中国 建水の清潔で快適なユースホステル

中国 建水(ジェンシュイ)で私たちが泊まった安宿をご紹介します。
建水で泊まった安宿は、草芽国際青年旅舎(Typha International Youth Hostel)です。

2016 世界一周 中国
スポンサーリンク

中国 建水〈草芽国際青年旅舎〉

ネットで予約してから宿に向かいました。
繁華街からは少し歩きますが、バスやタクシーに乗るほどではなかったです。

私たちが泊まった部屋は、ダブルベッドで1泊1300円ほどでした。

宿泊日:2016年10月30日~11月3日(3泊4日)

Google mapに載っていなかったので、大体の位置にピンを刺してみました。
ピンを刺した箇所あたりに、このホステルの案内があったので行けばわかると思います。

※中国国内ではGoogle Mapは使えませんので、事前に手持ちの地図で確認しておくか、MAPS.MEなどオフラインアプリを使用することをおすすめします。

草芽国際青年旅舎の詳細情報と予約(Booking.com)
草芽国際青年旅舎の詳細情報と予約(Agoda)
トリバゴで検索

▼宿でもらったパンフレット

良い点

・部屋がきれい
→もとあった場所から移転したらしく、全体的にきれいで、特に水回りは新品かと思うほど。たぶん新品だったと思います。

・宿のスタッフが親切
→おそらくご夫婦で宿をやられているんだと思いますが、お二人ともとても親切です。
英語はそれほど得意ではないようですが、ボディーランゲージで言いたいことはほとんど伝わります。
シュンの具合が悪かったときに、一緒に薬局に行ってくれたので助かりました。

・共有スペースあり
→共有スペースで落ち着いて作業ができます。日本語の本もちょっとだけあったかな。

・子猫がいる
→子猫(!)が2匹(!)もいる天国です。今はもう大きくなっちゃったかな。
あ、犬もいました。

悪い点

・少し立地が悪い
→繁華街まで少し歩きますが、そこまで気にはならない程度だと思います。

総評

宿の周辺の人通りはそこまで多くないですが、危険な感じは全くしない静かで落ち着いたところです。

欠点はほとんどと言ってない、ついつい長居してしまいそうになる良い宿でした。
中国のホステルは、本当にレベル高いと思います。

写真

▼汚い写真ですいません。

▼机があるのがgood

朝起きたら風邪は良くなっていた。と思ったら、今度はメイが具合悪いと。
中国雲南省にある建水は、外国人観光客は少ないけど食も雰囲気も抜群の街。建水という街の魅力を紹介します。
中国って一癖も二癖もありますね。「郷に入っては郷に従え」ってなわけで、中国旅行のときに便利な、中国製のアプリを紹介します。