【レシピ】かぼちゃの甘辛コチュジャン煮チーズがけ

kabotyakotyu7

かぼちゃが丸ごと200円と安く買えたので、3年前くらいに新大久保のお店で食べた料理を思い出して作ってみました。

その時食べたのは「でりかおんどる」(店名変わったんですね!よかった~潰れてなくて)のパンプキンイカポックン。
ポックンとは炒め物のことです。

ピリ辛のイカと、とろ~りチーズと、ほくほくのかぼちゃが最高においしくて、3年の時を超え、その味が今よみがえりました(笑)

イカはないんですけどね・・・。

甘いかぼちゃとピリ辛のコチュジャンとチーズのコクで、おいしくまとまりました!

そこまで節約をしているつもりはないのに、周りからはなんでそんなに安いの?!と驚かれるので、今回は我が家の食費についての記事を書いてみます。
スポンサーリンク

かぼちゃの甘辛コチュジャン煮チーズがけ

材料

【1人分】

かぼちゃ:小1/4個
水:100ml~200ml
だしの素(顆粒):小さじ1
砂糖:小さじ1~2
コチュジャン:大さじ1/2~1
酒:小さじ2
しょうゆ:小さじ2
とろけるチーズ:適量

味噌を加えたり、ダシダを使ったりとアレンジはいろいろできます。
イカなどの魚介があれば最高ですね~


コチュジャンはへチャンドルの500グラムです。大容量。
コストコで買いました。
あと1つストックしてありますが、なかなかなくなりません。
冬のチゲで大量消費するつもりです。

kabotyakotyu2

作り方

1.かぼちゃを大きめに切る。

2.鍋に100ml~200ml(かぼちゃの7割程度が浸るくらい)の水を入れ、沸騰させる。

3.沸騰したら皮を下にしてかぼちゃを並べ、砂糖とだしの素を入れて、中火で5分ほど煮る。

kabotyakotyu1
(写真はフライパンですが、鍋のがいいです。また、この写真は2人分作ったときのものですので1人分はもっと少ないです。)

4.コチュジャン・酒・しょうゆを入れ、落しぶたをする。

5.かぼちゃがやわらかくなり、煮汁の量が2、3割まで減ったら火を止める。

kabotyakotyu3

6.かぼちゃの上にチーズをのせ、ふたをして余熱で溶かして完成!

kabotyakotyu6

ポイント

・辛めが好きな人、甘めが好きな人はそれぞれの量を調節してください。最後のチーズで少しマイルドになるため、いつもより少し辛めに味付けするのがおすすめです。

・かぼちゃは大きめのほうがほくほく感がでておいしいと思います。