海外旅行に持っていくおすすめバックパックとサブバッグ

これから海外旅行に行こうと思っている方で、どんなバッグで行ったらいいのか悩んでいる方もいると思います。

実際に友人からも聞かれたことがある質問なので、この記事ではバックパッカーである私たちがいつも使っているおすすめのバックパックとサブバッグをご紹介しようと思います。

▼2016年10月に出発した世界一周で使っているサブバックについての記事

以前紹介したサブバッグを今回の長期旅行中(世界一周中)にかえたので、その理由と新しいサブバッグについてご紹介します。

バックパックについて

THE NORTH FACEのW TELLUS 4

わたしはTHE NORTH FACEのW TELLUS 42(ノースフェイス テルス 42)を使っています。

レディースのバックパックで、42L入ります。
2週間くらいの旅行ならこれで十分だと思います。

・女性らしい色が揃っている。
・雨用のカバーが付属している。
・ポケットがたくさんついていて、細かいものが気軽に入れられる。
・中に仕切りがあって、2つの部屋に分けることも可能。

なかなか色が派手目めですが、空港の荷物受け取りでは一瞬で見つかるのでいいです。
そして、女性バックパッカーはカラフルなバックパックを持っている人が多い印象です。

Arc’teryx SILO 40

シュンのバックパックは、Arc’teryx SILO 40(アークテリクス サイロ40)を使っています。

このバッグのいいところは「かっこいい」。
それだけだそうです(笑)

若干荷物が出しにくいのと、空っぽでも1.6kgあって重いらしいです。
たしかにおしゃれではあるけれども、あまり旅行用としては向いていないみたい。

でも、バックパックは一番目立つものだから、自分が気に入ったものを選んだほうが長く愛用できる、という意見でした。

バックパッカーで海外旅行に行くときにまず買わなければいけないのが「バックパック」ですね。今回は、原宿~渋谷エリアでバックパック選びに最適な店を紹介します。

サブバッグ(街歩き・持ち歩き・手持ちバッグ)について

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage Vintage Messenger)

わたしは街歩き用サブバッグとして、マンハッタンポーテージManhattan Portage)のVintage Messengerを使っています。

マンハッタンポーテージのメッセンジャーバッグは種類がたくさんありますが、わたしはこの大きさが丁度良いです。
※A4サイズ収納可
※タテ26cmxヨコ(上部39cmx底部28cm)xマチ16.5cm

長所①サイズ、容量

見た目はそこまで大きく感じられませんが、マチが広いので意外にたくさん入ります

街歩きにはカメラやガイドブック、防寒着、ウェットティッシュなど、けっこうたくさんのものを持ち歩くので、ある程度大きくないとパンパンになってしまうのです。

長所②防犯

リュックだと後ろに背負うので、歩いているときにチャックを開けられてしまうかもしれないし、かといって前に抱えるのもちょっとダサい。

でもこのバッグはかなり強力なマジックテープで留められているので、なかなか開けられないし、もしこっそり開けられても「ビリビリ!」と大きな音が鳴るのでたぶん気付くと思います。

そして前に抱えていてもそこまでダサくない

海外旅行ではマンハッタンバッグを前にかける

「ここは安全そう」と判断したときは、普通に後ろにかけたり肩にかけたりして歩いていますが、マーケットなど人の多いところに行くときは写真のように前にかけています。
「ここは危なそう」判断したときは、両手で抱えて歩いています。

ちなみに上の写真でもそうですが、カメラは紐を首から下げたままバッグに入れて、いつでも撮りやすいようにしています。

私たちが「旅のユニフォーム」として愛用しているのが、United Athleの白Tシャツ。生地が厚くてガシガシ洗える、形もかわいいシンプルなTシャツ。男女問わずおすすめします!

長所③耐久性

生地が分厚く硬いので、タフな海外旅行にはもってこいです。

また、防犯という点で②と重なりますが、ナイフなどでも切られにくいと思います。

以前韓国を旅行したとき、深夜に一緒に歩いていた友人のブランドバッグがナイフで切られていたことがありましたが(中にアイドルのクリアファイルを入れていたので奇跡的に何も盗られなかったという爆笑エピソード付き)、これはそう簡単には切れない生地です。

長所④デザイン

もしかしたらこれが一番の理由かもしれませんが、男性・女性を問わないシンプルなデザインが気に入っています。

服装を選ばないし、赤もいいアクセントになっていると思います。

短所:肩への負担

これといった短所は見つかりませんが、あえて言うならショルダーバッグなので片方の肩に負担がかかること、くらいでしょうか。
ショルダーバッグなので当たり前ですが。

amazonのレビューには、「肩ひもを調節して余った部分が長くて邪魔になる」ということが挙げられていたのですが、わたしは余った部分は結んでしまっているのであまり気になりません。

どんなバッグで海外旅行に行けばいいかわからない!という方はこれを買ってしまってもいいと思うくらいオススメです。

マンハッタンポーテージのメッセンジャーバッグはいろんな種類があるので、自分の荷物の量にあったものを探してみてください。

追記1.バックパック新調

メイです。
2016年10月から長期旅行(世界一周)中ですが、そのためにバックパックを新調しました。
といってもヤフオクで買った中古なんですが。

HAGLOFS(ホグロフス) OXO Q60という女性用60Lのバックパックです。
37000円相当のものを、1万円ちょいでゲットしました。
黒でかっこいいんです。

残念ながらamazonでは男性用も女性用も取り扱っていなかったので、代わりにホグロフスの違うモデルのを載せときます。

けっこうおしゃれなブランドだと思います、買うまで全然知らなかったですけど。

追記2.バックパック、サブバッグ新調

シュンです。
僕もバックパックとサブバックを新しくしました。

以前のバックパックは40Lと長期旅行には小さめだったので、現在はMILLET(ミレー)のMARKHAM60+20というのを使っています。

バックパックって、蛍光色とかの派手な色か、黒が多いんですが、MARKHAM60+20はシックなブラウンとネイビーです(WalnutとInk)。

普段60Lなんですが、適当にパッキングしたり、一時的に荷物が多いときは80Lまで伸ばせるので、便利です。

サブバッグはArc’teryx(アークテリクス)のmantis26です。
ずっと欲しかったんですが、友人に安く譲ってもらいました。

容量が大きいし、パンパンに入れてもシルエットが汚くないのがいいです。
両サイドにペットボトルを入れられるし、ポケットも充実しているのでかなりおすすめです。

久しぶりにAmazonで見たら、なんと12964円でした。
これは「買い」ですね。

karrimorのEclipse27と迷ってましたが、譲ってくれた友人のお陰でArc’teryxになりました。

旅中の服装を紹介します。持ち物リストというよりは旅ファッションの参考になるように書きました。男性編です。

追記3.バックパックのハーネスがちぎれた

シュンです。

世界一周中の2017年12月に、突如バックパック(ミレーのマーカム60+20)のハーネス(分かりやすく言うと肩にかける部分)が、ちぎれました。

▼右肩がちぎれた

応急処置で手縫いでくっつけていたのですが、このまま旅を続けるのはキツいと思い、ミレーオンラインストアのカスタマーサービスに連絡してみました。

Amazonでの購入だったのでダメ元でしたが、保証対象ということで新型のハーネスを送ってもらえることに。

ポルトガルに滞在している旨を伝え、FedExで日本からポルトガルまで送って頂きました。
対応は丁寧かつ迅速で、FedExだったので年末年始にも関わらず発送から5日ほどで届きました。

▼改良版ハーネス

さいごに

バックパックは種類がたくさんあるけれど、性能や値段を考えると一長一短なので、やっぱり自分が気に入ったデザインを選ぶといいと思います。

そして、安いものではありませんので、財布と相談しながら(あんまり高すぎると盗まれたときショックが大きい・・・)決めるといいと思います。

街歩き用バッグは、とにかく防犯面に気を付けて自分が使いやすいものを使うといいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ