【2016 タイ⑫ ウボンラチャターニー】ワットノンブアと毛染め

メイです。

現在日本に一時帰国中ですが、この旅行記はは6ヶ月前のタイ ウボンラチャターニーにいたときの記事です。

我ながら6ヶ月遅れとはなかなかキツイ・・・

2016-2017 世界一周 タイ
スポンサーリンク

ワットノンブアを目指して

2016/12/20

朝食は、カオニャオとフライドチキンで80バーツ。
朝からフライドチキンって、私たち元気だな。

▼何でも袋に入れるタイ

あとで気づいたけどここの宿、朝食付きだったらしい。悔しい。

昼ごはん

宿の前で揚げ春巻き。
ハサミで切って、食べやすくしてくれた。

▼手を汚さずにタレをかけるのが難しい

歩いてる途中で発見した人気そうな店で、チキンガパオとイカのガパオ。
どちらもものすごく柔らかくておいしい。

▼たっぷりの氷が嬉しい

それにしても、超暑い。
こんなに暑かったっけ?タイって。
パクソンが寒かっただけにびっくり。

めざせ、ワットノンブア

今日はワットノンブア(Wat Nong Bua)というお寺を目指す。
宿の人が言うには、1番ソンテウに乗ればいいらしい。

通りに出て1番ソンテウの運転手に聞くと、どうやらこれではワットノンブアは行けないらしい。

10分くらい歩いて大通りまで歩いてみたけど、なかなかソンテウがつかまらない。
さらに歩いていると、ロビンソン(スーパーマーケット)を見つけたので入ることに。
(私たちはスーパーマーケットに目がない)

トイレットペーパーやヤクルト、おかしなどを買った。
トイレットペーパー持ってお寺行くのもなんだし、今日は暑いし、ソンテウは見つからないし、お寺は諦めて帰ろ。

途中のドラッグストアで、ブリーチ剤購入。
パウダータイプは脱色効果が強いらしい。
たった49バーツで金髪になれると思うとワクワクする。

▼染める道具はこれ

夜ごはん

夜ご飯は、昨日と同じマーケットにて。

▼ソムタム

▼具が選べる麺

▼寿司、といえるのかどうか・・・

▼何かしらの内蔵の串と、ムーヨーの串

なにかしらの内蔵の串は、見た目がなかなかグロかった。
味は悪くないけど、たくさんは食べたくないなぁ。

食後の甘いドリンク。
日本ではこういうのって高いイメージだけど、タイでは安いので嬉しくてついつい買っちゃう。

テスコエキスプレス(ただのコンビニ)でchang×3本で158バーツ。
この3本セットがオトクなのでおすすめ。

帰り道、街灯が少なくて暗い中、ゴキと10匹くらいとすれ違って、怖くて最後らへん走って帰った。
あと、ブリーチしたらオレンジになった・・・

金ピカがまぶしい

2016/12/21

宿の朝食を食べて、昼は近くのご飯屋さん。

▼中国風の味付けの肉乗せご飯

▼魚のスープご飯。魚ふわっふわ

▼コップに入った小ねぎが嬉しい

ワットノンブア、リベンジ

今日は、昨日たどり着けなかったワットノンブア、リベンジ。
昨日、ソンテウ運転手には違うと言われたけど、宿の人の話を信じて1番ソンテウに乗った。

地図を見ながら乗り、ここらへんかなと思うところでブザーを押して降りたけど、そこから10分くらいは歩いたかな?

金色の塔が見えてきた。
キラキラピカピカでとても綺麗。

地元の人しかいないし、そもそも人もそんなにいないし、いいところ。
落ち着いて見ることができた。

▼ろうそく祭りの山車かな

▼金ピカ✕オレンジ髪

▼ケースに入ったミニ仏像たち

靴を脱いで入るところでは熱心に祈る人や、居眠りする僧がいた。
タイのスーパーでよく売ってる、かごに入ったお歳暮セットみたいなのを僧にあげてた。

▼上を見上げても金ピカ

▼ここで居眠りなんかしてみたい

▼突然の生活感

▼生まれた曜日ごとの占い。お金を入れたら動くからゲーセン気分

▼寺を出たところにR2-D2みたいなのいた

観光地テスコへ

歩いてテスコ(スーパーマーケット)へ向かう途中にcity mollというショッピングモールを発見。
若干シケてたけど、電気屋さんもあったし、映画館もあった。

かわいい猫がいた野外カフェでコーヒーを。
おしゃれなメニュー写真だったけど、頼んだらペットボトルから出来合いのコーヒーを淹れただけだった。
でも飲んでみるとちゃんと粉から淹れた味がしておいしかった。

その少し先に、テスコ!
ここはただのテスコではなくてテスコエクストラだから期待大。
車もそこそこあって繁盛してる。

このワクワク感。
ここは立派な観光スポットだ。

スーパーは本当に楽しいし興奮するなぁ。
昨日テスコエクスプレスとかいうコンビニ並みのところでトイペとか買っちゃったのが残念なくらい。

▼日本のアニメから影響を受けたであろう本たち

▼可愛いすぎるケトル、199バーツ。欲しいけど持ち歩きにくい。

▼歯ブラシのラインナップがすごい

▼けどヘッド部分が全部デカイ。

▼なのでシュンは3~6歳のおこちゃま用を購入。

▼惣菜コーナーで15バーツ。夕飯のたしに。

▼タイで絶対にはずれ無しの野菜炒め

夜ごはん

宿の前の小さなマーケットで、夜ごはんの買い出し。

買ったものたちで、おうちパーティ。
ホントーン(タイのラム酒)があと少しでなくなるってところまで飲んだ、コーラと混ぜて。

外で食べるのもいいけど、部屋でゆっくり食べるのも極上の幸せ。

食後は再びブリーチ。

▼染める前の写真。結果、ここからあんまり変わんなかった。