メキシコ カンクンのフレンドリーで朝食がおいしい超おすすめの安宿

スポンサーリンク

メキシコ カンクンで私たちが泊まった安宿を紹介します。

カンクンで泊まった安宿は、「Coco Hostel(ココ ホステル)」です。

2018 世界一周 メキシコ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
      スポンサーリンク

      メキシコ カンクン〈Coco Hostel(ココ ホステル)〉

      私たちが泊まった部屋はドミトリーで、1ベッド647円でした。
      3泊目はネット予約ではなく、宿で直接延泊のお願いをしにいき、808円でした。

      ココホステル(Booking.com)

      宿泊日:2018年6月18日~21日(3泊4日)

      良い点

      ・スタッフがフレンドリー
      →チェックインをしたときからとってもフレンドリーなスタッフたちだと思いました。スタッフはたくさんいて、ほとんどがメキシコ人ではなく多国籍なので、これから行く国や行った国の人たちだと会話が弾みます。

      ・朝食が毎日違って、おいしい
      →これがこの宿の一番のポイントだと思います!朝食メニューが毎日違って、ちゃんと1皿1皿メキシコ(風?)料理を作ってくれます。シンプルなものでも丁寧に作ってくれて、なんというか愛情がこもっていて、外で食べるよりもおいしくて感動しました。

      ・共有スペースが広く、プールもある
      →共有スペースが広く、ハンモックでリラックスしたり、プールでゆらゆら泳いだり、自由にのんびり過ごすことができます。

      ・キッチンあり
      →整ったキッチンではないですが、料理はできます。

      ・水が無料
      →中南米には水が無料のところが多いですが、ここもそうです。ペットボトルに水を入れて、冷凍庫で凍らして街歩きに持っていっていました。

      ・立地が良い
      →ADOのバスターミナルから徒歩5分くらいです。OXOXというコンビニやスーパーもあります。

      ・トイレとシャワーの数が足りている
      →トイレが3つ、シャワーが4つと、十分な数があります。なかなかそういう安宿はないですよね。

      悪い点

      ・シャワーの流れが悪い
      →シャワーは4つありましたが、流れが悪いところもありました。

      総評

      ここの宿は本当に良かったので、おすすめです。
      後で振り返ってみて、世界でいろんな宿に泊まったけれど、その中で3本の指には入る良い安宿だと思います。

      ここに集まる旅行客が良い人ばかりだったのも、この宿にハッピーな空気が流れていたからじゃないかな。特別きれいなわけでも、サービスがいいわけでもないけれど、リラックスができて、人と人との自然な交流を生む、ゲストハウス(ホステル)としてあるべき姿だと思いました。

      日本人宿ロサスシエテのすぐそばにありますが、値段も安いので、ココホステルには一度は泊まってみることをおすすめします。

      写真

      ▼10ベッド以上あったけれど、広いので問題なし

      ▼受付のすぐ後ろにロッカーがあるので安心

      ▼ワールドカップ日本対コロンビアの試合を、宿のテレビで見ることができた

      ▼かわいい犬がいる  

      ▼おしり

      2018 世界一周 メキシコ
      旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

          Comments

          タイトルとURLをコピーしました