コロンビア サレントの早朝到着でも安心なおすすめの安宿

スポンサーリンク

コロンビア サレントで私たちが泊まった安宿を紹介します。

サレントで泊まった安宿は、「Atardecer De Salento」です。

スポンサーリンク

コロンビア サレント〈Atardecer De Salento〉

私たちが泊まった部屋は、ツインベッドで1泊1500円でした。
事前にBooking.comで予約しました。

Atardecer De Salento(Booking.com)

宿泊日:2018年9月23日~26日(3泊4日)

※Google mapには載っていませんが、Maps Meには「Atardecer De Salento」で載っています。

良い点

・早朝に到着しても寝かせてくれる
→朝6時ごろにサレントに到着し、門をあけて「オラー」と呼ぶとすぐにオーナーが出てきてくれ、チェックインの時間まで空いている部屋で寝かせてくれました。その後、12時ごろに予約していた部屋へ移動させてくれました。

・オーナーがいい人
→聞く前からWi-Fiを教えてくれたり、いろいろと気にかけてくれる、とても親切なオーナーでした。

・キッチンがある
→使いにくいですが、一応料理はできます。コンロが2つ、食器と鍋もあります。冷蔵庫は缶用のミニ冷蔵庫がありましたが、私たちのときは壊れていたので、ないと思っておいたほうが無難だと思います。

悪い点

特になし

総評

地図を見ると、この宿はサレントの端の方にあるように見えますが、サレントはとても小さい街なので、街なかのどこへ行くにも特に不便は感じませんでした。

朝6時ごろにサレントに到着したので宿が空いているかなと不安でしたが、オーナーも早朝の客の対応に慣れているようで安心でした。

ハンモックがあったり、ときどき猫が遊びに来て膝に乗ってきたり、サレントらしい空気が流れるのんびりした安宿です。
値段も他の宿に比べて安く、Booking.comの評価も高いのでおすすめです。

写真

▼入り口の看板

▼早朝は、門は鍵がかかっているように見えたけれど、ロックはされていなかったので開けることができた

▼キッチン

▼リラックスできるスペース。ここで調べ物をしたり、ご飯を食べたり。

▼早朝に寝かせてくれた部屋

▼トイレ・シャワー

サレントへ行く方へおすすめする関連記事

メデジンからサレントに夜行バスで行く方法(コロンビア)
コロンビアのメデジン(Medellin)からアルメニア(Armenia)を経由して、サレント(Salento)に夜行バスで行ったときの情報です。
サレントからポパヤンにバスで行く方法(コロンビア)
コロンビアのサレント(Salento)からアルメニア(Armenia)を経由して、ポパヤン(Popayan)にバスで行ったときの情報です。
コロンビア旅行2週間半の費用【世界一周 予算】
長期旅行(世界一周)中にコロンビアを2週間半(19日間)旅したときにかかった費用をまとめました。

Comments

タイトルとURLをコピーしました