海外旅行で使える便利な100均グッズ12選〈最新版〉

以前、海外旅行で使える便利な100均グッズ13選として紹介したのですが、それに加え、今回の長期旅行(世界一周)のために買い足したものがあるのでシェアします。

これ以上旅の費用がかさむのは避けたい!なるべく安くおさえたい!そんなときは100円ショップの力を借りましょう。100円でも十分使える便利グッズをご紹介します。

海外旅行で使える便利な100均グッズ

1.ビニール袋

小さめサイズと普通サイズの2種類のビニール袋を持っています。(どちらも100枚入りですが、そんなには使いません)
主に、タッパーの代わりのような感じで、食べ物を保存するのに使っています。

私たちはちょっと厚手のビニール袋を使っているので、汚れたり破けたりしなければ洗って干してまた使います。

使い方の例としては、作ったサンドイッチや茹で野菜、洗ったきゅうりやトマト、フルーツなどを入れて持ち歩きます。
1箇所に長期滞在するときは、肉や野菜を分けて冷凍しておくのに使っています。

▼レジ袋のような手提げ用も便利だと思います。

海外旅行中に私たちがやっている、「おいしく」「安く」自炊をして食費を節約する方法を書き連ねてみました。かなり具体的な内容です。

2.ジップロック

私たちが使っているジップロックはイケアのものですが、100均にも同じようなのが売っています。

ビニール袋より厚手なので、荷物の小分けやお金の仕分けに使っています。

またコーヒーや紅茶を買ったときに、湿気や匂い移りを防ぐためにジップロックに保管します。

3.ビニールネットケース

ビニールネットケース、けっこうおすすめです。

わたしは化粧品類を入れているのですが、大きめの鏡とニベアの青缶(大)を入れるのに、普通のポーチじゃ入らなかったのでこれを買いました。
チャックの持ち手が折れてしまったので、紐をつけて使っています。

ビニール部分は頑丈で破れそうにないし、濡れても平気だし、半透明なので中身が少し見えるし、シンプルな見た目もけっこう気に入ってます。

サイズがいろいろあるので、用途にあったものを選んでみてください。

追記

旅に出てから2年経って、破けました!

4.イヤホン分岐(分配)ケーブル

イヤホン分岐ケーブルはフライングタイガーで100円くらいで買いましたが、失くしてしまったので100均で新調しました。

これは、2人で旅するときにはかなり使えます。
移動時やドミトリーで、音楽を聞いたり映画を観たりするときに重宝します。

小さくて軽いので、いつもサブバックの中に入れっぱなしにしてます。

5.髪ゴム

髪ゴムは、輪になっているものではなく、自分で切って使う長いゴムを買いました。

クッキーなど袋を留めておくのに使ったり(輪ゴムを使うこともありますが、輪ゴムはすぐにちぎれます)、普通に髪を結くときに使います。

あと、これはわたしが発明したトラベルハックなのですが、よくアジア圏でトイレの地面が水でびしょびしょなことがありますよね?(手桶で流すため)

わたしはそれがズボンの裾に付くのがすごく嫌なので、ミサンガのような感じで常に足首に髪ゴムを付けておいて、トイレに行く前に髪ゴムを上げてズボンの裾につけます

ネパール人の方に「足に付けてるのは何?魔除け?」と聞かれたことがありますので、もしかしたら魔除けの効果もあるかもしれません。

6.フォーク・スプーン・お箸セット

フォーク・スプーン・お箸セットですが、わたしはプレゼントされたものを使っているので100均のものではないのですが、100均でも買えるしおすすめなので紹介します。

海外では、日本のようにスーパーでスプーンやフォークはもらえません
キッチンがある宿には置いてある場合がほとんどですが、キッチンがない宿では必要になるときがあります。
また、キャンプをするときや、お弁当を持って移動するときにも使えます。

100均だとプラスチックですが、アウトドア用だと金属なので、匂いや色移りもなく使えると思います。

7.栓抜き

栓抜きは、酒飲みは持っていると役立つと思います。
デザインがシンプルで気に入っています。

持っている十徳にも栓抜き機能はありますが、これは手間取らずサッと出せて使えるので便利です。
薄くて軽いので荷物にもなりません。

これがなくても、ライターや歯を使って開ける人もいますが。笑

8.速乾タオル

はっきり言って、100均の速乾タオルはしょぼいです。
別にそこまで速乾でもありません。

でも、しょぼいからこそ、旅でガシガシ使えるというか。
ペラペラなのでかさばらないし、ガシガシ使ってもほつれたりしない、意外に重宝している一品です。

もちろん、高性能の速乾タオルがあれば良いに越したことはありません。

9.ミニ洗濯干し(小物用ミニハンガー)

使っているミニ洗濯干しは、100円以下でIKEAで買ったものですが、100均でも売っています。

小物類を干すときにも使うし、コップやビニール袋など、服以外のものを乾かすときにも使います。

バックパックの背中側に、できるだけかさばらないように入れています。

旅行中の服の手洗いについて、必要なグッズや、洗い方、どうしても乾かなかったときの秘伝の対処法などをご紹介します。

10.クッションケース

100均のクッションケースは、カメラ・パソコンケースとして使っています。
耐衝撃性はあまりないですが、カメラやパソコンを直でバッグに入れたくないので、あくまでただのケースとしてです。

カメラケースは高いけど、何かケースに入れたいという方にはおすすめです。
100円なので、重ねて使ってもいいかもしれません。

わたしは、パソコンケースは内側に布を入れて少し強化しました。

PC、カメラ、スマホなど、旅に持っていく電子機器は色々あります。今回は、僕が旅(世界一周)に持ってきている電子機器類を紹介します。

11.マジックテープ結束バンド

パソコンのコードと、延長コードを巻くのに使っています。
自分で好きな長さにカットすることができます。

他にも、バックパックの外側につけて袋をぶら下げたり、かさばる服を巻いておいたりすることはできると思います。

そして最近見つけた活用法ですが、S字フックがかけられない太さの柵に引っ掛けたいとき、このバンドを柱に巻いて、そこにS字フックを引っ掛けます。
木のベッドなど、太い柵のときに使えます。

12.変換プラグ

ほとんどの国でCプラグが使えるので、Aプラグ(日本のプラグ)→Cプラグに変換できるプラグを1、2個持っておくといいと思います。

私たちはCプラグ→Aプラグに変換できるプラグも持っています。
宿に備え付けのランプや、現地で買った電化製品を、日本から持ってきた延長コードにつなぎたいときに使います。

100均でも品質に問題を感じたことはないです。

100均には売っていないですが、1つで全世界対応の変換プラグもあり、これを持っている人もたまに見かけます。

〈追記〉13.地図帳、世界地図

大事なものを書き忘れていたので追記します。

世界地図はスマホでも見られますが、やっぱり小さい画面よりも全体を俯瞰して見たい場面があったので、一時帰国のときにこれを持っていきました。

100均の地図帳のいいところは、ペラペラなところ
100均以外で買おうとすると、詳しい情報を網羅したそこそこ分厚い本しか売っていません。
軽くてかさばらないのはもちろん、必要のない細かい部分は載っていないので無駄がありません。

ポスターの世界地図にするか迷いましたが、それよりかは詳しい地図が良かったのでこれにしました。
都市間の位置関係などがわかって、ルートを考えるときにかなり役立ってます

100均の地図帳は、旅人にはかなりおすすめです。

持ってきたけどあまり使わなかった商品

体拭きシート

夜行バスなどの移動日で、シャワーを浴びられないのに汗だくになってしまった日など、あってよかったな~と思うこともありましたが、使い所はかなり少なかったし、ないならないでよかったと思います。

それに、けっこう大きくて重かったので、消費するのが大変でした。

水分がなくなってカピカピになったのが、今でも余っています。

クリップライト

ドミトリーでベッドにライトが付いていないときや、夜行バスなどで必要かなと思って買いましたが、全く使いませんでした。
スマホのライトで事足ります。

アフリカではへッドライトを持っていた方がいいという情報があったので、別でamazonでヘッドライトを買いました。

micro USB変換アダプタ

スマホはアンドロイドですが、音楽プレイヤーは古いiphoneを使っているので、充電用にと買いましたがすぐ壊れました。

100均では買わない方がいいです。

さいごに

全てのバックパッカーはこれを買え!という記事ではないですが、参考になったらうれしいです。
また、他の商品を思い出したら追記します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ