フィリピン パラワン島プエルトプリンセサの屋台・食堂・レストランの食べ物28連発!

2015年9月に行ったフィリピン パラワン島のプエルトプリンセサ。
そこで食べたものをすべてご紹介します!

どれも日本人の口に合うと思ったので、ぜひ行った際には食べてみてください。

スポンサーリンク

屋台・食堂編

串揚げ

parawan-food5

くしを自分で取り、お酢の効いた特製のタレにつけて食べます。(おそらく二度付け禁止)
くし1本1~3ペソ程(約2.6~7.8円)でした。
小腹がすいたときにぴったり。

parawan-food4

parawan-food39
▲おしゃれな少年が店番。黄色い飲み物はパイナップル味の甘いジュース。

parawan-food42
▲他の場所でもこのような串揚げのお店が人気。

parawan-food27
▲屋台が集まっているところでは、同じものを同じ値段で売るお店が並んでいた。差別化が必要・・・

焼き鳥

parawan-food26

日本の焼き鳥とほとんど同じで、タレはおなじみの甘辛醤油っぽい味。
スマホをいじりながらではありますが、炭火でしっかり焼いてくれるので味は絶品。

parawan-food24

parawan-food25

parawan-food43
▲こちらの屋台では鶏皮やなんこつなど、たくさんの種類があった。

ハンバーガー

parawan-food3

ただパンに肉を挟むだけでなく、バンズと肉を鉄板で丁寧に焼いて作ってくれます。
注文したバーガーは20ペソ。(約52円)

ケチャップはフィリピン人が大好きな甘~いソースでした。
おそらくジョリビーとおなじバナナケチャップでしょう。

parawan-food38
▲きちんとビニール手袋をはめて作ってくれる。

フィリピン人の美意識
ほかの東南アジアと同じように、乱雑なイメージがあったフィリピン。たしかに乱雑なことは乱雑なのだが、この国の美意識について、ほかの東南アジア諸国とはなにかちがううものがあると感じた。

家庭料理

地元の人たちが利用する食堂。
そこにあるものこそが、その国の家庭料理、国民食だと思います。

parawan-food47

parawan-food40
▲ココナッツミルク煮

parawan-food30
▲代表的な家庭料理チキン・アドボ(Chicken Adobo)

フィリピンの家庭料理アドボ(adobo)の缶詰を買ってみました
フィリピンのスーパーでアドボ(adobo)の缶詰を買いました。アドボとはフィリピンの代表的な家庭料理です。みなさんもお土産にいかがでしょうか?

parawan-food29
▲揚げナス

parawan-food31

parawan-food28
▲ハロハロ20ペソ(約52円)

全ておいしかったです。
フィリピン人の味覚って甘すぎるって思っていたけれど、食堂で食べた料理はすべて口に合いました。
店員のおばちゃんがおいしい?って心配そうに聞いてきてくれたり、子供が恥ずかしそうにちらちら見てきたり、そんな交流が嬉しかったです。
レストランよりも、こういうほうが実はオイシイ。

バックパッカーのすゝめ
バックパック旅行をしたことがない。そんなのできない!したくもない!ていうかバックパッカーってなに?そんな人に向けて、ヘタレなわたしがバックパック旅行をおすすめする理由をご説明します。

アイス

parawan-food11

日本にも昔ながらのチリンチリンアイスとかババヘラアイスってありますよね。
東南アジアにも結構あって、プエルトプリンセサにもありました。
コーンの色もカラフル~

海辺で食べるアイスは最高ですね。

parawan-food12
▲紫色はタロイモ味


レストラン・カフェ編

Haim Chicken Inato(チキンイナト)

プエルトプリンセサに着いて、いちばん最初に食べたもの。
宿の人におすすめを聞いて、教えてもらったお店です。

Haim Chicken Inato トリップアドバイザー

parawan-food2
▲甘いタレがおいしかった

parawan-food1
▲イカのアヒージョ的な

parawan-food45
▲清潔感と開放感がある。店員さんは皆ハットをかぶっていておしゃれ!

parawan-food46
▲内装もいい感じ。

noki nocs savory house

フィリピンの伝統料理が食べられるファミレスみたいな感じなので、食べたことのない料理が安く食べられておもしろいです。

ここはハロハロが人気のようで、周りのお客さんを見渡してみると、確かにみんなハロハロを注文していました。
残念ながらわたしたちはお腹がいっぱいで食べられず・・・。
ここに行った際はぜひハロハロを食べてみてください。

noki nocs savory house トリップアドバイザー

parawan-food9parawan-food8
▲シジリン・シシグ(Sizzling Sisig)。
地球の歩き方によると、炭火で焼いた豚の耳や顔の部分を刻み、ガーリックやオニオンで炒めたものだそう。
カリッカリで、めっちゃ歯につまるし、胃もたれします(笑)

parawan-food7
▲マミ(Mami)
こちらも地球の歩き方によると、鶏や牛のだしが効いたスープに中華麺が入った汁そばで、基本はしょうゆ味だそう。

Kalui

ここは口コミをみておいしそう!と思って行ったお店です。
期待通り、いや期待以上の味とサービスで、人気があるのも頷けました。
内装、特にトイレにこだわっていて、観光客がトイレ内で写真撮影をしていたのがおもしろかったです。

Kaluiトリップアドバイザー

parawan-food14parawan-food15parawan-food16parawan-food17
▲海ぶどう
parawan-food18
▲ナスの天ぷら
parawan-food19
▲フルーツ盛り

このコースにメインがついて、1000円ちょっとです。
安くておいしいので1番おすすめのお店です!
閑散期でもちょっと並んだので、繁忙期は予約が必要かもしれないです。

Yosek’s restaurant

当時トリップアドバイザーのランキングで1位だったので、行ってみたお店です。
感想は、「本当に1位?」

量が少ないわりに値段が高くて、味はごく普通です。

Yosel’s restaurant トリップアドバイザー

parawan-food23
▲Shakshuka
parawan-food22
▲Falafel
parawan-food21

KINABUCHS Grill&Bar

帰り道にトライシクルで通って、気になっていたお店。

とても広く、ほとんどが欧米人観光客がたくさんいました。
料理もおいしく、満足でした。

KINABUCHS Grill&Bar トリップアドバイザー

parawan-food36 parawan-food35parawan-food37
▲ハロハロ。手前の卵焼きみたいなものは、レッチェ・フランという濃~厚なカスタードプリン。
parawan-food34

Cafe Ole Bakeshop and Coffee Shop

雑多な町中にたたずむ清潔で落ち着いた小さなカフェ。
ここでコーヒーを飲んでいると、フィリピンにいるのを忘れてしまいそうでした。

フィリピンのコーヒーは正直いうとあまりおいしくなく(香りはモカっぽいのに味は薄い?)、この店でも味は期待していませんでいた。
ですが、ここのコーヒーはそんなことはなく、とてもおいしいコーヒーを飲むことができました。
クッキーもサクサクで甘すぎず、まさにわたし好みのクッキーでした!

Cafe Ole Bakeshop and Coffee Shop トリップアドバイザー
※トリップアドバイザーの地図は間違っているらしいので注意。

parawan-food33
▲カフェオレ
parawan-food32

その他

マーケットで売られていた、果物の女王マンゴスチン。おいしいですよね~
日本で買おうとするとけーっこう高いので、見つけたらぜひ買うことをおすすめします。

皮がうまく剥けなかったので、店員さんに剥いてもらいました。

parawan-food6

ホンダイベイ アイランドホッピングのツアーで食べた、バイキングのランチです。
揚げ物はかなり脂っこかったですが、小エビの唐揚げは止まらない~

parawan-food41

【2015 フィリピン】ホンダベイアイランドホッピングツアー体験記 in プエルトプリンセサ
フィリピン パラワン島のプエルトプリンセサから20~30分ほどのところにあるホンダ湾(Honda bay)。そこに浮かぶ16の島々の中から2~3個ほどを周り、シュノーケリングなどをして楽しむ、アイランドホッピングツアーに参加してきました。

わたしたちが泊まったホテル、カサミラでの朝食です。
ライス(ガーリックライス)+卵料理+一品というのがフィリピンの典型的な朝食だそう。

parawan-food44

【おすすめ宿情報】フィリピン プエルトプリンセサ
2015年9月に、フィリピン パラワン島のプエルトプリンセサに行きました。そこで、私たちが泊まったおすすめ宿をご紹介します!

Underground Riverのツアーでのランチです。
マグロの切り身、ビーフン、春巻きに似たルンピア・シャンハイ(Lumpia Shanghai)などです。

parawan-food10

【2015 フィリピン】パラワン島アンダーグラウンドリバーツアー体験記 in プエルトプリンセサ
Underground Riverとは、フィリピン パラワン島 サバンのプエルト・プリンセサ地下河川国立公園にある、山のふもとの洞窟の下を流れる川のことです。今回は、この洞窟をボートで散策するというツアーに参加しました!

MCA MARKET MALLで買ったお土産です。
バナナチップスだけでも数種類あって、思わず買ってしまいました。
どれも味が違っておいしい!

parawan-food20

ちなみに、ここを出てすぐのところで待ち構えているトライシクルに乗ろうとすると、100%観光客ということでかなり高い値段をふっかけられます。
ちょっと歩いて、離れたところで探すのがおすすめです。

さいごに

フィリピンの家庭料理は、すごく種類が多いと思います。
ガイドブックを見ながら、図鑑のように「この料理はこれじゃない?」なんて照らし合わせながら食べるのも楽しかったです。

フィリピンの物価はだいたい日本の3分の1くらいと言われていますが、わたしの体感でもだいたいそのくらいだったと思います。
安くおいしい料理が食べられるのはいいですよね。
次フィリピンに行くときは、もっとたくさん食べ歩きしたいと思います!

フィリピン マニラの屋台・レストラン・機内食の食べ物34連発!
2015年9月に行ったフィリピン マニラ。そこで食べたものをすべてご紹介します!揚げ物パラダイスのマニラ食をぜひ堪能してください!

フィリピンについての他の記事はこちら