ウクライナの鉄道チケットをインターネットで買う方法

ウクライナの国内移動手段は主にバスか鉄道です。

値段は区間、時間によって変わるのでどれが安いとは言えません。
そのため、自分の日程に合わせて確認した方がいいと思います。

今回はウクライナ国鉄のHPで鉄道のチケットを買う方法を説明します。

2017 世界一周 ウクライナ
スポンサーリンク

ウクライナ国鉄のチケットの買い方

まずはウクライナ国鉄のHPにアクセスします。

英語版のリンクを貼りましたが、そうじゃなかった場合は左上の「eng」を押すと英語ページにすることができます。

列車、車両、座席を選択する

右端に経路検索をするところがあります。
出発地と目的地、日にちを入力して「Search and order」ボタンを押します。

すると新しいタブが開いて検索結果が表示されます。
この画面で検索をし直すことも出来ます。

検索結果の一覧の一番右の列の「Seats available」のところに席(または寝台)の等級が書かれています。

「L」や「S1」などの文字にマウスを合わせると、説明が出てきます。
L:De Luxe / 1-Cl. Sleeper
S1:Seating First Class

などです。
「Choose」を押すと座席表が表示されます。

一番上の部分で車両を選び、その後に席を選びます。
青い席が選択可能、灰色の席は選択不可です。

ちなみに私たちが乗った寝台車両はどれも偶数が上の段でした。
上の段だと高さがあまりなくて、座っているのはツラかったです。

▼本棚みたい

座席を選択すると、下に詳細が表示されるので確認します。
この部分で値段も確認することが出来ます。

2人分以上買う場合は席をクリックすると増やすことが出来ます。
キャンセルする場合は一番右の「Cancel」をクリックします。

「Option」欄

名前を入力します。

他は変更する必要はないと思いますが、学生の人は[Student]を選択したら割引があるのかもしれません。
ウクライナでは観光地でもよく学割があったので。
ただその場合、学生証の提示が求められると思います。

「Services」欄

[Bed linen]はシーツや枕カバーなどです。
最初からチェックが付いていますが外すことができるみたいです。

[Bed linen]をなしにすると30フリブニャ安くなりますが、値段はチケットをカートに追加した後の画面にしか反映されません。

[tea]はおそらく紅茶のことだと思います。
ただ[1 tea]にチェックを入れたままチケットを買ったことがありますが、車内で紅茶はもらえず、自分でも忘れていてそのまま下車していました。

でも車内で紅茶を飲んでいる人を見たことがあるので、チケットを見せるともらえるのかもしれません。

確認できていないので、分かる方がいたらコメント欄などで教えてくださるとありがたいです。

入力を終えたら、「Add to Cart」をクリックします。

[Bed linen]をなしにすると安くなっていると思います。
それにしても安すぎですね。
夜行列車で87.81フリブニャ(約370円)はインドより安い。。

確認して問題なければ右下の「Pay」をクリックします。

▼カートに追加した後の画面

決済

メールアドレスを入力する画面が出てくるので入力をして、規約同意のチェックをして「Pay」をクリックします。

続いてクレジットカード情報を入力する画面が表示されるので、必要事項を入力して「Pay」をクリックします。

masterpassでの支払いにも対応しているようです。

その後はクレジットカード会社の認証画面に飛ぶと思いますので画面に従って決済を完了して下さい。

チケットの見方

支払いが完了すると、Ukrzaliznytsiaからメールが届きます。
このメールにEチケットがpdf形式で添付されています。

Eチケットにはバーコード(QRコード)がついているので、それを乗車時に係の人に見せて読み取ってもらいます。
その他の確認は下の画像を参考にしてみて下さい。

Eチケットは印刷する必要はありません。
スマホに保存しておいて、乗車時に係の人に見せればOKです。

駅のホームで車両が分からない場合は駅員さんにチケットを見せると教えてくれます。
車両に乗り込んだら、あとは自分の座席番号を探して座る(寝る)だけです。

ちなみに、下の座席をパカッと開けると空洞になっていて、そこに大きな荷物が入れられるようになっています。
誰かが座っていたら、一度立ってもらいましょう。

さいごに

ウクライナの鉄道は列車を選べばものすごく安いです。
インドくらい安いです。

しかも安い寝台でもインドと違って2段だし、バックパックも寝台の下に入れやすいです。

ただ寝台の幅は狭めで、車内はなぜかすごく暑いです。
私が乗った列車にはインドと違って扇風機もありませんでした。

あとはたまに酔っぱらっている人がいます。

▼車内

ウクライナはバスも快適でしたが鉄道もおすすめです。
是非乗ってみて下さい。