイクアウトして部屋飲みすることにした。
セントラルプラザの裏のマーケットで、ソムタムパラーと、カオニャオと、骨付きチキンを買って、
宿の近くで、鶏と筍のスパイシー炒め(スープノーマイ)を買った。

部屋飲み

セブンでChangを買って、氷を入れて乾杯。
買った料理は全部おいしい。

ああもう、やっぱこれだわー。
これがサイコーってやつ。

▼骨付きチキン

▼ソムタム・パラー

▼スープノーマイ

途中からラオラオ(ラオスの米焼酎)×ライム×ソーダへ移行。

この宿はもう完全に家。
居心地良すぎて離れたくない!

おしゃべり

食べ終わって食器を洗いがてら、キッチンでベルギー人とおしゃべり。
仏教や禅が好きで、今はタイ、日本、ミャンマー、インドをまわってそれらを体験する旅をしてるんだって。
「禅」好きな外国人、ほんと多いなぁ。

途中から中国人も参加。
英語ペラペラで頭良さそう。

中国人は英語話せるけど、日本人は話せないって言ってた。
嘘だろ?

今回中国に行って、中国人のあまりの英語の通じなさに驚いたのに。
確かに話せる人はペラペラだけど、国民の平均で言えば、日本の方が基本の基本の知識はあると思う。
さすがに1から10まで英語で言えない人は日本にはいないだろうし。

今まで英語を話せる中国人3人に、なんで中国人は英語話せないのかって聞いたけど、
3人とも、「中国人みんなしゃべれるよ」って答えた。
これが噂の見栄ってやつ?

でもこの場では彼の言うとおり、ペラペラ中国人とカタコト日本人だから説得力ないね。笑