【マガジンvol.1】 アウンサンと仏教と歴史。ミャンマーを紐解くABC

mmabc3

東南アジアの新興国ミャンマー。
仏教国で、煌びやかなパゴダ(仏塔)が多く黄金の国とも言われています。

でも急にミャンマーって言われても、普段なかなか馴染みがないし全然イメージがつかない。
今回はA,B,Cの3つのキーワードでミャンマーについて一緒に学びましょう!
本当はAtoZと言いたいところだけど、そんなに書けないので。
まずはABCでもいいんじゃない?
ちょっと知ってるだけでもいろんなニュースが身近に感じられるはず。

  • Aung San(アウンサン)
  • Buddhism (仏教信仰)
  • Chronological table (ミャンマー歴史年表)

3つのキーワードでミャンマーを紐解きます。

今回はミャンマーの旧首都であり、経済の中心地であるヤンゴン(ラングーン)のおすすめスポットを3か所紹介します。ヤンゴンに来たら是非行っておきたい場所です。
スポンサーリンク

ミャンマーのABC

Aung San アウンサン

aungsan3

写真左:父アウンサン将軍
右:娘アウンサンスーチー(reuters:http://jp.reuters.com/より)

現代ミャンマーを語る上で外せないのがアウンサン父娘。「ビルマ*1建国の父」アウンサン将軍とその娘で民主運動家のアウンサンスーチー。
特にスーチーはリアルタイムでニュースになっているので要チェック。

*1 ビルマ:ビルマ=ミャンマー。1989年に軍政により国名を変更した。

アウンサン将軍

ビルマのイギリスからの独立闘争を指揮し、国民の人気を集めた「ビルマ建国の父」。

ラングーン大学時代に反英活動を開始し、ビルマ学生界のリーダー的存在となる。
イギリスと戦うためには日本軍の協力が必要と判断し日本に渡り、1941年2月に日本からビルマ独立への軍事、経済的支援を取りつけるとビルマへ帰国。「三十人の志士」と呼ばれる同志を募り中国の海南島で軍事訓練を受ける。
その後日本軍と共闘でイギリスを追い出すことに成功する。
しかし戦況が変わり日本軍が不利になると、今度はイギリスに寝返り、ビルマの独立のために戦った。
戦後、すぐにはイギリスからの独立は果たせなかったが、対英交渉の先頭に立ち粘り強い交渉を続けた末、独立寸前まで漕ぎつける。
1947年7月、独立を目前に政敵に暗殺され、その生涯を終えた。

軍国主義に傾倒した日本軍には対抗したが、ミャンマー国民は決して反日感情を強めたわけではない。
むしろ独立支援をしてくれたとして親日感情を持つ人も多くいた。
戦後の日本の食糧危機の際に、ミャンマーは主食のコメを大量かつ破格の値段で日本に輸出している。

ミャンマーと日本の間には縁がある。

アウンサンスーチー

アウンサン将軍の末娘。祖国ビルマの民主化への強靭な意志やその凛とした美しさで、亡き父とともに国民からの絶大な人気を誇る。ノーベル平和賞を受賞するなど国際社会でも民主活動家として評価を得ている。

1945年ビルマの首都ラングーンに生まれる。
インドのデリー大学やイギリスのオックスフォード大学で政治学を学び、1985年~1986年には京都大学の東南アジア研究センターの客員研究員として来日し、父アウンサンの研究をおこなった。

1972年イギリス人のチベット研究者マイケル・アリスと結婚。二人の息子(イギリス国籍)をもうけイギリスで暮らす。
1988年4月、病気の母を看護するためにビルマに帰国。瞬く間に民衆の心をつかみ民主化運動の先導者となる。
その後は軍政と対峙し非暴力での民主化を訴え続け、1990年、国民民主連盟(NLD)を率いて選挙で圧勝する。しかし軍政は政権の移管を拒否し、アウンサンスーチーは厳しい弾圧を受けることとなる。

1991年にノーベル平和賞を受賞し、ミャンマーは国際社会の関心を集め軍政への批判が高まった。
2010年、軍政による約15年間、3度の軟禁から解放され、2012年には下院議員に当選する。

2015年11月8日、2011年の民政移管後初の総選挙が行われ、アウンサンスーチー率いる野党の国民民主連盟が改選議席の90%以上を獲得した。

しかし現憲法では外国籍の家族がいるアウンサンスーチーは大統領になることができない。
これに対してスーチーは「憲法は関係ない。実権は自分が握る。」といった趣旨の発言をしており、国際社会の中でも彼女の一挙手一投足に注目が集まっている。

Buddhism 仏教信仰

ミャンマーでは国民の約9割が仏教徒。同じ仏教でも、日本で一般的な大乗仏教とは違う。
ミャンマーの仏教について、ブッダに聞いてみよう。

souryoミャンマーではどんな仏教が信仰されているの?
IMGP3884
インドからスリランカ経由で伝来した、東南アジアで一般的な上座部仏教が多数派を占めている。
 souryo2上座部仏教って?
 IMGP3968パガン朝時代にタトゥン王国出身の僧、シン・アラハンによって広められた。
仏教の基本は繰り返す”苦”のサイクル「輪廻」から、修行を積んで「解脱」すること。
上座部仏教では、解脱するためには出家して修行を積む必要がある。より良い来世のために人々は功徳を積む
 souryo3上座部仏教ではみんな出家するの?
 IMGP3968ミャンマーでは男性は一生に一度か二度出家する場合が多い。数か月や数週間の短期出家も認められている。
出家をすると僧院に入り、戒律に従って生活をする。
ドミトリーのような共同部屋で寝泊まりし、食堂で食事を食べ、教室で講義を受ける。
 souryo4在家は?
 asian7在家は普通の生活をしながら仏教に帰依する人で、修行僧を支援する。
僧院に寄付をするなどして来世のために徳を積む。
 souryo5ミャンマーの仏教徒にとって仏教とは?
 asian7人生に寄り添うもの
同じ上座部仏教のタイ、ラオス、カンボジアと比べても仏教寺院数、出家者の人数はとても多い。
僧院が孤児院を運営していて、読み書きを教えていることもある。
多くの僧院は在家の寄付によって成り立っている。

mmabc1

Chronological table ミャンマー歴史年表

最後はイギリス侵攻~現代までの流れをざざっと年表で確認。
聞きなれない名前も出てくるけど、覚えておけばどこかで誰かに自慢できるかも?

1824年第一次英緬戦争。ミャンマーを統治していたコンバウン朝はアジア植民地の拡大を目指すイギリスの侵攻を許す。
1852年第二次英緬戦争。ミャンマー南部の領地を失う。
1885年第三次英緬戦争。コンバウン朝が滅亡し、イギリス領インドに併合される。
1890年コンバウン朝滅亡後の反英ゲリラが完全鎮圧され、第三次英緬戦争終結。英領ビルマ時代へ。
1942年ビルマ独立運動のリーダーとなったアウンサン将軍がビルマ独立義勇軍を率い、日本軍と共にイギリスを撃退する。
1943年バー・モウを元首としてビルマ国を建国する。
1945年国際的に不利になった日本に対し、アウンサンが中心となってクーデターを起こし、日本軍に勝利する。
1948年ビルマ連邦としてイギリスから独立。
1962年ネ・ウィン将軍のクーデターによりビルマ社会主義計画党(BSPP)の独裁体制が開始。
1989年国名を「ミャンマー連邦」に変更。
1990年総選挙でアウンサンスーチー率いる国民民主連盟(NLD)が圧勝するも、軍事政権は政権移管を拒否。
1997年ミャンマーがASEANに加盟。
アメリカが経済制裁を開始する。
2006年ヤンゴンからネーピードーへ遷都。
2010年国旗のデザインを変更。総選挙で連邦団結発展党(USDP)が勝利。
2011年テイン・セインが大統領に就任する。
2012年アウンサンスーチーが下院議員に当選。
2015年総選挙で国民民主連盟(NLD)が改選議席の90%以上を獲得し勝利する。

さいごに

ミャンマーにちょっとだけ興味が湧いてきましたか?
頑張って記事を書いたので「ミャンマーのことが気になってきた・・」って人がいたら嬉しいです。

mmabc2

総人口6億人を抱える巨大な地域となった東南アジア。タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、マレーシア、シンガポール、ミャンマー、フィリピン、インドネシアの9か国の地図と統計データです。
日本では旅行先としてポピュラーなフランス。アフリカ、ブルー、カペー朝の3つのキーワードで、アフリカ移民問題やパリの歴史について学びましょう。