ペルー ユリマグアスの部屋がきれいでキッチン付きの安宿

スポンサーリンク

ペルー ユリマグアス(Yurimaguas)で私たちが泊まった安宿を紹介します。
ユリマグアスで泊まった安宿は、「Hostal El Puerto(オスタル エルプエルト)」です。

2018 世界一周 ペルー
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
      スポンサーリンク

      ペルー ユリマグアス〈Hostal El Puerto(オスタル エルプエルト)〉

      私たちが泊まったのはダブルベッドルームで、1泊40ソル(約1350円)でした。
      前日にBooking.comで予約しましたが、うまく予約できていなかったらしく、その場で支払いました。カード払い可。

      Hostal El Puerto(Booking.com)

      宿泊日:2018年10月18日~20日(2泊3日)

      Maps.Meにも「Hostal El Puerto」で載っています。

      良い点

      ・部屋がきれい
      →部屋は窓が大きくて明るいし、よく掃除されていて、とてもきれいでした。
      私たちが泊まった部屋はシャワーとトイレも個室に付いていて、バスタオルもありました。

      ・ネットがスイスイ使える
      →私たちは一番端の部屋だったので、部屋の中ではWi-Fiは繋がりにくかったのですが、ロビーでならスイスイ使えるので調べ物をするときなどは助かりました。

      ・キッチンと冷蔵庫が使える
      →上の方の階にキッチンがあります。ロビー横の冷蔵庫も使わせてくれました。
      ただ、スタッフの人にキッチンを使っていいかを聞いたときに「Booking?」と聞かれたので、もしかしたらBooking.comで予約した人しか使えないのかもしれません。

      ・スタッフが優しい
      →スタッフのおばちゃんが優しくて可愛かったです。

      悪い点

      ・キッチンに虫が出る
      →夜キッチンで料理を始めるとGが入ってきました。しかも、電気の周りをくるくると飛び回ります。
      Gがこんな風に飛ぶわけがないと思いましたが、仕留めてみるとたしかにGでした。その後も2匹……。
      翌日は、外が暗くなる前に作り終えたら1匹も見なかったので、キッチンを使うなら早めの時間にしたほうが良さそうです。
      ユリマグアスはとても蒸し暑い気候なので、仕方がないことなのかなと思いました。

      ・扇風機がなかった
      →部屋に扇風機がなかったので1日目はそのままなんとか過ごしましたが、翌日はさすがに耐えられなくなって、扇風機を用意できるか聞きに行ったら、「え!ないの?!」と言われました。
      普通はあるものみたいなので、なかったら言ってみたほうがいいです。笑

      総評

      私たちはイキトスまでのハンモック船に乗るためにこの街に滞在しました。
      キッチンの虫問題以外は、全体的におすすめできる宿です。

      写真

      ▼受付&ロビー

      ▼窓が大きく明るい部屋

      ▼内装はシンプルだが使い勝手はいい

      ユリマグアスへ行く方へおすすめする関連記事

      チクラヨからタラポト・ユリマグアスへのバスでの行き方(ペルー・アマゾン)
      2018年10月に、チクラヨからアマゾン地域(アマゾナス)のユリマグアスへ、タラポトを経由してバスとコレクティーボで行ったときの情報です。
      ユリマグアスからイキトスまでのアマゾン川ハンモック船情報(ペルー)
      2018年10月に、ペルーのユリマグアス(Yurimaguas)からイキトス(Iquitos)にハンモック船で行ったときの情報です。
      ペルー旅行1か月半の費用【世界一周 予算】
      長期旅行(世界一周)中にペルーを1か月半(42日間)旅したときにかかった費用をまとめました。
      2018 世界一周 ペルー
      旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

          Comments

          タイトルとURLをコピーしました