露出狂を喜ばせたくない

スポンサーリンク

露出狂の話

max16011624-2_TP_V

先日、久しぶりに露出狂に会った。

渋谷のブックオフで、本棚の前に立って本を見ていたら、棚の角に立って、チャックから出したものをこすりながら見せつけてきた。
露出狂のすぐ真後ろには他の客も何人かいたが、こういうスリルも楽しいんだろう。

狭い通路を通ろうとして端に追いやられてしまった人だと思ったのに、ずっとそこから動かないんもんだから、なんだ?と思って目をやってしまった。
真っ先に(液体が飛んで来たら死にたい)と思ったので、顔色一つ変えずにその場を立ち去った。
見てから立ち去るまで0.1秒くらい。

立ち去ったあと、ああいうことするのはいったい何歳でどんな顔をしたやつなんだろうと、どうしても顔が見たくなった。
1メートル位の近距離だったので、顔を見ることができなかったのだ。
ブックオフの本棚を1周して、さっきの場所をのぞくも、もうそこにはいない。

どこだどこだと探し回ると、30代後半のスーツ姿のサラリーマンと目が合った。
わたしが棚から顔をにょきっと出して凝視するもんだから、サラリーマンに「ん?どした?」みたいな顔をされてしまった。
この人は違う。

どいつだどいつだとぐるぐる回って、ついに怪しいやつを見つけた。
そいつは、何かを探すようにうろうろしていたし、何度か目が合った気がした。
相手もわたしの反応を見たくて探していたのか、また新たなターゲットを探していたのか、本には目もくれずに店内をうろついていた。

歳は50代、夏なのにモッズコートを着て、サングラスをかけ、少ない髪の毛を散らかしていて、全体的に汚らしい。
水曜の夜、いい歳したオヤジの楽しみがこんなところで女子に性器を見せつけることだなんて、まさに世界の終わり。

わたしは、典型的な露出狂像でしかないオヤジに怒りがこみあげてきた。
はー意外性も何もない!
きれいな格好のサラリーマンとか、制服を着た学生とかなら、えー!あいつが?!というミスマッチ感を楽しめたのに、普通に汚い50代かよ!
そのまんまじゃねーか!

第一、焼肉屋の順番待ちの時間つぶしでブックオフに来たっていうのに、ちょっと食欲がなくなったじゃないか。
と思ったけど、実際肉を食べていたらすっかり露出狂のことなど忘れていた。
焼肉も終盤、つくねを頼んだら、ここのお店のつくねは長い棒状だった。

露出狂はなぜ露出をするのだろう。

a1180_005115

家に帰ってわたしは考えた。
露出狂はなぜ露出をするのだろう。

ただ見せることが快感なのか
驚いたり嫌がったりする顔が見たいのか
罵倒されることが好きなのか
はたまたこうやって自分の露出について考えを巡らせられることが目的なのか・・・

異常心理についての本の概要を説明したこのサイトには、露出狂についてこう書いてあった。

性器を見せる露出は、生物学的には自身が生殖可能であることを示すための「求愛ディスプレイ」でした。

すると、一部の人々は直接的な行動ができなくても、代わりのディスプレイ行動それ自体に快楽を見出すようになっていきます。見る―見られるという露出行動自体が、自己顕示的な欲望を満たす刺激的で心地よいものだということが分かってくるのです。そんな「露出狂」の人には、幼いころもっと見つめてほしかったのに、あまり眼差しや関心を獲得できなかったという記憶があることが多いといいます。

ふ~ん。
最後のところはちょっと押しつけがましい感じもするけど、たしかに求愛行動で性器を見せつける動物はいそうだな。
もしかしたら、あのブックオフにはオヤジが求愛行動のために放出したフェロモン的なのが漂っていたのかもしれない。
よく聞く、コートの下は全裸の露出狂が、コートをバッと広げているときは、クジャクのような気持ちでいるのかもしれない。

どうやったら露出狂をガッカリさせることができるのか。

a0001_008875

ウィキペディアによると、露出狂には2種類あるらしい。

露出狂には、露出による相手のリアクションが好きな場合と、露出により自分を見てもらうことが好きな場合とがある。男性の露出狂は、性器を見せることで引き起こされる相手の当惑の表情や驚愕を楽しむ者が多い。反対に女性の露出狂は、陰部を他人に見られることによって快感を得るものが多く、ウェブ掲示板に全裸画像や一部の露出画像を公開するものも数多く存在する。

実はこの記事を書くにあたって、露出狂たちが結果を報告しあうサイトを発見してしまった。
読んでみると興味深く、おもしろい。

仮病を使って病院の先生に診察してもらったり、偶然を装って露出させ慌てたふりをしたり、わざと捕まって土下座して許しを請うまでを楽しむツワモノまでいた。

されてうれしい反応は人によって全く違いそうだったが、軽く読んだ感じだと

  • ガン見
  • 驚きや嫌悪の表情
  • うっそ!まじか!きも!みたいな反応
  • 大爆笑
  • にやっと笑う
  • 話しかけたことに応対する

などが挙がっていた。
JKは狙われやすいそうだが、確かにJKは怖いもの知らずでノリが良いのでリアクションはかなり喜ばれそうだ。
だって友達といたら、こんないいネタないって思うと思う。

いろいろな報告を読んだところ、「無視」が一番いいと思った。
嫌な顔ひとつせず、なにも見なかったかのようにするのがいいと思う。

そういえば中学生のときにも露出狂に会ったことがあるが、
そのときも一瞥したあとは、表情一つ変えずに前を向いてそのままの速度で歩いていたら、つまらないのか自然に去っていた。
何度か後ろを振り返られたが、なにか?という顔で対応した。

露出狂を喜ばせたくない人は、冷静に無表情で対抗してみてください。
なにか反応したい人は、露出狂もそれを望んでいるので、winwinの関係で双方がハッピーです。

とにかくブックオフのあいつには、もう一度かかってこいと言いたい。
次の対策はいろいろと考えてある。