【2011 パリ⑦】ベルギー日帰り旅行。ワッフル、フリッツ、ムール貝

スポンサーリンク

これは、2011年9月にはじめてのヨーロッパ旅行として、女友達と2人でパリに行ったときの記事です。

スポンサーリンク

ベルギー1day トリップ

今回のパリ旅行7日目は、ベルギー ブリュッセルへの日帰り旅行。
朝ごはんはサラダ、生ハム、ポテサラ、ヨーグルト、健康。

belgium-day7-38

朝6時に起きて、7時45分にストラスブール・サンドニ駅へ。
朝は寒い。
THALYSという新幹線みたいなものに乗って、ベルギーに入る。

belgium-day7-39

1時間ちょっとで、ブリュッセル南駅(Bruxelles-Midi)に着いてしまった。

パスポートいらないのが不思議だな。
お金もユーロもままだし。

景色や街並みもパリとほとんど違いはなく、国を越えてきた実感は全くと言っていいほどなかった。
ただ、言語はオランダ語とフランス語らしい。
とはいってもわたしにはオランダ語とフランス語の違いはわからない。

すこし歩くと、かの有名な世界遺産、グラン・プラス。
うまく撮れた写真が1枚もない・・・
とにかく広くて近くて高いので、すべて見切れてしまっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

belgium-day7-43

市庁舎
belgium-day7-42

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この建物をアップにしてみると・・・OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こまかっ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

触れると幸せになれるといわれている、セルクラースの像。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベルギーと聞いて、わたしがまず頭に思い浮かべるのはチョコレートと、これ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

え、なにかわからないって?

belgium-day7-41
こいつ。しょんべん小僧のジュリアン君。
今日も元気に出してます。

世界三大ガッカリ名所には、がっかりというか、びっくり。
あんまりにしょぼくて。
人が群がってなかったら気づかなかったもん。

しかしがっかりと言えど、名所は名所。
ここでは言えないようなくだらないポーズで、ばっちり写真を撮りましたよ。

belgium-day7-40
▲ここでは言えないようなポーズ。

おみやげTシャツ屋で、先輩とわたしたちの4人で、おそろいユニフォームをなぜか購入(12€)。
なぜかHENRYのネーム入りアーセナルユニ。
今考えてもなんで買ったんだろ。
帰国後のフットサルの練習ではけっこうヘビロテした(笑)。

belgium-day7-44

聖カトリーヌ教会は工事中だったけど、見学はできた。

黒いマリア。
IMG_1641

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハッ・・・
belgium-day7-45
▲フリーメイソン・・・・?

おばけが出そうなくらいボロボロな建物。
これはなんだったんだろう。

 

ワッフルの老舗、DANDOY(ダンドワ)でワッフルとコーヒーミルクをいただく。

belgium-day7-47

belgium-day7-46

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おいしかった~高いけど満足~。
DANDOYホームページ

 

すごくおしゃれなオバチャンいた。
街並みに赤が映えててすごくかわいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かわいい・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木の下のほうだけ白く塗られていたのは、景観のため?OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歴史を感じさせる街並み。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルギーは全体的に古い建物が多かった。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

王立美術館。ここまでくるとさすがに目が肥えてきた気がする。belgium-day7-49

ダビンチと他の絵描きの差は、見る人がその絵の背景をどれだけ知りたがるか。だからミステリーな絵は有名。未完も魅力度。薄っぺらい絵はなにも感じない。深みがあるかないか。2次元ではなく3次元か。

当時のわたしのメモだ。
旅行中ガンガン芸術に触れていただけある。
正直今はなんのことだかわからない。

belgium-day7-51

ブリューゲルの絵。
belgium-day7-48

痛い!痛いよ!!
belgium-day7-50

王宮へ向かう。

ゴッドフリード・ファン・ヴィヨン像前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

王宮はに入れず!
外観だけ撮る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その前の公園でゆっくり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気が良くて気持ちよかったので、今回は柔道の受け身んぐりがえしで幸せを表現。belgium-day7-53

先輩、隠れ身の術。(こんな完全に迷彩柄の木はじめて見た)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サン・ミッシェル大聖堂。
広くて、美しくて、厳かで、とにかく素晴らしかった。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたしたち以外、ほとんど観光客がいなくてラッキー。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すごい!パイプオルガン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大聖堂を出て、街をぶらぶら。
ぽつぽつと、アート作品が。

このオブジェの最新の写真をほかのブログで目にしたが、見事に落書きで覆われていた・・・OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画館
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

フリットランド(Frit Land)というお店で、3€ほどで揚げたて大盛りのフレンチポテト。
ベルギーではフライドポテトのことを「Frites」といい、実はベルギーが発祥地。
マックよりもぜんぜんお得だし、すごくおいしい!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

belgium-day7-55

おいしそうにみえて、実はすごく固そう系クッキー。belgium-day7-56

ストリートパフォーマー怖い(笑)
わたしは着ぐるみ恐怖症なのでこういうのは基本苦手なんだけど、ぐいぐい近づいてきてけっこうしつこくお金を要求してくる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず尿。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

belgium-day7-57

ヨーロッパでもっとも古いショッピングアーケードの、ギャルリー・サンチュベール。
1847年に作られ、なんと約170年の歴史がある。
チョコレート屋さんがたくさん並んでいて、お店のウィンドウを外から覗くだけでも楽しい時間が過ごせる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ディナーは念願の有名店シェ・レオン(LEON)へ。
このあたりの地区のレストランは客引きも多く、ぼったくりが多くて有名らしい。
シェ・レオンは信頼できる老舗店だということで、観光客の多くがここを訪れる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名物のムール貝の白ワイン蒸し。
残った汁はパンにつけて、きれいに完食。

belgium-day7-59

ヒトラー似の店員さんがいて終始ドキドキした。
belgium-day7-60

デザートはクリームブリュレ。
おいしかったが、先輩たちがモンマルトンで食べたやつの方が断然おいしかったと言っていたので、ぜひそれを食べにいきたい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外ではなにかのパレード的なものが開かれていた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルギーのお土産屋さんはだいたいこんな感じ。
belgium-day7-61

日が暮れた。
belgium-day7-62

スーパーでお土産のチョコを買った。
お土産は地元の人が行くようなスーパーで買うのが一番いいと、わたしは思っている。
安いし、量が多いし、過剰な包装もないし、たぶんおいしい。
電車がくるまで時間があったので、駅前の広場で自分たちの小・中学生のころのなつかしい話で盛り上がった。ここがベルギーであることを忘れた。

belgium-day7-63

ホームで電車を待ってたら老夫婦がキスしてた。
9時15分THALYSに乗る。無事帰宅。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

Profile
夫婦で世界旅行。旅行記や旅の準備について書いています。 現在はワーキングホリデーでフランスに滞在しています。
スポンサーリンク
-Short video by Firework-
unusual

Comments

タイトルとURLをコピーしました