【2011 パリ⑤】憧れの絶景。モンサンミッシェル、ボーモン村、ナタリーポートマン

これは、2011年9月にはじめてのヨーロッパ旅行として、女友達と2人でパリに行ったときの記事です。

ふわふわオムレツゆらゆらエッフェル

今日は早起き。
朝5時半に起き、友人がベーコンエッグを作ってくれた。
卵にチーズがとけてるのがたまらない~

france-day5-44

6時45分に、ルーブル美術館の目の前にあるパレロワイヤル広場へ。
この時間だとまだ日が登っておらず、暗いし人通りも少ない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パリ観光5日目のこの日は、バスに乗ってモンサンミッシェルツアーへ参加する。
バスが発車して間もなく、窓から見える景色に、緑がどんどん増えていく。

france-day5-1

昔こんなお菓子があったよな~とおもって、おもわず撮った写真。
名前、なんだっけ?

お菓子の名前を調べたら、「コロン」。懐かしいな~知ってますよね?

collon(https://www.glico.com/jp/product/biscuit/collon)

このおかし、まだ現役らしい。ロングセラーだ~
定期便にもできるみたい(笑)

途中、ボーモン村という小さな街に寄って、しばらく散策。
本当に小さい街で、すぐに周りきれてしまう。
人も観光客くらいしかいない上に、その観光客のほとんどは日本人だから、なんだか変な感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しい地に来た高揚感みたいなものより、空いている遊園地に来たみたいなワクワク感のほうが近かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

france-day5-46

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

france-day5-3

この街のかわいらしさと、空気のすがすがしさに、おもわずでんぐりがえし。

france-day5-2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲ シードルワインが安かったのでお土産に購入

france-day5-47
▲ 顔が歩いてるのかと思って怖かった

france-day5-4
▲ ドイツにもこんなかわいらしい建物があったな

寝ている間に、モンサンミッシェル近くまで到着した。
バスから降り、ツアーの案内に連れられ、ランチに名物のオムレツをたべにきた。

団体で押し寄せる観光客に、急にあわただしくなる厨房。
店員さんがテーブルごとに、フライパンからできたてのオムレツを取り分けてくれるのだが、お姉さん焦りすぎて私たちのワインをこぼしてしまった。

france-day5-12

あわわわわとなる隙もなく、倒れたグラスをさっと戻し、こぼしたワインはなかったことに。
こういうとき、大人数で押し寄せてごめん、と申し訳なくなってしまう性格のわたしだ。
大人数のお客さんなんて、ここで働いていたら慣れているよね。

france-day5-11
▲前菜

お待ちかねのオムレツは、味は正直よく覚えてないけど、食感は泡食べているようにふっわふわ。
少々焼きが甘い気もするが、このあわあわ感は初めて。
食べていて、この柔らかさがきもちいい。
ものすっごくかき混ぜたんだろうな~

france-day5-13

モンサンミッシェル入ってすぐのところにある、ラ・メール・プラールというお店がこのふわふわオムレツの発祥。
モンサンミッシェルを訪れる巡礼者のために、栄養があっておなかがいっぱいになるメニューを用意したのがはじまりだそう。

そもそもモンサンミッシェルの由来は「聖ミカエルの山」といって、キリスト教巡礼地のひとつ。
あまたの巡礼者が、このふわふわあわあわに癒されてきたんだろう。

france-day5-14
▲デザートはアップルパイ。

ランチが済んだら、さっそくモンサンミッシェルへと向かう。

france-day5-17
▲ 途中にあったこの看板が、トイレに入る人数と料金かとおもったけど、ホテルの料金だった

バスから降りて、歩いてモンサンミッシェルに向かう。
だんだん近づくモンサンミッシェル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲前を歩く女性たちが日本人だってすぐわかるのはなんでだろう?どこの国でも、遠くからでも、後ろ姿でも、日本人はすぐわかる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲途中の道はとってものどか

france-day5-16
▲定番っぽい写真も撮っておく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

france-day5-15
▲一番よく撮れた写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲着いた!

モンサンミッシェルの門をくぐって入ると、すごい人。
いきなり日本語も飛び込んでくる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほどの書いた、オムレツの名店ラ・メール・プラールもさっそく見つけた。

france-day5-19

france-day5-20

道は入りくんでいて、KONISHIKIは絶対に通れないような細い抜け道もあった。

france-day5-21

修道院見学。
高い天井と、立派なパイプオルガンが印象的だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外に出ると、すごい景色が広がっていた。
これだけ広いのに、建物も木もなにもない不思議な光景がすがすがしかった。澄んでいた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

france-day5-24

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲バスや車の量がすごい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまで天気がいいのはめずらしいらしい。
これはさすがに感動のでんぐりがえし。
やさしく見守ってくれたおじちゃんありがとう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

修道院から出て、下におりてみた。
満潮時には、ここは全部水の中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰る時間になったのでバスに戻り、眠りについた。
わたしは車に乗ったらすぐに寝るようにしている。そうでないと酔ってしまう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数時間後、眠気眼で窓の外に目をやると、ライトアップしたエッフェル塔がいた。
ゆらゆらとセーヌ川に反射していた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バスを降り、今日のディナーは日本料理屋で済ますことに。
サッポロラーメン」という店で、わたしと友人は味噌ラーメンと親子丼をたべた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

france-day5-40

味は可もなく不可もなくといった感じで、普通においしかった。
でも、味に肥えた日本人にはちょっと物足りない感はあるかも。
やっぱり米がちがう気がした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り道はけっこう暗くなっていた。
襲われないためには、自分が変人になればいいという信条をもとに、友人が映画『宮廷画家ゴヤは見た』のナタリーポートマンのモノマネをしながら帰った。

わたしはこの映画、見たことも聞いたこともなかったのに、爆笑してチビりそうだった。
わたしは今書きながらも思い出して笑っている。
ちなみにこのシーン。

956ffb82
http://blog.livedoor.jp/cakanono/archives/36295729.html

本人画像なしの伝わらない内輪ネタはこのくらいにして・・・
帰りにワインと水とヨーグルト買って、寝た。
航空券徹底比較『スカイスキャナー』

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ