世界一周中によく使っているアプリ5選

いつも旅行記ばかりなので、たまには役に立つ記事を。
今回は世界一周中によく使っているアプリを5つ紹介します。
世界一周だけでなく普通の海外旅行にも便利なアプリだと思います。

ちなみに、僕が今使っているスマホはsimフリーのxiaomi Redmi 4Aです。

スポンサーリンク

1.Currency

Currency

Currency
無料
posted with アプリーチ

Currencyはシンプルな通貨コンバーターです。

食堂や屋台などで「これって日本円でいくらだっけ」となったときにサッと調べることができます。
必要な通貨だけ表示しておくこともできるので見やすく、いちいち目的の通貨を探す手間もありません。
オフライン時でも前回更新時のレートが表示されるため使用可能です。

僕は日本円、USドル、ユーロと現在の国、一つ前の国の通貨、のみ表示して使っています。

2.MAPS.ME

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted with アプリーチ

MAPS.MEはオフライン用のマップアプリです。
googleMapにもオフライン機能がありますが、中国など利用できない国や地域があります。

MAPS.MEはあらかじめ使う地域の地図をダウンロードしておくことで、オフライン時でも地図の閲覧、ナビ機能(車、徒歩など)の利用が可能です。
動作も軽く、使いやすいと思います。

使う地域の地図だけダウンロードして、次の地域に移動したら前の地域の地図データは削除すればいいので、端末やSDカードの容量を圧迫することもありません。
googleMapと同じように地図上に★をつけることもできます。

また、booking.comに掲載されている宿が地図上に表示されているので、初めての場所で宿を探すときにも便利です。

3.Zaim

家計簿Zaimレシート・銀行カード対応が無料の簡単人気アプリ

家計簿Zaimレシート・銀行カード対応が無料の簡単人気アプリ
開発元:Zaim Inc.
無料
posted with アプリーチ

Zaimはクラウド家計簿アプリです。

最初にアカウントを作成する必要がありますが、android、iphone、PCのどこからでも使うことができます。
旅中の使い方としては、月ごとの予算を決めておいて(決めなくても良いけど)、毎日の支出を記録するという感じです。

Zaimがすごいのは、世界154か国の通貨に対応しているということです。
中国にいるときは元で、ベトナムにいるときはドンで入力すれば、オンライン時に日本円に換算して記録してくれます。
(通貨変換はモバイルアプリ版のみ可能)

さらに、カテゴリ、サブカテゴリごとに月、週にどれだけ支出があったかなども確認できます。
あらかじめ予算を設定しておけば、「今月は毎日あと○○円使える」という表示が出てくるので目安になります。

僕たちは夫婦で旅をしているので、2人とも一つのアカウントでログインして、どちらからでも記録ができるようにしています。
それをPCからも入力、確認できるのでとても便利です。

4.google翻訳

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

google翻訳は有名な翻訳アプリですが、やっぱり使いやすくて便利です。
辞書アプリを使うより動作が早い気がします。

言語によりますが、オフライン用にファイルをダウンロードすることができます。
オフライン用ファイルをダウンロードすれば出先でも使えるので、博物館の英語のパネルで知らない単語が出てきたときや、現地の人と単語でやり取りする場面などで使っています。

5.WriteNote

WriteNote - 日記やメモを書く

WriteNote – 日記やメモを書く
無料
posted with アプリーチ

WriteNoteはevernoteにノートを作成するアプリです。

evernote純正のアプリとの違いは、WriteNoteは一日分の入力を一つのノートにまとめてくれるという点です。(設定次第で若干使い方は変わりますが。)

WriteNoteで文字を入力して送信ボタンを押すと、その日の日付がタイトルのノートが作成され、そのノートの中に、入力内容が記録されます。
その日のうちに何回もWriteNoteから入力すると、すべて同じノートの中にタイムスタンプ付きで記録されます。

なので、一日に何回入力しても作られるノートは一つで、その中にすべて記録されているということです。
これを応用して簡易日記的にも使えるし、移動記録にも使えます。

僕は気になったこと、忘れたくないことをその都度書いておいて、PCのevernoteから数日に一度チェックしています。

ただ、オフラインだと送信失敗になり、オンライン時に再送信しなければいけないので注意が必要です。
オフライン時に送信失敗しても、タイムスタンプは入力した時間になります。

このアプリは使ってみないとイマイチ便利さが伝わらないと思います・・・

おまけ:モバイル機器の専用保険

SBIに、モバイル機器に特化した「モバイル保険」という保険があります。

これは、電子機器が破損や盗難に遭った際に、年間最大10万円まで修理費が補償されるという保険です。

海外旅行時の破損や盗難には海外旅行保険の携行品損害でカバーできますが、国内にいるときもスマホやノートPCは持ち歩くし、無補償では怖いです。

世界一周に持っていくクレジットカード選び

僕も日本で補償のないsimフリースマホを割ってしまって困ったことがあります。

そういうときのために入っておくと便利です。
保険対象機器は3台まで選べるようですが、月々700円という額を高いと感じるか、安いと感じるか。

「保険金額の範囲内であれば、修理店は自由に選べる」、「SIMフリー端末や中古品でも保障対象」という点は良いと思います。

さいごに

定番のgoogleMapやLINEももちろん使っていますが、既に使っている人が多いと思うので今回は外しました。
CurrencyやMAPS.MEは旅人の間では有名なので、知っている人も多いと思います。
でも本当によく使っている便利なアプリなので、紹介しておきました。

バックパッカーで海外旅行に行くときにまず買わなければいけないのが「バックパック」ですね。 バックパックは色々なメーカーから発売され...
お金のこと、荷物のこと、英語力のこと、地図が読めないこと・・・。そんな不安や疑問がある方は、まずこの記事を読んでください!わたしたちの場合を一例としてご紹介し、その不安を解消します!