【ポルトガル】名物ナタ(エッグタルト)、リスボンで18軒食べ比べとおすすめベスト5

ポルトガルの名物と言えば、「パステル・デ・ナタ」(略してナタ。エッグタルトのこと)。

ナタは、首都リスボンのベレンという地区にある、ジェロニモス修道院が発祥だと言われています。

ポルトガルでは非常にポピュラーなお菓子で、街なかのカフェや菓子店ではたいていナタが売られています。

私たちはリスボンで18軒の菓子店・カフェのナタを食べたので、それぞれの感想と値段、場所をまとめておきます。

最後に、美味しかった店ベスト5を選びました。

2017 世界一周 西ヨーロッパ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

      リスボンのナタ18軒食べ比べマップ

      以下で紹介する順番に番号を振っています。
      美味しかった店ベスト5入りした店には赤いマークを付けました。

      1.Pastéis de Belém

      Pastéis de Belém(パステイス・デ・ベレン)はジェロニモス修道院の近くにあり、同修道院の秘伝のレシピを今も守り続けている、ナタの超有名店です。

      地球の歩き方にも載っていますし、ベレン地区自体が観光エリアなので、店内だけでなく店外まで、人で溢れています。

      またPasteis de Belemでは、ナタはPastel de Nataではなく「Pasteis de Belem」(店名と同じ。「ベレンの菓子」という意味)という名前で出されています。

      このことからも、元祖のプライドが窺い知れます。

      今回16時頃に訪れましたが、店内で食べるために並ぶ列も、持ち帰り用のレジに並ぶ列も、すごい混雑度でした。
      4年前にも訪れましたが、そのときも混んでいたと思います。

      ただ、店内はかなり広いので、列に並んでいれば割とすぐに座れます。

      ・ナタ(Pastéis de Belém):1.1€

      感想

      • 焼き立てなので温かく香り高い。
      • 外側の皮はかなり薄いが、サクサクというよりもむしろパリパリ、バリバリというしっかりした存在感。
      • クリームはトロっと口当たり良く、卵の味がしっかり感じられ、パステルの「なめらかプリン」のよう。
      • クリームの甘さはかなり控えめ。

      偶然や運かもしれませんが、今回行った12店の中で、唯一焼き立てが出されました。
      回転が早いのでいつでも焼きたて、というのもPastéis de Belémの特徴、強みと言えるかもしれません。
      有名店の名に恥じない、とても美味しいナタでした。

      卵の味:★★★★★

      皮パリ:★★★★★

      甘さ :★☆☆☆☆

      ▼焼きあがったものを裏返して並べなおしていたので、裏を二度焼きしているのかもしれない

      地図

      2.Doce Estrela

      リスボンの中心地からすこし外れたところにある、エストレーリャ大聖堂の前にあるカフェです。

      街のお菓子屋という感じで、一休みするのにぴったりのカフェです。

      ・ナタ:1€

      感想

      • クリームがとても甘く、さらに中にベリー系のジャムが入っている。
      • 卵の自然な甘さよりも、砂糖の甘さが際立っている。
      • 皮に厚みはあるが、サクサク感はない。

      中にジャムが入っているのは、12種類食べてここだけでした。
      やはり、ジャムが入っているので甘さが印象的でした。

      卵の味:★★★☆☆

      皮パリ:★★★☆☆

      甘さ :★★★★★

      地図

      3.Pastelaria Alcôa

      バイシャ・シアード駅近くの繁華街にある、おしゃれなお菓子屋です。
      カウンターがあるので、その場で食べることもできます。

      ・ナタ:1.1€

      感想

      • クリームは卵の味よりも砂糖の甘さが勝っていて、濃厚さはあまりない。
      • 皮はしっかりしているが、底面は薄く、全体的に柔らかい。
      • 焦げの量が、違う商品かと思うくらいまちまちだったので、焼き加減にこだわりはないよう。

      卵の味:★★★☆☆

      皮パリ:★★☆☆☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      4.Manteigaria

      ナタの専門店で、評判が良いようです。
      店内はカウンターのみで広くはなく、多くの観光客で賑わっていました。

      ・ナタ:1€

      感想

      • 皮は冷めていてもカリカリ。
      • クリームは卵の味がしっかりと感じられ、甘さも程よい。

      人気のナタ専門店は期待を裏切らず、卵の味と、甘さと、皮、すべてがちょうど良かったです。
      焼き立てはもっと美味しいだろうなと思いました。

      卵の味:★★★★★

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      5.A Padaria Portuguesa

      リスボンと周辺エリアに50数店舗展開しているパン屋(A Padaria Portuguesaはポルトガルのパン屋という意味)で、リスボンの中心地にもいくつも店舗があり、カフェのように利用できる店です。

      ここではいろいろな種類のパンと並んで、ナタも売られています。

      ・ナタ:1€

      感想

      • 表面の焦げと皮の味が、焼き魚のようだった。
      • クリーム自体は良い。
      • 皮が油っぽく、ベタつき感がある。

      びっくりしましたが、本当に焼き魚の味がしました。
      パン屋なので他の惣菜パンの匂いがついてしまったのか、オーブンの匂いがついてしまっていたのかはわかりませんが、現にこれを買って食べる人がいるということを考えると、個体差があるとはいえ、良いとは言えないのでは……。

      卵の味:★★☆☆☆

      皮パリ:★☆☆☆☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      6.Fábrica da Nata

      ナタ専門店で、店名のFábrica da Nataはナタの工場という意味。
      店内は明るくきれいで、ナタの製作過程を見ることができます。

      ナタを全面に押し出していますが、ナタとポートワインのセットメニュー(2.2€)や、クロワッサン、サンドイッチなどもあります。

      ・ナタ:1.1€

      感想

      • 皮の塩味が強い。
      • 甘すぎないクリームとのバランスが良く、美味しい。
      • 皮はしっかりした厚さがあるが、満腹でも美味しく食べられそうな軽さ。
      • クリームは焦げが少なめで、なめらかで優しい。

      皮の塩味がすこし強いけれど、クリームとの「甘じょっぱい」のバランスが良く、美味しかったです。
      この店にもう一度行ったときは、少しだけ温かいナタも食べることができました。

      卵の味:★★★★☆

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★★★★☆

      地図

      7.PAUL

      日本でも有名なフランスのパン屋です。
      リスボンのPAULでは、ナタを出しています。

      ・ナタ:1€

      感想

      • サクサク感はあまりなく、すこしもちもちしたパンや、デニッシュのような食感。
      • クリームの甘さはちょうどよく、上品。卵の味がしっかりあるわけでもないが、砂糖の甘さが目立っているわけでもない。
      • クリームの舌触りがこしあんのようで重め。

      デニッシュ生地のような皮に、重めのクリームがつまっていて、ボリュームがありました。
      皮がいまいちだったので、焼き立てを食べてみたいと思うようなナタでした。

      卵の味:★★★★☆

      皮パリ:★☆☆☆☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      8.Minipreço

      Minipreçoはスーパーマーケットのチェーン店ですが、今回はカフェスペースで売られているナタを買いました。

      店内のパンコーナーにもナタは売っていますが、それとは値段が違ったので、別物だと思います。

      ・ナタ:0.8€

      感想

      • 皮は厚めだが、しなしなしていて柔らかい。
      • クリームの甘さは控えめでちょうど良い。
      • クリームの舌触りはこしあんのようで重め。

      安いし、スーパーのカフェスペースのものだったので期待はしていませんでしたが、思ったよりも美味しかったです。
      クリームはPAULに似た、ずっしりボリューム系でした。

      卵の味:★★★☆☆

      皮パリ:★★☆☆☆

      甘さ :★★☆☆☆

      地図

      9.Tartine

      シアードにある、おしゃれなカフェレストランです。パンや洋菓子も出しています。
      ナタの値段が他と比べてすこし高めの1.3€なので、高級な店なのかもしれません。

      ・ナタ:1.3€

      感想

      • 皮の食感はパリパリというよりも、むしろカリカリ。
      • クリームの甘さは程よい。

      皮は、Pastéis de Belémに似てカリカリしていましたが、それより更に層が厚くなった感じで美味しかったです。
      全体的に軽くて、さくっと食べやすいナタでした。

      卵の味:★★★★☆

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      10.Sacolinha Pastelaria e Padaria

      シアードにあるカフェです。ケーキがたくさん並んでいて、ナタ以外にも目移りしてしまいます。
      客が多く、人気店のようでした。

      ・ナタ:1.05€

      感想

      • 皮が軽く、パリパリとしている。
      • クリームには卵の香りと味がしっかりあり、表面の焦げのビター感も良い

      全体的にバランスがとれていて、とても美味しかったです。

      卵の味:★★★★★

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★★★★☆

      地図

      11.Aloma

      Alomaは1943年創業の菓子店で、2012年、2013年、2015年には世界(ポルトガル)で一番美味しいナタに選ばれました。
      店員さんの愛想もとっても良く、好印象でした。

      ・ナタ:1€

      感想

      • 皮だけ食べるとポテトチップスのようにしょっぱいが、クリームと一緒に食べると素晴らしいバランス。
      • 皮は軽く、適度なサクサク感。
      • クリームの甘さは控えめだが、しっかり卵の味と上品な甘さを感じられる。

      皮はかなり塩が濃いめでしたが、クリームと一緒に味わうとバランスが整い、とても美味しかったです。
      納得の美味しさで、軽いのでいくらでも食べられそうでした。

      卵の味:★★★★☆

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★★☆☆☆

      地図

      12.Balcão do Marquês

      Marquês de Pombalの近くにあるカフェです。

      ・ナタ:1.05€

      感想

      • 皮が厚く、柔らかい。
      • 皮は塩味が強め。
      • クリームはゆるく、表面の焦げは多め。
      • クリームは、フルーティな香りがして独特。(ローズウォーター?)

      ここのナタはクリームが特徴的で、フルーツのような爽やかな香りがしました。

      卵の味:★★☆☆☆

      皮パリ:★☆☆☆☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      13.Pastelaria Doce Doce

      メトロAnjos駅の近くにあるカフェです。
      近隣住民のための喫茶店という感じの店です。

      ・ナタ:0.95€

      感想

      • 皮はよく焼きで、すごくパリパリ、サクサクしている
      • クリームは卵の味がしっかり
      • 甘さ控えめ

      事前に知っていたわけではなく、偶然通りかかって入ってみたのですが、予想以上に美味しかったです。
      特徴は特にありませんが全体のバランスが良く、素朴ながらも満足いく美味しさでした。

      卵の味:★★★★☆

      皮パリ:★★★★★

      甘さ :★☆☆☆☆

      地図

      14.SAGA

      サン・ジョルジェ城裏のビューポイントの近くにあるカフェです。
      地元民で賑わっていました。

      ・ナタ:0.95€

      感想

      • 皮はかなりパリパリ
      • 重めのクリーム
      • クリームはレモンと、ローズ?の風味が強め

      クリームの味がとても特徴的でしたが、個人的にはすこしクドいかな、と思いました。

      卵の味:★★☆☆☆

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      15.NATA FINA

      Martim Monizを囲む道沿いにあるカフェです。

      ナタ以外にもメニューがあり、Fábrica da Nataのようにポートワインとのセットもありました。

      感想

      • 皮がとても分厚く、揚げたのかと思うくらいパリパリ
      • クリームは甘い
      • 卵の味は薄い

      皮が特徴的でした。
      クリームはちょっと甘すぎるかな、という感じがしました。

      卵の味:★☆☆☆☆

      皮パリ:★★☆☆☆

      甘さ :★★★★☆

      地図

      16.Suiça

      ロシオ広場にあるカフェです。
      店内は広く、食事もできるようです。

      ・ナタ:1.25€

      感想

      • 皮の表面はパリパリだけど、分厚くて硬い。内側はもちもちしていてデニッシュのような食感
      • クリームはレモンの味

      ここのクリームはレモンの風味がかなり強く、レモンクリームのようでした。
      新しかったです。

      卵の味:★★☆☆☆

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★★★☆☆

      地図

      17.Auchan

      AuchanはJUMBOというスーパーのチェーンです。

      感想

      • 皮が分厚く硬い
      • クリームはそこまで甘くない

      値段は忘れてしまいましたが、安かったと思います。
      安い割には美味しかったかな、という印象です。

      卵の味:★★☆☆☆

      皮パリ:★★★☆☆

      甘さ :★★☆☆☆

      地図

      18.NATA LISBOA

      ▲ブラガの店舗

      ”THE WORLD NEEDS NATA”がキャッチフレーズの、ナタのチェーン店です。
      私たちはブラガの店舗で食べましたが、リスボン、ポルトにもあります。

      ・ナタ:1.1€

      感想

      • 甘さ控えめだけど味も薄め
      • 皮がサクサクで美味しい

      皮が美味しかったです。
      甘くないのが好きな人にはちょうど良いと思いましたが、わたしにとっては全体的に味が薄すぎて、あまり印象に残らなかったです。

      卵の味:★★☆☆☆

      皮パリ:★★★★☆

      甘さ :★☆☆☆☆

      地図

      美味しかった店ベスト5

      18店舗のナタを食べて、美味しかったおすすめの店ベスト5を選びました。
      5位が決められず、2軒…

      好みにもよりますが、私たちは卵の味が濃かったものと、皮のパリパリ感が強かったものを美味しく感じたので、この順位になりました。

      Pastéis de Belémは、それに加えて、焼き立て+甘さ控えめだったので、個人的にはダントツ1位でした。

      ポルトガル滞在にあまり時間が取れない人も、Pastéis de Belémのナタだけは絶対に食べてほしいです。

      さいごに

      ポルトガルのナタを食べ比べてみてわかったことは、「専門店はやはり強い」ということです。
      やはりこだわって作っているだけあるし、ナタがよく売れるので回転も早く、温かいものにも出会いやすいです。

      焼き立てとそうでないものは別のお菓子のように印象が異なり、焼き立てのほうが、よりおいしく感じられました。
      焼き立てのナタを見たら、ぜひ買って食べてみてください。

      ブログランキングに参加しています。
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ