中国 深センの立地が良くて清潔なスタイリッシュな安宿

中国 深セン(シェンチェン)で私たちが泊まった安宿をご紹介します。
深センで泊まった安宿は、COLOUR  (深圳卡羅精品酒店東門店)です。

2016 世界一周 中国
スポンサーリンク

中国 深セン〈COLOUR  (深圳卡羅精品酒店東門店)〉

深センでは安宿が見つからず、高いですがこの宿に泊まることにしました。
私たちの部屋は、ダブルベッド1泊で約2850円でした。

私たちはExpediaで予約しましたが、その他のサイトでも地図がまちがっているので注意。
正しくは下のgoogle mapを参照してください。
(中国ではGoogle mapも使えないので、事前に要チェック)

最寄り駅は晒布駅ですが、老街駅からで徒歩10分もかからないと思います。
エレベーターで4階へ上がり、受付をします。

宿泊日:2016年10月4~6日(2泊3日)

住所:中国 Guangdong, Shenzhen, Luohu, Renmin N Rd, 立新花园12栋,4F

COLOUR (深圳卡羅精品酒店東門店)の詳細情報(トリップアドバイザー)
COLOUR (深圳卡羅精品酒店東門店)の詳細情報と予約(Booking.com)
COLOUR (深圳卡羅精品酒店東門店)の詳細情報と予約(Agoda)
COLOUR (深圳卡羅精品酒店東門店)の詳細情報と予約(Hotels.com)
COLOUR (深圳卡羅精品酒店東門店)の詳細情報と予約(Expedia)
トリバゴで検索

良い点

・立地が良い
→少し歩けば繁華街の老街です。

・アメニティが充実
→電気ケトル、スリッパ、コップ、紅茶、石鹸、シャワーキャップ、くし、歯ブラシ、バスタオル、無料のペットボトルの水、ティッシュなど

kousyuu-yadojyouhou08

・清潔
→虫が出そうな心配はありませんでした。

・クーラー付、テレビ付、ダイイングメッセージ付
→壁に赤い文字でなにやら書かれています。

kousyuu-yadojyouhou04

悪い点

・部屋が暗い
→わたしたちの部屋は窓がない部屋だった上、電気が少なくて部屋が暗かったです。
朝、化粧をするときは、ほとんど福笑い状態(と言うのは言い過ぎだけど)。

・英語がほとんど通じない
→1人通じる方がいるときもありましたが、その方がいないときはほとんど通じず。

・壁が薄い
→夜、どこかの部屋の、なにかの最中の声が聞こえてきたのはここだけの話・・・。

総評

結果として、良い宿だったと思います。
水回りなど、なかなか清潔でした。

ただ、わたしたちバックパッカーにとってはちょっと値段が高かったかな。
居心地は良かったですが、あまり長居はできませんね。

写真

kousyuu-yadojyouhou01

kousyuu-yadojyouhou02

kousyuu-yadojyouhou07

kousyuu-yadojyouhou05

kousyuu-yadojyouhou06

メイです。東門町美食街でごはん2016/10/5最初くらいは、化粧と髪と日焼け止めがんばろう。 きっと旅の後半...
シュンです。移動と散歩 2016/10/6深センから広州に移動。 移動は広州と深センを結ぶ広深鉄道で、所要時間は1時...