世界一周を始めて2ヶ月たって思うこと

メイです。
2016年10月4日に夫婦で世界一周を始めて、約2ヶ月がたったので、現時点で思ったことを書きました。

世界一周を初めて2か月ちょっと経って、「やっぱりAmazonいいな」と思ったので、旅に役立つAmazonプライムの特典を紹介します。
スポンサーリンク

旅を始めた最初より、感覚が鈍くなったような気がする。
日本との差にいちいち反応しなくなった代わりに、興味の幅が広がった。

いままでしてきた旅と違って、今回は歴史や食、文化について考えながら旅をしたいと思って過ごしているから、
前に来たときはそんなことに気づかなかったのになぁ、と思うことが多い。
だから、ただの「遊び」の旅ではなくて、ある程度の目的というか視点を持って旅に出るのはおもしろいなぁと思った。

そして、ガイドブックを持たずに旅をすることの楽しさを改めて感じている。
南寧やウドンタニなんか、ガイドブックを見てしまったら7泊や11泊する気持ちにはならないだろう。
Googleマップを見て、何となくちょうどいい場所にあるから行ってみようか、なんて軽い感じで来てみれば、こんなに楽しい。

国をまたぐときは、できるだけ陸路移動。
国境陸路越えはシュンの趣味だけど、目的地に行くときにもできるだけ歩いて行きたいのは2人の趣味。
歩きで行けなければ、タクシーじゃなくて、ローカルバスを乗り継いで行きたい。
自力で行くこと。
これも1つのこだわりかな。

これからの旅のこと、これからの人生のこと、アイデア、歴史や宗教についての考え、2人でシェアしていたらあっという間に25時。

旅で出会う人たちとも、その人の国のことを教えてもらったり、日本のことを教えてあげたり、いろいろシェアしています。

そういえば、いままで会った人たちの半分以上は仕事を辞めて旅に出てるって人だったな。
自分たちがしていることはそんなに珍しいことでもないんだな、と再確認。

ちなみに、旅行者で会うのが多いのは、いまのところ圧倒的にドイツ人。
ドイツでは旅がとてもポピュラーらしい。

お金は予定よりだいぶ少ない額でやっていけてます。
当初の予定は1日2人で4000円でしたが、普通に何もしない日なら、宿代・食費など込みで2人で1日2000円ちょい。
アクティビティにはあまりお金をかけてないので、街を歩いてごはんを食べることがアクティビティみたいな。

年末年始はおそらくバンコクで過ごすことになりそうです。
思ったよりも進みが遅い。
アジアがおもしろくて、なかなか抜けられません。

日本の旅行者の悲しい事件も耳に入っています。
安全に、ゆっくり続けていきます。

わたしがいつも海外旅行用に使っている、バックパックと肩掛けバッグをご紹介します。