Kindle unlimitedで学びながら旅をする。旅×本のすすめ。

メイです。

私たちは旅の移動中のときなどに、Kindle unlimitedで本を読んでいます。

Kindle unlimitedは、月額980円で対象の本が読み放題です。
PC・スマートフォン・タブレットに電子書籍をダウンロードして閲覧することができるので、オフライン時に特に重宝しています。

旅をしていると、いろんなことを知ったり、もっと知りたくなったりします。
自分の知識の無さを悔やんだり、事前に勉強しておきたいと思うことも出てきます。
興味の幅が広がったり、興味のある分野の知識をもっと深めたいと思うようになります。

そんなときに、私たちはKindle unlimitedを利用します。

「学びながら旅をする。」
旅をしながら学ぶ方法はさまざまですが、本を読むということもその方法の1つだと思います。

今回はわたしが旅中に読んだ本のレビューを書きました。
これから旅をする人や、今旅をしている人に、こんな本を旅中に読んだよ!おすすめだよ!という紹介です。

スポンサーリンク

旅中に読んだ本の紹介

図解 世界史 (歴史がおもしろいシリーズ!)

世界史が専攻ではなかった人にも、わかりやすくまとまっている本だと思います。
概説ではありますが、コンパクトにまとまっているので、まず1冊目に読むのにおすすめです。

また関連図書や関連映画もたくさん載っているので、あれも読みたいこれも観たいと、興味が広がっていくきっかけになります。

できれば、旅に行く前に読んでおきたかった本でした。

図解 世界の宗教 (歴史がおもしろいシリーズ!)

上で紹介した世界史の宗教バージョンです。
世界の宗教を、ひとつひとつわかりやすく説明してあります。
それぞれの宗教の基礎知識が一通り頭に入るので、こちらも一番最初に読んでおくべき本だと思います。

特に世界一周や長期旅行に行く人は、国を移動するたびに違った宗教に触れる機会があるので、本に書いてあることと照らし合わせて街を見たり人を見たりすると、本を読む前とは違った旅になると思います。

面と向かっては聞きにくい イスラム教徒への99の大疑問

質問形式で、わかりやすい言葉で書かれていて読みやすいです。

読み進めていくと、筆者のアメリカ嫌いが伝わってきますが、1人のイスラム教徒の意見として興味深く読むことができました。

パキスタンでムスリムの人の家に招待されたとき、「出されたものを全部食べてしまわない」とこの本で書かれていたのを思い出して、あ~読んでおいてよかったと思いました。

入門 ペルシアとイラン 付・イスラム教徒の女性生活

本の前半はあまり興味がない部分だったので飛ばし、本の後半にちょろっとある、イスラム教徒の女性生活の部分だけ読みました。(無料だとこういう読み方もできていいです)

とても短いですが、かつてのムスリム女性たちがお風呂に入るときの伝統的な儀式や、結婚初夜の女性の心得について書かれている部分が面白かったです。

ブッダのおしえとインドの思想

インドに行く前にインドの思想を知りたいと思って選んだ本です。
(本当はヒンドゥー教について知りたかったのですが、ヒンドゥー教について書かれた本はとても少ない。)

講演録なので少し読みにくい部分はありますが、ブッダの思想のところで印象的な部分がありました。
それはブッダの「筏(いかだ)の比喩」の部分。

要約すると、「宗教は川を渡る筏に過ぎず、向こう岸に渡れたらその筏は捨てるべきだ。」と修行僧たちに教えたらしい。

本当に、世界の宗教もそうあって欲しい。
宗教に執着することなく人々が救われればいいのに、と考えずにはいられません。

国家と宗教

内容や言葉が難しくて、理解しづらいところが多々ありました。
宗教についてある程度知識がある人向けの本だと思います。

この本を読むと、アメリカ・ヨーロッパが「善」、イスラム教国家が「悪」にしか映らない日本の姿勢に疑問が浮かんできます。

仏教が日本に与えた影響や、靖国問題にも触れています。

今すぐ始める自分のちからをひきだす本

旅中にいろいろ考えて、初めてこういった自己啓発本を読んでみました。
わたしは素直ではないので、スッと心には入ってくる部分は多くはありませんでしたが、参考になる部分もありました。

・「本当に好きなもの」とは「たとえ周りに全然認められなくても気にならないもの」。
・「羨ましい」という感情は「そのジャンルで負けたくない」というしるし。自分がやりたいと思っていることがわかる。
・やりたいことがわかったら、「やりたいから、やる」。認められるとか認められないとか、お金が儲かるとか儲からないとかは考えない。

さいごに

他にも読んだ本はいくつかありますが、わたしはもともと宗教に興味があったので、宗教の本がほとんどです。
シュンは、世界史・コーヒー関連の本や、雑誌のバックナンバーをよく読んでいます。

旅をしていると、どんどん知識欲が湧いてきます。
そんなときに、Kindle unlimitedで旅をしながらでも新しい本が読めて、知りたかったことが勉強できるのはありがたかったです。
本を読んでからその国を訪れると、その国の宗教や文化についての知識もより深まりました。

さらに、旅中だと本で読んだことが実際にこの目ですぐに確認できたりして、とても良い学びになります。
旅×本、おすすめです。

▼同じAmazonサービスで、映画と音楽が無料のAmazon Primeも重宝しています。

世界一周を初めて2か月ちょっと経って、「やっぱりAmazonいいな」と思ったので、旅に役立つAmazonプライムの特典を紹介します。