結婚パーティーを終えて~準備編~

結婚パーティー(披露宴)・二次会の準備内容と、当日までに用意すべきものを羅列してみました。
これは決して、こんなに大変だったんだぞ!ということをアピールしたいわけでなく、やることたくさんあるから、わたしたちみたいにギリギリにならないように参考にしてね!という意味で書き連ねてます。
これから結婚式を挙げるっていう友人が、身近に3組くらいいますので。笑

ブログを3週間ほどまるまるお休みしていた。 書きたくても忙しくて書けなかった。 「結婚パーティー」の準備で。私た...
スポンサーリンク

結婚パーティー当日までに準備したこと(だいたい時系列順)

※わたしたちの場合

結婚パーティー(披露宴)の準備

これだけやってればいいということではなく、わたしたちの場合はこれをやったということです。
招待状を出す人、親への手紙を書く人、会場装飾を手作りする人、エステに行く人などはやることが増えます。
逆に、ウェルカムボードを友人にお願いしたり、式中音楽は式場に任せたりと、もっと省けるところもあると思います。

  • 全体のおおまかなイメージを話し合う
  • 式場を決める(調べる)
  • 日にちを決める
  • 名簿を作成する
  • ゲストに日にちだけでも連絡
  • 式内容、料理内容、ケーキ有無などを決める
  • 担当者と打ち合わせをする
  • ゲストに正式に詳細を連絡する
  • 手伝ってもらう人にお願いする
  • ドレス、タキシードを決める
  • プチギフトを買う(調べる)
  • 美容院に行く
  • 式の構成を考える
  • リハーサルメイクをする(調べる)
  • メインテーブルやブーケのイメージを伝える(調べる)
  • お金の計算をする
  • ウェルカムボードを作成する
  • ムービーを作成する(ソフトをダウンロードする、写真を集める、スキャナーする、切取る、構成考える、撮影する、音楽選ぶ、DVD買う、DVDに移す、動作確認)
  • 式中に流す曲を決める(二次会とも合わせて5時間分くらい選ぶ。入退場など大事なときに流す曲も決める)
  • 指輪を磨く
  • 両替しておつり用のお金を用意する
  • 両替してお礼用の新札を用意する
  • お礼の額を決める(調べる)
  • お礼の品を買う
  • 封筒に「お車代」などと書き、名前を付箋で貼る
  • 受付の箱・名簿・おつり・お車代・輪ゴム・クリップ・ペンなどをセットにしておく

特にかっこ内が、予定を立てる上で見落としがちな、やるべきことに付属することです。
こういうのに意外に時間がかかりました。

単に「リハーサルメイクをする」という項目でも、1日だけリハーサルメイクをしに行くだけでなく、事前にどんなヘアスタイルにするか、メイクにするか、たくさん調べて画像を集めて、(私の場合は)メールでやり取りをし・・・と結構な時間がかかりました。

ほかにも、「お礼の額を決める」という項目で、これは常識やマナーの話ですので、たくさん調べました。
しかし調べて分かったのは、地域や家庭のしきたりなどによって全く異なるということ。
結局、親に聞くのが一番手っ取り早くて確実です。
でもそのときは双方の親に確認することが大切だと思います。

プチギフトにするか悩んだやつ↓

二次会の準備

わたしたちは二次会も、当日の司会以外は自分たちで準備したので、結婚パーティーと同時に以下のこともやりました。
ただ、二次会幹事は丸投げしてしまうことも多いので、省こうと思えば省けると思います。

  • 会場を決める(調べる)
  • ゲストに出欠をとる
  • 名簿を作成する
  • 構成を考える
  • 担当者と打ち合わせをする
  • ゲームを考える(調べる)
  • お金の計算をする
  • 会費を決める
  • ゲストに正式に詳細を連絡する
  • ゲームのスライドを作る
  • 二次会衣装を決める
  • ゲームの景品を買う
  • 景品を梱包する
  • 幹事と打ち合わせをする
  • スライドの動作確認をする
  • プチギフトを買う
  • 投票ボックスを買う
  • くじを作る
  • 両替しておつり用のお金を用意する
  • 両替してお礼用の新札を用意する
  • お礼の額を決める(調べる)
  • お礼の品を買う
  • 封筒に「お車代」などと書き、名前を付箋で貼る
  • 受付の箱・名簿・おつり・お車代・輪ゴム・クリップ・ペンなどをセットにしておく

私たちの場合は、ゲームは新郎新婦についてのクイズをやることにしたので、スライドやくじ、投票ボックス、景品などが必要でした。

おまけ:クイズのやりかた

かなり悩んだクイズの回答方法は、挙手制&投票制にしました。

クイズの一連の流れは、
問題を発表する→正解だと思う番号を会場に聞き、挙手してもらう。これを選択肢分行う→正解を発表する→先ほど正解の番号で挙手した人のみ、投票ボックスに名前が書かれた紙を入れてもらう→ボックスを回収し、新郎新婦がそこから名前が書かれた紙を引く→当選者に景品を贈呈する

わたしたちは80人という大人数だったため、一斉に全員が投票しにくると大混雑になるので、正解者だけ投票してもらうことにしました。
この方法だと、問題の選択肢がいくつでも可能です。

また、ひとつの問題につき、3人ずつ当選者を選ぶことで、間延びしないようにしました。

見落としがちな、当日までに用意するもの

当日、用意したプチギフトを持っていくとか、ドレスを持っていくとかは忘れることはないと思うのですが、日にちが近づいてから、これも必要だった!と気づいたものや、忘れやすそうなものを並べました。

  • 矯正下着(ドレスと一緒にレンタルできるところもある)
  • ペチコート(着替えるときのマナーとして)
  • ストッキング(ひざ下がおすすめ)
  • 受付で使う箱や缶
  • 印刷した名簿
  • ムービーを入れたDVD・USB・ipadなど(念のため数種類用意)
  • 化粧品
  • 二次会で使うくじと、その入れ物
  • 友人の結婚祝いや誕生日プレゼントなど

さいごに

自分のときも、こういう一覧があったらもっと早くから準備できたのに・・と思います。
なーんてあとからでは何とでも言えますが、たぶんこれがあってもわたしたちはギリギリまでやらなかったと思います笑

結婚パーティーを準備するにあたって、わたしたちが特にこだわったことをまとめました。前提として、自分たちが常に自然体で、来てく...

http://unusual-web.com/?p=6552