ペルー クスコの設備が整い、近くにメルカドがある安宿

スポンサーリンク

ペルー クスコ(Cusco)で私たちが泊まった安宿を紹介します。
クスコで泊まった安宿は、「Inka City Hostel(インカシティホステル)」です。

2018 世界一周 ペルー
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
      スポンサーリンク

      ペルー クスコ〈Inka City Hostel(インカシティホステル)〉

      私たちが泊まったのはダブルベッドルームで、1泊約1418円でした。

      インカ シティ ホステル(Booking.com)
      インカ シティ ホステル(Agoda)

      宿泊日:2018年11月14日~16日(2泊3日)

      Maps.Me上には載っていませんでした。

      良い点

      ・遅くに着いても対応してくれた
      →マチュピチュのツアーの帰りが遅れて宿に到着したのが22時頃になってしまいましたが、事前にメールを入れていたのもあって問題なくチェックインできました。しかも、コーヒーまで出してくれてありがたかったです。

      ・朝食付き
      →レビューでオムレツが出ると書いてあって期待していましたが、小さいパン2つとジャムとマーガリンだけ(とコーヒーとお茶)で残念。でも、ないよりはマシかな。
      朝食の時間は8~10時まで。

      ・キッチンがある
      →最低限の設備ですが、一応キッチンがあります。

      ・洗濯干しスペースがある
      →庭に洗濯干しスペースがあるので、マチュピチュのキャンプサイトで使ったテントなども干すことができました。

      ・宿のすぐ近くにメルカドがある
      →ローカルの小さなメルカド(ロサスパタ市場)が近くにあり、野菜や魚が売っている他、食堂も何軒かあります。わたしはここのおばちゃんの1人が出す料理が、ペルーで食べたものの中で一番おいしいと思いました。

      ▼ロサスパタ市場

      悪い点

      ・Wi-Fiの速度が遅い
      →部屋によって違うと思いますが、私たちの部屋の中ではWi-Fiはとても遅かったです。でも、共有スペースではスイスイでした。

      ・チェックアウト時間が早い
      →チェックアウト時間が10時と、少し早めでした。

      総評

      設備など必要なものは最低限揃っていて、快適な宿でした。

      立地はクスコの中心(アルマス広場)から歩いて20分くらいかかるので少し遠いですが、近くにメルカドがあったのが私たち的にはかなり嬉しいポイントでした。

      写真

      ▼緑のドアのインターホンを押して入る

      ▼ダブルベッドルーム

      ▼共有スペース

      ▼キッチン

      ▼かなりシンプルな朝食

      ▼ここで洗濯ができた

      ▼洗濯干しスペースもある

      ▼トイレとシャワーがそれぞれ3つくらいずつある

      クスコへ行く方へおすすめする関連記事

      リマからクスコへの夜行バスでの行き方と、バス予約サイトredBusの使い方(ペルー)
      2018年11月に、ペルーのリマからクスコまで夜行バスで行ったときの移動情報と、ペルーの長距離バス予約サイトredBusの使い方を紹介します。
      クスコからアレキパへの夜行バスでの行き方(ペルー)
      2018年11月に、マチュピチュの起点である街クスコからアレキパへ、夜行バスで行ったときの移動情報です。
      クスコからマチュピチュへの行き方と、キャンプ情報、オンラインでのチケット予約方法など(ペルー)
      クスコからマチュピチュへバスと徒歩で行ったときの移動情報と、マチュピチュのキャンプ情報、遺跡チケットのオンラインでの購入方法など。
      南米旅行のルートと移動情報(バックパッカー向け。主にバス)
      長期旅行(世界一周)中に南米(コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、パラグアイ、ブラジル)を5か月半旅したときの、ルートと移動情報です。
      2018 世界一周 ペルー
      旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

          Comments

          タイトルとURLをコピーしました