【アルバニア】ベラトからティラーナへのバスでの行き方と安宿情報

スポンサーリンク

2017年11月に、アルバニアのベラトから首都ティラーナまでバスで行ったときの移動情報と、ベラト・ティラーナの安宿情報です。

2017 世界一周 バルカン半島
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
    スポンサーリンク

    ベラトからティラーナへバスで行く方法

    ベラトのバスターミナルの場所

    ベラトのバスターミナルは街の中心から3kmほど離れていて、徒歩か市バスで行くことができます。

    市バスは中心部のSaint Demetrius Cathedral(正教会)とXhamia E Plumbit(モスク)の前にあるバス停から乗ることができます。

    ここ以外でもバスが通る大道り沿いにバス停があります。
    バスの運賃は30レク(約30円)です。

    バスターミナルは結構充実していて、ショップや食堂があります。

    バスの時刻、料金、所要時間

    ベラトからティラーナへのバスは、一日に何本も出ているようです。
    私は11:20に乗りました。

    (ティラーナからベラトへのバスは1時間に1本程度あります。)

    バスは大型バスではなく、定員20人くらいのバン(コーカサス地方でよく見るマルシュルートカのようなもの)です。

    バスチケットはバスの近くで直接購入、チケット代は400レク(約405円)でした。

    途中で一度トイレ休憩を挟み、1時間半程度で13:00にティラーナに到着しました。
    Wifiはありません。

    ティラーナのバスターミナル

    ティラーナでは中央バスターミナル(Tirana Central Bus Station)ではなく、Terminali i Autobuzaveというバスターミナルに到着します。

    ここから中心部までは3kmくらいです。
    市バスも出ていると思いますが、道が混んでいたので徒歩で行きました。

    大通りの一本道なので迷うことはないと思います。

    ベラトでおすすめの安宿

    ベラトでは「Hostel Lorenc」という宿に泊まりました。
    ドミトリー、朝食付きで7ユーロです。

    繁華街からは少し離れています。

    私が泊まったドミトリーは全てシングルベッドで5人部屋でした。
    オーナーさんは陽気な男性で、コーヒーや紅茶をいれてくれます。

    全体的に清潔ですが、夜は部屋の中でもかなり寒いです(11月下旬)。
    建物が古いため、長時間暖房をつけていることができないそうです。

    可愛くて人懐っこい猫もいます。
    朝食はフレンチトーストとフルーツ、コーヒーでした。

    ティラーナでおすすめの安宿

    ティラーナでは「Hostel Taipei 101 tirana」という宿に泊まりました。
    ドミトリー、朝食付きで7ユーロです。

    国立博物館などがあるスカンデルベグ広場に近く、良い立地です。

    ドミトリーは平均的な広さですが、共用スペースが広く、キッチンも使いやすかったです。

    Taipeiという名前がついているからか、日本人含めアジア人がよく泊まりに来るようです。
    また、スタッフもフレンドリーで楽しい滞在となったのでおすすめです。

    ▼宿の窓から見えるスカンデルベグ広場

    さいごに

    ベラトはあまり情報がありませんが、「ジロカストラの博物館都市」の拡大登録で世界文化遺産に登録されている美しい街です。

    ティラーナからの移動は簡単なので、時間があれば是非行ってみてほしいと思います。

    フリックスバスの全路線に20ユーロで乗れるInterFlix。ヨーロッパをバスで安く周遊したい人におすすめ
    ヨーロッパの格安バス フリックスバスの全路線に一律20ユーロで乗ることができる「InterFlix」の買い方と使い方を紹介します。

    Comments

    タイトルとURLをコピーしました