プカルパからリマへのバスでの行き方(ペルー旅行)

2018年11月にペルーのプカルパからリマへ、夜行バスで行ったときの情報です。

プカルパからリマへのバス

プカルパからリマへ行くバスは、多くの会社が運行しています。
バス会社は空港通り(Aeropuerto)付近とセンテナリオ通り沿いにたくさんあります。

私たちはイキトスからプカルパに船で行き、そのままモトタクシーのドライバーにリマ行きのバス会社のオフィスに連れて行ってもらいました。

私たちが利用したのは、TransAmazonica(トランスアマゾニカ)というバス会社です。

モトタクシーのドライバーに連れてきてもらったので、このバス会社が特におすすめというわけではありません。

50ソレスだったので、プカルパ~リマ間のバスの中では比較的安いほうだとは思いますが、探せば40,45ソレスのバスもあります。

ペルーの長距離バスはredBusというサイトでも比較・購入ができますが、この区間の安いバスはあまり載っていなかったので直接バス会社で購入しました。
redbusについては別の記事で紹介します。

TransAmazonica

プカルパのTransAmazonicaのオフィス

プカルパのTransAmazonicaのオフィスは、センテナリオ通り沿いにあります。

▼TransAmazonicaはこのあたり。周辺にもいくつかバス会社があります。

料金と出発時間、所要時間

・バスの料金:50ソレス(約1670円)
・出発時間:11:30
・所要時間:約15時間

バスについて

TransAmazonicaのバスはけっこうボロバスでした。
料金がかなり安いので良いのですが。

途中雨が降ってきたときには天井から水が漏れてきていて、頭や足に水が垂れてきている人もいました。

食事は休憩のときに食べることができます。

朝7時半頃にリマに到着しました。

リマのTransAmazonicaのオフィス

リマのTransAmazonicaのオフィスは、バス会社が集まる7月28日通り沿いにあります。

さいごに

プカルパからリマへ行くバスは色々ありますが、安さ重視、快適さ重視など重視するポイントで選ぶバス会社が変わると思います。

私たちはイキトスからの船がプカルパに早朝に着いて、乗り込んできたモトタクシーのドライバーに連れて行ってもらったのがTransAmazonicaだったので、そのままそのバスに乗りました。
ドライバーにリマまで50ソレスのバス会社に連れていくと言われ、安さ重視だった私たちにはちょうどよかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ