ポルトガル ブラガのアートな安宿

スポンサーリンク

ポルトガル ブラガで私たちが泊まった安宿を紹介します。

ブラガで泊まった安宿は、「Dans L’Atelier Hostel」(ダン ラトリエ ホステル)です。

2017-2018 世界一周 西ヨーロッパ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
スポンサーリンク

ポルトガル ブラガ〈Dans L’Atelier Hostel(ダン ラトリエ ホステル)〉

私たちが泊まった部屋はドミトリーで、1ベッド1208円でした。

ラトリエホステル(Booking.com)

宿泊日:2018年3月2日~3月6日(4泊5日)

良い点

・朝食付き
→朝食付きで、メニューはごく一般的でした。現在は有料オプションのようです。

・オーナーが優しい
→私たちがチェックインする日が大雨で、傘を持っていなかったのでびしょ濡れで宿についたのですが、着いたらすぐにオーナーが大きなバスタオルを貸してくれました。

・キッチンあり
→2階に簡易キッチンがあります。
狭くて使いにくく、あまりきれいではないですが、あるだけマシです。

・雰囲気がある
→この宿はアトリエとしても使われているようで(アトリエの空き部屋をホステルとして貸している?)、2階では絵を描いている人たちがいました。
そこにいた画家の卵?に描いた絵を紹介してもらったりFBで友だちになったりと、この宿ではおもしろい出会いがありました。
あとは、偶然か必然か、この宿に集まる人はキャラが濃い人が多かったです。

悪い点

・ベッドでWi-Fiが繋がらない
→私たちが泊まったドミトリーは、階段を降りた半地下の奥の部屋にありました。
地下の共有スペースではWi-Fiは繋がりましたが、ベッドがある部屋までは届きませんでした。

・暗い
半地下なので暗かったです。
私たちが行った時期は天気が悪かったのでさらに暗かったし、雨に濡れた靴が乾くまで3日くらい掛かりました。

・トイレが1階と2階にしかない
→ドミトリーは地下にあるのですが、トイレとシャワーは1階と2階にしかなかったので、いちいち上がるのが面倒でした。

総評

ブラガには安宿がほとんどなく、ここしか選ぶ余地がありませんでした。
宿としてはそこまで悪くもないですが、良くはないかな~という感じ。

なにより私たちは暗い部屋が苦手なので、それがちょっと辛かったです。
それとキッチンが簡易的だったので、ちゃんとした料理が作れなかったのもマイナスでした。

この宿はリスボンやポルトで泊まっていた宿と比べて2ユーロほど高いのですが、ブラガには宿泊税がないので、値段はどっこいどっこいかなという感じです。

写真

▼入り口

▼4ベッド

▼10ベッド。4ベッドの部屋とはカーテンで区切られている

▼地下の共有スペース。ここではWi-Fiが繋がるが、暗い。

▼朝食はここで食べる。このキッチンは使用不可なので、2階のを使う

2017-2018 世界一周 西ヨーロッパ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

Comments

タイトルとURLをコピーしました