あなたの貧乏旅行を快適にする便利グッズ5つ

予算の少ない貧乏旅行では、あらゆる場面を想定しておくことが大事です。
経験を元に、便利グッズを5つ厳選しました。

音楽は旅の楽しみを膨らませる。 空港までの電車内、夜行バスでの移動中など、旅と音楽が結びついていることは、よくあると思います。 今回は旅中によく聴く曲を17曲に厳選しました!
旅行中の服の手洗いについて、必要なグッズや、洗い方、どうしても乾かなかったときの秘伝の対処法などをご紹介します。
スポンサーリンク

あなたの貧乏旅行を快適にするグッズ5つ

1.ビーサン

あなたの貧乏旅行を快適にする便利グッズはビーチサンダル

安宿に泊まるとシャワー室の地面が汚かったり脱衣所までびちょびちょなことも…

ビーサンは乾きやすいので、履いたままシャワーを浴びたり部屋でスリッパ代わりにしたりといろいろ使えます。
もちろん海や川に行く時にも使いますよね。

そこまでかさばらないので、かばんに入れておくと便利です。
必要になったときに現地で買ってもOKですが、デザインや履き心地など、日本で買ったほうが優れている場合もあります。

また、歩きやすさを重視するならビーサンよりも、tevaやkeenといったしっかりしたタイプのサンダルがいいかもしれません。



2.鍵

あなたの貧乏旅行を快適にする便利グッズは鍵

貧乏旅行では、ドミトリーなど他人と相部屋に泊まることが多いです。
そんなときは、だいたい部屋にロッカーがあるので自分の鍵を使います。

ロッカーがないときはベッドなどの固定家具に、ワイヤー錠でバックパックをつけておくと盗難防止になります。

また、外を歩く時にも防犯のためバックパックのファスナーに南京錠やダイヤル錠をつけておくといいです。

なので、違うサイズのものを2,3個持っておくといいでしょう。

3.トイレットペーパー

あなたの貧乏旅行を快適にする便利グッズはトイレットペーパー

トイレットペーパーは旅先ではティッシュ代わりにもなります。
公衆トイレで紙がないときにももちろん使えます。(でも流せないところもあるので注意が必要!)

芯を抜いて潰しておけばコンパクトに持ち運び出来ます。

これも現地調達できますが、ポケットティッシュだと思って自宅から1ロール持っていくほうがいいです。

4.新聞紙

あなたの貧乏旅行を快適にする便利グッズは新聞紙

雨の日に濡れた靴の中に入れておく、濡れた場所や地面に座るときに下に敷く、旅先でワインなど瓶を買ったときに包んで緩衝材にする、使わなくて邪魔になった分は途中で捨ててもあまりもったいなくない・・・

などなど、色んな場面で活躍します。
バス停泊や野宿で寒い日はくるまって下さい。

5.アーミーナイフ(十徳ナイフ)

あなたの貧乏旅行を快適にする便利グッズはアーミーナイフ

ナイフや栓抜き、はさみ、ドライバー、缶切りなどがついています。
ライトやノコギリ、ピンセット等がついているものもあります。

貧乏旅行で自炊が多い場合に便利です。
缶詰やワインを買って開けるときや、リンゴなどフルーツを切るときに使えます。

victrinoxというメーカーがおすすめです。
ただし、飛行機に乗る際、機内に持ち込めない場合があります。

値段も種類もいくつかあるので、用途にあったものを探してみて下さい。

空港機内での服装や持ち込み荷物、注意すべき点などをまとめました。これを読んで、安心して旅ができるようになっていただければと思います。
これ以上旅の費用がかさむのは避けたい!なるべく安くおさえたい!そんなときは100円ショップの力を借りましょう。 100円でも十分使える便利グッズをご紹介します。
お金のこと、荷物のこと、英語力のこと、地図が読めないこと・・・。そんな不安や疑問がある方は、まずこの記事を読んでください!わたしたちの場合を一例としてご紹介し、その不安を解消します!