ラップおにぎりのおいしくてきれいな握り方

皆さん、おにぎり握りますか?
わたしはガンガン握ります。

大学生の4年間は食費を浮かすため、ほぼ毎日おにぎりを握っていました。
バイトのまかないもお金がかかるので、おにぎりを握っていました。
いまでも会社の昼ごはんに、おにぎりを握っていってます。

今日わたしが紹介するのは、ラップで作るおにぎりです。

Yo!今日は定番 の梅干しの出番
白と黒の魔神 それは魂の化身
Yeah!ころりん それは心に
好きに やれよお前だけのサイズ
握る だけなら使わないぜナイフ

スポンサーリンク

ラップおにぎりをおいしくきれいに作ろう

材料

  • ご飯
  • 具(今回は梅干し)
  • 海苔
  • ラップ

作り方

1.ラップを敷きます。
wrap-onigiri09

2.真ん中に海苔を置きます。wrap-onigiri10

3.パラパラっと塩を振ります。
wrap-onigiri07
wrap-onigiri08

4.ご飯を乗せていきます。
wrap-onigiri02

ポイント
ご飯はただ乗せるのではなく、下の写真のように、ひし形になるように乗せていきます。(紺色の長方形の線は海苔)
また、海苔からはみ出る部分(斜線オレンジ)は軽く意識しながら形作ってください。
FreshPaint-0-2016.09.01-04.58.15

5.具をのせていきます。
wrap-onigiri03

ポイント
具を乗せるときは、1箇所に乗せるのではなく、下の写真のように長く線で乗せることで、食べるときに一口目から最後まで具が出てきます。
FreshPaint-0-2016.09.01-04.35.52

6.再び塩を振ります。

ポイント
黄色いくるくるの部分(ご飯とラップの境界)めがけて塩を振ります。
そうすることでおにぎりの表面に塩味がつき、食べるごとに塩味が感じられます。
FreshPaint-11-2016.09.01-05.15.36

7.ぱたんとふわっと折りたたみます。
wrap-onigiri04

ほらもうおにぎりの形。
wrap-onigiri05

8.軽く握って(強く握り過ぎない)形を整えたら完成!
wrap-onigiri06

きれいでしょ?かわいいでしょ?

※熱々のご飯の場合は、おにぎりを握ったあと、少し冷めてから違うラップに包んだほうが蒸れなくていいかもしれません。
わたしの場合はラップはそのままですが、粗熱が取れてからバッグなどに入れて持って行きます。

※個人的にはおにぎりの海苔はしなっとしている方が好きなのですが、パリっと派はおにぎりが完全に冷めてから巻いたほうがいいと思います。

さいごに

ラップで握るとあんまりおいしくない、とかってよく言いますよね。
確かに熱々のご飯を手で握ったほうが、おいしい。

でも、いつも熱々のご飯がない時だってありますよね。
急いでいて氷水が用意できないときだってある。
そんなときはラップおにぎりで十分だと思います。

お弁当をつくるのが苦手だとかめんどくさいとか思う人は、まずおにぎりから挑戦してみてはどうでしょうか?
慣れてきたら、おにぎり+小さいタッパーに昨日の残りの具1品でも立派なお弁当だと思います。
健康的にも経済的にもいいことづくしなので、外食・コンビニ飯生活の人は、ぜひ手作りごはんのきっかけにおにぎりを握ってみてはいかがでしょうか?

そこまで節約をしているつもりはないのに、周りからはなんでそんなに安いの?!と驚かれるので、今回は我が家の食費についての記事を書いてみます。