サレントからポパヤンにバスで行く方法(コロンビア旅行)

2018年9月にコロンビアのサレント(Salento)からアルメニア(Armenia)を経由して、ポパヤン(Popayan)にバスで行ったときの情報です。

サレントのバスターミナル

サレントからポパヤンに行くには、まずアルメニアに行く必要があります。
アルメニア行きのバスは、サレントの街なかから徒歩で行けるバスターミナルから出ています。

サレントからアルメニアへのバス

チケット窓口などはなく、ベンチでバスを待っていたら、係の人がお金を回収しに来ました。
バスはだいたい20分おきに来るようです。

料金と所要時間

・バスの料金:4500ペソ(約170円)
・所要時間:1時間弱

アルメニアのバスターミナル

アルメニアのバスターミナルはしっかりしていて、シャワー室もあるし、Wi-Fiもサクサクです。

ちなみにWi-Fiを繋ぐと、このターミナルのホームページ画面が表示されます。
そこで検索すると、行き先別の時間と値段表を見られました。

アルメニアからポパヤンへのバス

ポパヤン直通のバスがある会社は2社ありました。

それぞれ35000ペソと36000ペソだったので、35000ペソの「Flota MAGDALENA」というところにしようと思ったら、数十分後のチケットが売り切れて1時間後のバスになってしまうということだったので、36000ペソだけれど15分後に出発する「Tax BELALCAZAR」にすることにしました。

「35000ペソにならない?」とダメ元で窓口のおばちゃんに聞いてみたら、目を合わさず無言で小さくうなずくおばちゃん。
無視されたか?と思って、受け取ったチケットを見たら35000ペソになっていました。
ありがとうおばちゃん。笑

ちなみに、カリ行きは20000ペソ~、カリからポハヤン行きは18000ペソ〜。
合計しても直通で行くほうが安いようだったので、直通で行くことにしました。

上の写真のような車体で、足元は広く、乗り心地は悪くなかったです。
トイレ休憩あり。

途中のカリまでは約4時間かかり、ターミナルで乗客の乗り降りがありました。

ポパヤンに着いたのは20時ごろで、外はすでに真っ暗でした。

料金と所要時間

・バスの料金:35000ペソ(約1333円)
・所要時間:約7時間

アルメニアを12時45分に出発して、ポパヤンに20時ごろ到着しました。

ポパヤンのバスターミナル

ポパヤンの到着場所は、セントロから歩いて20分前後のバスターミナル(Terminal de Transportes Popayan S.A)です。

ターミナルには、簡単なご飯を食べられるお店やATMがあります。
Wi-Fiもあるにはありましたが、なぜか使えませんでした。
隣には巨大スーパーEXITOがあり、その中ではWi-Fiが使えました。

暗かったので、私たちはUberで宿まで向かいました。

さいごに

結局サレントからポパヤンまでは、8時間以上かかりました。
道路が軽く渋滞気味だったので、もっと朝早く出発していればよかったなと思いました。

Sponsored Link タウンライフ旅さがしで旅行プラン一括提案依頼
タウンライフ旅探しでは、無料で複数のコロンビア専門旅行会社へ、一括で旅行プラン提案と見積りの依頼をすることができます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ