【中国・ベトナム 国境】南寧からハノイへのバスでの行き方

2016年10月に、バスで中国の南寧からベトナムのハノイに行ったときの情報をまとめます。
移動日の日記↓

最近シャンプーの原液が目にトロトロと入って大変なことになりました。 シャンプーの粘り気は想像以上です、メイです。別れ、...
2016 世界一周 中国
2016 世界一周 ベトナム
スポンサーリンク

バスチケットの買い方

バスターミナルの場所

今回乗った南寧~ハノイのバスが出ているのは南寧国際旅遊集散中心というバスターミナルで、南寧火車駅から歩いて10分弱のところにあります。

nanning_hanoi3

▼南寧国際旅遊集散中心
m20161016-1

南寧にはもうひとつ、郊外に埌東客運站という大きなバスターミナルがあります。
多分、そっちからも何本かハノイ行きのバスがあると思います。

▼埌東客運站
m20161010-1

バスチケットの値段

南寧~越南河内
170元/1人

バスの出発時間と所要時間

nanning_hanoi4

南寧国際旅遊集散中心からは一日に5本あるようです。
9:30発のバスに乗りました。

所要時間は8時間程度です。

南寧からハノイへの流れ

バス乗車

9時過ぎに南寧国際旅遊集散中心に到着するも、誰もいません。

hanoi-1-14 m20161016-4

9:20頃、係の人が出てきて乗車が始まりました。
チケットとパスポートを確認されます。
パスポートは添乗員のお姉さんのスマホ?バス会社のスマホ?で写真を撮られました。

nanning_hanoi5

このバスの乗客は4人。
バスの入口でパンとりんご、水が配られました。
長距離バスで水や食料が配られるのは東南アジアっぽいですね。

hanoi-1-23

▼車内はけっこうボロい。
hanoi-1-24

南寧~友誼関

9:30バス出発。
序盤は高速道路を走ります。
車窓からは奇岩が見えました。

hanoi-1-32

途中で一度、パーキングエリアで休憩がありました。
このパーキングエリアには闇両替兼simカード売りのおっちゃんがいましたが、交渉してもレートが良くなかったので、ここではしませんでした。

休憩後は風景が徐々に山に変わっていきます。

12:45頃に友誼関の駐車場?に到着。
ここでバスを降ります。
バスを降りたところで、バス会社かなんかの名前が書かれた、首から下げるやつを渡されました。(このバスの一員という印みたいな)

nanning_hanoi11

私たちはこの後、出入国後にまた同じバスに乗ると思っていたので水などを車内に置いていきましたが、ベトナム入国後は違う車だったので忘れ物注意!

Created with Microsoft Fresh Paint

ちなみにここにも闇両替のおばちゃんがいて、こちらの言い値でOKだったので両替をしました。
300人民元が960000ベトナムドンになりました。(1元=3200ドン。その日のレートとしてはかなり良かったと思う。)

中国イミグレーション

まずは中国のイミグレオフィスで出国をします。

先ほどのバスを降りたところから中国のイミグレまでは、なぜかゴルフ場にあるような車に乗ります。
2分くらいで着きます。

nanning_hanoi6

出国は自分でカウンターの列に並んで済ませます。
カウンターには出国管理官の対応を評価するボタンがついていました。
しかも音声は日本語。「よろしければ、わたしの仕事を評価してください。」

この評価システムはシンガポールの空港以来。
まさかこんなところでやってるとは。笑

ベトナムイミグレーション

次はベトナムのイミグレで入国です。

nanning_hanoi7

中国のイミグレを出たところで、今度はなぜかVIPバンに乗ります。
ゴルフ場の車からのアップグレードに心躍ったのも束の間、1分くらいでベトナムのイミグレに着きます。

nanning_hanoi1

ここでどこからともなくバス会社の係員風の女性が現れ、パスポートを集めました。
そして列に並ぶことなく、カウンターの端の「VIP」と書かれたレーンを通り入国。
VIPってこんな感じで使われるの?ユルくない?

勝手にサクッと並んで、既に入国管理官とカウンターで対面するところまでいっていた中国人のおっちゃんは、女性に怒られ、パスポートを回収されていました。

出口でしばらく待っていると、パスポートが戻ってきます。
ベトナムの入国スタンプとともに、出国期限日が手書きで書かれていました。(今回ノービザ入国のため滞在可能日数は15日)

中国とベトナムは時差があるので、時計を1時間進めます。

ハノイへ

いよいよハノイへ向かいます。
イミグレを出ると、なんと先ほどのVIP車が待っていました。

nanning_hanoi8 nanning_hanoi9

このVIP車でハノイまで行きます。
VIP車の収容人数は8名程度。
冷房完備、一人ずつに充電USBジャック付き、ふかふか革張りのリクライニングシート、冷たいペットボトルの水まで配られる高待遇です。

私たちは南寧で乗る大型バスの時点で乗客が4人しかいなかったので問題なかったのですが、もし大人数だった場合は何台ものVIP車に分乗するのでしょうか?謎です。

途中で一度休憩を挟み、16:30頃にハノイに到着しました。

VIP車が到着する場所

VIP車が到着したのは、安宿が多く集まる旧市街からは離れたところにある、バス会社?のオフィス?のような所でした。

▼多分ここのあたり
%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81-1

車を降りた途端にいろいろな人が寄ってきて、「お、ベトナムだ」と思いましたが、バス会社の人が、首から下げてるやつを回収しに来ただけでした。
これの存在、すっかり忘れてました。
まあそのすぐ後にはタクシーやバイタクの運ちゃんが沢山来ましたが。

この場所から旧市街周辺(ホアンキエム湖北側)までは、一応バスで行くことができます。
タクシーの運ちゃんの言い値は200000ドン。
ハノイのバスの運賃は一人7000ドン。
バスを2本乗り継いで、旧市街周辺にたどり着きました。

バス停の場所や乗るバスが分からなくても、人に聞きながら行けば大丈夫です。
事前にgoogle mapで経路検索しておくことをおすすめします。

さいごに

バスもVIP車も快適でした。
イミグレも空いていて時間はかかりませんでした。

VIPじゃなくていいから安くしてくれよって感じですね。

2016年10月に、ベトナムのサパからラオカイに行き、国境を越えて中国雲南省の河口に行ったときの情報をまとめます。