中国 広州の上下九歩行街の裏路地がすばらしい

2016年10月、広州一の繁華街と言われる上下九路(上下九歩行街)に行ってきました。
賑やかな繁華街はもちろんですが、その裏路地がとても良い雰囲気だったのでご紹介したいと思います。
広州に行った際は、ぜひぜひ訪れてみて欲しいところです。

上下九路に行った日の日記↓

メイです。 現在はハノイ8日目で、さっきコーヒーを飲んだらお腹が急に痛くなってきたので急いで宿に戻って、ふぅ、ってなってこれを書いています...
2016/17 世界一周 中国&ウイグル自治区
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

上下九路の裏路地

「上九東」というバス停で下車。
訪れたのは日曜日だったということもあり、地元民や国内観光客で賑わっています。

m20161009-6

m20161009-3

m20161009-7

上下九路とは上九路と下九路を合わせた名称のことで、古い建築様式を残す場所として、そして歩行者天国になっている繁華街として、人気のスポットです。

道には下の写真のようなオブジェがいくつか並び、写真撮影を楽しむこともできます。

m20161009-2

上下九路は、西に進むと第十甫路という道に変わり、西関地区(オールド広州)と呼ばれる地域になります。

▼古くからありそうな水筒屋さん
m20161009-9

わたしたちは、その第十甫路にある「蓮香楼」で飲茶(ヤムチャ)をしました。

kousyu-lastday08

kousyu-lastday11

「蓮香楼」を出て、少し先に進んだところを右に曲がり、奥へ進んでみました。

▼「蓮香楼」から少し進み、振り返って撮った写真
m20161009-10

▼右に曲がったところの写真
m20161009-11

そこはもう別世界。
すぐそこが繁華街とは思えない、ゆっくりとした時間が流れていました。

m20161009-30

▼近くの幼稚園のお迎えの時間。
m20161009-12

m20161009-31

m20161009-32

▼涼しい風が通って、静かで気持ちがよく、神社やお寺にいる気分のよう。
m20161009-45

m20161009-44

普通の住宅地があり、そこに住む人たちの生活が垣間見れました。

m20161009-13

m20161009-34

m20161009-4

m20161009-36

▼団地の前で物を売っているけど、おしゃべりに夢中?
m20161009-41

m20161009-43

m20161009-35

さらに進むと市場があり、繁華街とはまた違った活気がありました。

m20161009-38

m20161009-37

m20161009-24

m20161009-26

m20161009-25

▼鶏は、買われたらその場で絞める。
m20161009-47

▼「ミー!」という声が聞こえたので探してみると、案の定机の下に子猫が。
m20161009-49

そのまま進むと、また「ミー!」という声が聞こえたので、声のする方を見てみると、首をちょん切られたカエルの鳴き声でした。

m20161009-46

柿を購入し、その場で剥いてもらいました。
とっても甘い!!

m20161009-27

m20161009-48

▼歌いながら仕事をして、カメラを向けるとポーズをとってくれるおじちゃん
m20161009-39

▼乾物屋では味見をさせてもらいました。
m20161009-40

m20161009-19

m20161009-20

▼笑顔がかわいいおじちゃん
m20161009-28

▼道の真ん中を工事中。
m20161009-52

m20161009-50

中国は、あまり微笑まない国だと思っていたけど、ここでは違うと感じました。
笑いかけてくれるだけで、旅が本当に彩られます。

▼雰囲気のいい川沿いを通って帰る。
m20161009-42

▼猫とおばあちゃん
m20161009-54

m20161009-55

m20161009-53

広州にいるのはこの日が最後だったのですが、延泊してもっとよく見てみたいと思えるほどでした。

広州に行った際には、上下九路(上下九歩行街)だけではなく、その裏路地もぜひのぞいてみてください。

Sponsored Link タウンライフ旅さがしで旅行プラン一括提案依頼
タウンライフ旅探しでは、無料で複数の中国専門旅行会社へ、一括で旅行プラン提案と見積りの依頼をすることができます。
2016/17 世界一周 中国&ウイグル自治区
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ