N26とRevolutで迷っている人へ。それぞれの銀行の手数料と機能を比較

今ヨーロッパで大人気の2大スマートバンク(モバイルバンク/ネオバンク/と銀行)が、ドイツのN26とイギリスのRevolut(レボリュート)です。

他にもMoneseやMonzoなどのスマートバンクがありますが、今回は私たちが使っているN26とRevolutの特徴を比較します。

N26とRevolutのどちらかの口座を開設しようと考えている人、どちらにしようか迷っている人の参考になると思います。

スポンサーリンク

会社情報の比較

N26Revolut
本拠地ドイツ ベルリンイギリス ロンドン
設立2013年2015年

料金プランの比較

N26Revolut
個人アカウント
  • N26:無料
  • N26 You:月額9.9ユーロ
  • N26 Metal:月額16.9ユーロ
  • Standard:無料
  • Premium:月額7.99ユーロ
  • Metal:月額13.99ユーロ
ビジネスアカウント
  • N26 Business:無料
  • N26 Business You:月額9.9ユーロ
  • Free:無料
  • Grow:月額25ユーロ
  • Scale:月額100ユーロ
  • Enterprise月額1000ユーロ

無料アカウントの手数料、機能比較

N26の「N26」、Revolutの「Standard」というそれぞれの無料アカウントについて、手数料と機能を比較します。
フランスで口座開設した場合での比較なので、他の国(特にユーロ圏外)だと若干異なるかもしれません。

N26Revolut
国際デビットカードブランドMasterVISA/Master
ユーロ建ての決済手数料無料無料
外貨建ての決済手数料無料無料
ユーロの引き出し手数料月に5回まで無料
それ以上は2ユーロ/回
月に200ユーロまで無料
それ以上は2%/回
外貨の引き出し手数料1.7%/回月に200ユーロ相当まで無料
それ以上は2%/回
SEPA(単一ユーロ支払地域)外への送金手数料TransferWiseの手数料
格安海外送金TransferWiseの特徴と使い方
無料(中継・受取銀行側で発生する可能性はあり)
日本への送金方法TransferWiseを利用Revolutアプリから可能
クレジットカードでの入金不可可(手数料あり)
外貨口座なし日本円含む24通貨対応
両替機能なし日本円含む24通貨対応(基本的に手数料なし)
利用時のリアルタイム通知ありあり
PC対応(パソコンでの利用)ウェブブラウザで利用可能なし
Google Pay対応ありあり
Apple Pay対応ありあり
口座開設の手軽さ○(アプリから申請、ビデオチャットで本人確認)(アプリから申請、セルフィー&書類の写真提出のみ)

口座開設

まず口座開設の手軽さですが、これはRevolutの方が手軽だと感じました。
N26は本人確認のためにドイツ語or英語でビデオチャット認証をしなければいけないので、少し時間がかかります(公式では8分で口座開設と書いてあるがかなり厳しいかと)。

このビデオチャットが微妙に面倒です。明るくて周りに人がいない場所で、画面越しにパスポートを見せながらオペレーターとやり取りをするのですが、よく見えなかったり質問の答えを間違えたりするとやり直しになってしまいます。

Revolutの場合はアプリ内から写真を送るだけなので、非常に簡単ですぐに終わります。

手軽さではRevolutに軍配が上がりますが、セキュリティ面ではN26の方が気を遣っているという印象があります。

海外旅行時の使いやすさ

旅行や日本への帰省などユーロ圏以外での利用に関しては、Revolutの方が使いやすいように感じます。

海外の店舗やインターネットでカード決済をするときには、どちらも手数料はかかりません。
海外ATMでの出金時にすこし差が出ます。

▷海外ATMで500ユーロ相当額を1度に引き出す場合の手数料

  • N26:500ユーロ✕1.7%=8.5ユーロ
  • Revolut:(200ユーロまで無料なので)300ユーロ✕2%=6ユーロ

基本的にはRevolutの方がお得ですが、1か月に約1350ユーロ相当額以上を引き出すとN26の方がお得になります。

ただ、1か月以内に現金で1350ユーロ相当額以上を引き出すということはあまりないかな、と個人的には思います。

また、Revolutは24通貨の口座を持つことができ、ほとんどの通貨間の両替手数料も無料なので、好きなタイミングで両替をして口座に持っておくことができます。

「ユーロ、日本円、米ドルそれぞれである程度まとまった額を口座に持っておく」といったことができるので、一つの銀行で外貨の管理をしたい人にはRevolutが向いていると言えます。

アプリの使いやすさ

個人的には、Revolutのアプリのほうが動作が軽快で使いやすいと思っています。

ただ、Revolutはスマホでしか利用できないのに対してN26はパソコンからもブラウザでアクセス可能です。
私は普段あまりスマホを使わずパソコンを使っているので、Revolutを開くときにいちいちスマホを使わなければいけないのは面倒だと感じています。

セキュリティ

全体的に、N26の方がセキュリティに気を配っているような気がします。

私は2017年にポルトガルでN26の口座を開き、しばらく使っていなかった状態から2019年に登録住所と電話番号をフランスに変更したのですが、新しい端末・電話番号の認証、パスワードの再設定の手続きにかなり時間がかかりました。

チャットでサポートの人とやり取りした後にATMでカードを使い(現金引き出し操作)、家に戻ってきてまたチャットを繋いでATMで使ってきたと報告(カードを本人が持っているという証明)し、今度は24時間以内に電話で本人確認をすると言われ、翌日にかかってきた電話に答えてようやくアプリが使えるようになりました。

N26は口座開設時の本人確認もビデオで行っているし、マネーロンダリングや不正利用対策にかなり力を入れているように感じます。

普段使いの使用感

私はN26とRevolutを普段はフランスで使っていますが、正直に言うと普段使いには全く差はありません。

現金はほとんど使わないのでATM出金はどちらでも手数料無料の範囲内で済むし、レジでの支払いもどちらでしても同じです。
Google Pay、Apple Payにもどちらも対応しています。

入金

N26は銀行振込(またはTransferWise)でしか入金することができませんが、Revolutはクレジット/デビットカードでの入金に対応しています。

Revolutにクレジット/デビットカードで日本円を入金すると1.6~1.7%の手数料がかかりますが、私は還元率1%のクレジットカード+Kyash(1%還元)を利用して、実質0.3%分のポイントを貯めています。

仮に毎月のRevolutの利用額(クレジットカード+Kyashを利用した入金額)が100000円だったとすると、年間で実質約3600円分のポイントが貯まります。

また、クレジットカードでの入金は即時に反映されるので、その点も銀行振込より便利だと思います。

さいごに

余計な機能は必要ないのでシンプルに使いたい、N26の方がセキュリティ面で信用できるという人にはN26、いろいろな機能を使ったりクレジットカードでの入金がしたい人にはRevolutが向いていると思います。

とはいえ、どちらも口座開設・維持は無料なので両方持っても良いと思います。

私はRevolutでVISA、N26でMastercardを持っているのですが、Revolutの方が使いやすくて気に入っています。

口座開設はこちらから

スポンサーリンク
-Short video by Firework-
Related Posts
Le Quignon

Comments

タイトルとURLをコピーしました