世界一周旅の情報around_the_world

ラパスからコチャバンバへの夜行バスでの行き方(ボリビア)

スポンサーリンク

2018年11月に、ボリビアのラパスからコチャバンバヘ、夜行バスで行ったときの移動情報です。

スポンサーリンク

ラパスのバスターミナル

ラパスのバスターミナルはセントロ(ムリリョ公園周辺)から徒歩20分くらいのところにあります。

バスターミナルにはフリーWifiがあります。

また、周辺には安食堂があまりなく、メニューは大体15ボリビアーノ~と割高です。

ターミナルの入り口に向かって右側にある店が一番安く、パスタが8ボリビアーノでした。

ラパスのミニバス

ラパスではミニバス(バン)が市バスのようにたくさん走っています。

バスターミナルに行くときは、大通りで「Terminal」と表示されているミニバスに乗れば行くことができます。

ミニバスの運賃は2ボリビアーノです。

ラパスは大通り沿いの移動で大体行きたいところに行けるので、ミニバスはとても便利だと思います。

ラパスからコチャバンバへのバス

チケット購入

私たちは前日にラパスのバスターミナルで、コチャバンバ行きのバスチケットを買いました。

ボリビアの長距離バスのチケットは値下げ交渉ができます。
何社かの窓口で値段を聞いて、グレードと値段の相場を掴んでから買うことをおすすめします。

今回は前日に買いましたが、この後何度かボリビアのバスに乗った結果、私たちは直前に買うのが一番安いと感じました。

ボリビアの長距離バスは、Tickets Bolivia – Sale of bus and train tickets onlineというサイトで検索することもできます(出てこないバスも多いのですが)。
ボリビアの長距離バスのグレードは、大きく分けて3種類あります。
・CAMA(カマ):座席リクライニング160~180度、基本的には3列シートでゆとりがある
・SEMICAMA(セミカマ):座席リクライニング140~160度、4列シート
・その他:普通のバス、トイレが付いていないこともある

コチャバンバ行きのバスは多くのバス会社が運行していて、セミカマの値段(言い値)は30~100ボリビアーノくらいでした。

中にはカマの値段しか教えてくれないバス会社や、セミカマは当日しか売り出していないという会社もありました。

ボリビアに来てはじめての夜行バスだったので、信頼できそうなTrans Copacabanaという会社を選びました。

バスの料金と出発時間、到着時間

・バスの料金:セミカマで73ボリビアーノ(約1160円)
・ラパス出発時間:22:30
・コチャバンバ到着時間:6:30

バスについて

当日バス会社の窓口に行くと、同じ時間だけど別のバスに振替になったと言われました。
セミカマのバスとカマのバスが同じ時間にあったらしく、値段はそのままでカマに変更になったので、結果的には良かったです。

バスは快適でした。

【設備】
・トイレあり
・Wifiなし
・リクライニング160度くらい

コチャバンバのバスターミナル

コチャバンバのバスターミナルは、セントロ(アルマス広場周辺)から徒歩15分ほどの場所にあります。

バスターミナルにはフリーWifiがあります。

また、大通りを挟んで向かい側から先の一帯はカンチャと呼ばれるエリアで、メルカド(市場)が広がっています。
屋台もたくさんあり散策が楽しい場所です。

さいごに

Trans Copacabanaはボリビアでは大手の長距離バス会社のようです。
対応、設備ともに良かったです。

Comments

タイトルとURLをコピーしました