ヨーロッパの格安バス・フリックスバスのチケットを誰でも5ユーロ安く買う方法

こんにちは。今回はヨーロッパ旅行の話です。

近年、ヨーロッパではライアンエアー(RYANAIR)、イージージェット(easyJet)などLCCの航路が発達していて、実際それらを使う人も多いと思います。

でもLCCは荷物代がすごく高かったり、空港から市内が遠く余計なバス代がかかったり、上手く利用できないとかえって高くつくこともあります。

そして、LCCと同じくらい多くの旅人に利用されているのが、FLIXBUS(フリックスバス)というドイツの格安バス会社です。

今回はFLIXBUS(フリックスバス)の5ユーロバウチャーを使って、バスチケットをさらに安く買う方法を紹介します。

実際の購入・利用は自己責任でお願いします。
ヨーロッパの格安バス会社といえば、FlixBus(フリックスバス)が有名です。 路線が豊富で値段も安いので、使ったことのある人も多いと思い...

バウチャーを購入する

FLIXBUSはバウチャー(voucher。クーポンのこと)を使うことで、チケットの値段を値引きすることができ、このバウチャーはebayというオークションサイト(海外のヤフオクのようなもの)で誰でも購入することができます。

ebayでFLIXBUSのバウチャーを検索

商品券や映画の割引チケットを金券ショップで買って使うのと同じですね。

相場は5ユーロのバウチャー2枚(10ユーロ分)~4枚(20ユーロ分)で1ユーロです。
中にはもっとお得なものもあります。

eBayはオークションサイトですが、ヤフオクと同じように「即決」の取引があります。
なのでバウチャーがほしいときにすぐに購入することができます。

購入後1時間程度で、コードが送られてくるはずです。

eBayでバウチャーを買う際に確認すること

バウチャーを買う前に、いくつか確認すべき点があります。
だいたいは商品ページの概要欄(Description)に書いてあると思います。

・有効期限:「2017/12/31」などの日付を確認します。利用する直前に買えば問題ないと思いますが、一応確認しておいたほうが良いです。

・受取方法:購入後にバウチャーコードが取引画面やメールで送られてきて、すぐ使えるようになっていると思いますが、これも一応確認したほうが良いです。

・利用方法:FLIXBUSのモバイルアプリでしか利用できない場合があります。(PCサイトでは利用不可ということ)

・出品者の評価:最後に出品者の評価を確認しておくと安心です。落札者のコメントも見れるので、「ちゃんと使えた!」というコメントが多い出品者から買うといいと思います。

買うバウチャーを決めたら、「Buy It Now」をクリックして、画面に従って決済をします。

eBayではクレジットカード(VISA,MASTER,AMEX)の他、Paypalでも決済可能です。

バウチャーを利用する

次に利用方法です。
ここではandroidアプリの画面を使って説明します。

FlixBus - Bus Travel in Europe

FlixBus – Bus Travel in Europe
無料
posted with アプリーチ

アプリを開いたら出発地と目的地を入力して検索をして、バスを選びます。

バウチャーコードは、バスを選択したあとのカート画面で使用します。
「Redeem voucher」という欄にバウチャーコードを入力します。

ちなみにバウチャーは一つのチケットに1枚しか利用できません。
入力後に右側のチェックマークを押すとクーポンが適応されます。

あとは適応後の値段を確認して、「NEXT」を押して普通に決済を済ませれば完了です。

さいごに

実際に何度もバウチャーをeBayで購入し、それを使ってFLIXBUSのチケットを買ったことがありますが、なんの問題もなく利用することができました。

1ユーロで10ユーロ分のバウチャーを購入した場合、1回あたり4.5ユーロもお得です。
4.5ユーロあったらウクライナのドミトリーに1泊できるし、ドイツのスーパーでも安い缶ビールが10本買えます。

いつもこのバウチャーが売っているかは分かりませんが、調べてみる価値はあると思います。

長距離の値段の高いバスに使いたい場合、あえてを区間を分けて買うことによってバウチャーを2枚以上使って安くすることができるはずです・・・(一応やってみたことはあります。)

また、FLIXBUSにはInterflixという99ユーロのお得な5回券もあるんですが、これもあまり知られていないんじゃないでしょうか。

Interflixについてはこちら
フリックスバスの全路線に20ユーロで乗れるInterFlix。ヨーロッパをバスで安く周遊したい人におすすめ

▼ヨーロッパで使えるsimカード

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ