ラオス パクソンの伸び伸び過ごせる快適な宿

メイです。

ラオス パクソンで私たちが泊まった安宿をご紹介します。
パクソンで泊まった安宿は、Savanna Guesthouse(サワンナゲストハウス)です。

2016 世界一周 ラオス
スポンサーリンク

ラオス パクソン〈Savanna Guesthouse〉

私たちが泊まった部屋は、ダブルルームで1泊80000キープ(約1100円)でした。
もっと広い部屋で、100000キープの部屋もありました。

宿泊日:2016年12月15日~12月19日(4泊5日)

場所はGoogle mapや予約サイトには載っていなかったのですが、Maps.meには載っています。
場所がわからなくても、地元の人に聞けば小さい街ですからほとんどの人がわかるんじゃないでしょうか。
少なくとも、ソンテウの運転手は絶対に知っていると思いますので、聞いてみたら連れて行ってくれると思います。

Savanna GuesthouseのFacebook

TripAdvisor

良い点

・敷地が広々としている
→外でコーヒーを飲んだりできて気持ちが良いです。
ついつい伸びしたくなります。

▼奥に池が見える

・宿のおばちゃんが優しい
→おばちゃんは英語はほとんどしゃべれないので、ジェスチャーで意思疎通していました。
最初はぶっきらぼうな感じがしましたが、毎日コミュニケーションを取っていくうちに仲良くなって親切にしてくれました。

▼パパイヤを切ってくれるおばちゃん

▼敷地内に生えるパパイヤの木

・ねこがかわいい
→かわいい

▼吸い込まれる

悪い点

・部屋が寒い
→パクソンは寒く、日中でもけっこう冷えます。
部屋には暖房器具などはないので、とても寒いです。
部屋にいるときは常にウルトラライトダウンを着て、毛布をかぶっていました。

・シャワーの水圧が弱い
→寒いのにシャワーの水圧が極弱で、毎回ブルブル震えながらお風呂に入っていました。

総評

シャワーの水圧はなんとかして欲しいところですが、それ以外はとてもいい宿でした。
寒さ対策をしっかりすれば、快適に泊まれるんじゃないでしょうか。

写真

▼ダブルベッド80000キープ

▼レセプションは入り口を入って左手の、椅子と机があるところ。

▼宿の周りはなんにもない

▼夜は街灯がないので、ケータイのライトで照らしながら歩く