中国 広州のそこそこ安く清潔でバスが利用しやすい安宿

中国 広州( クワンチョウ)で私たちが泊まった安宿をご紹介します。
広州で泊まった安宿は、中穂酒店(Zhonghui Hotel)です。

2016 世界一周 中国
スポンサーリンク

中国 広州〈中穂酒店(ヂョンシーホテル)〉

広州駅からは遠く、重い荷物を持って歩くと25分以上かかると思うので、バスで向かうのがいいと思います。

私たちは、広州駅のバスターミナルから257番バスに乗って、广园新村(广园东路)で降りました。広州駅から2つめのバス停で、そこから徒歩3分くらいです。

google mapによると、未確認ですが805番バスでも行けそうです。また、童心北というバス停も中穂酒店の目の前ですので、利用できたらするといいと思います。

私たちはagodaから予約し、ダブルベッド1泊103元でした。

宿泊日:2016年10月6~9日(3泊4日)

住所:中穂酒店 LuHu GongYuan, Baiyun Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510405

中穂酒店の詳細情報(トリップアドバイザー)
中穂酒店の詳細情報と予約(Agoda)
トリバゴで検索

良い点

・そこそこ安い
→1泊約1500円(1人750円)と、そこそこ安い。

・ごはん屋さんが周りにたくさんある
→安い肉まん屋や、からしび麻辣麺、おいしいおかゆ屋など、お気に入りのお店を何個も見つけました。

・アメニティ充実
→バスタオル、石鹸、ドライヤー、蚊取り線香、スリッパ、ケトル、無料の水、ティッシュ、歯ブラシ、くしなど

・英語を話せるスタッフがいる
→スキンヘッドでささやき系の方がいます。

・便利なバス停が近い
→どこへ行くにもバスを気軽に利用していました。

・部屋がそこそこきれい
→壁や天井は汚れが目立ちますが、虫が出そうな汚さではないので全然大丈夫です。

・洗濯物がよく乾く
→浴室に強力な換気扇があるので、夜通し回しておくとすっかり乾き、とても助かりました。

悪い点

・広州駅から遠い
→徒歩25分はけっこう遠いです。

・部屋が暗い
→深センで泊まった宿よりはマシですが、それでも暗かったです。

中国 深センで私たちが泊まった安宿、「COLOUR  (深圳卡羅精品酒店東門店)」を紹介します。

・シャワーヘッド壊れがち
→落とさないように使えるまではコツが必要です。

総評

値段もまぁまぁお手頃だし、なんとなく居心地の良い宿で気に入りました。
周りのごはん屋さん開拓も楽しいのでおすすめ。

ちなみにここに泊まっているお客さんには黒人の方が多く、その中の1人と一緒にご飯を食べたところ、その方はマリ人で中国に出稼ぎに来ているようでした。
ビジネスと言ってはいたけど、なんの仕事をしていたんだろう。

写真

kousyuuu-yadojyouhou07

kousyuuu-yadojyouhou06

kousyuuu-yadojyouhou05

kousyuuu-yadojyouhou04

kousyuuu-yadojyouhou03

kousyuuu-yadojyouhou01

2016年10月、広州一の繁華街と言われる上下九路(上下九歩行街)に行ってきました。 賑やかな繁華街はもちろんですが、その裏路地がとても良...
メイです。沙面島、陳家祠、北京路 2016/10/7 沙面島 今日は沙面島に行くため、バスで文化公園駅へ向かった。(38番...
次は広西チワン族自治区の首府・南寧に行くことにした。google mapを見ていて、南寧という字を見つけてのんびりできそうだなと思って決めた。