ドミトリーを快適に使うコツと便利グッズ6つ

世界一周を始めて1年。
アジア→ヨーロッパと周ってきているのですが、ヨーロッパに来てからドミトリーを使うことが多くなりました。

アジアでは、ドミトリー×2人分よりも、ツインorダブルルームの方が安いことも多く、当然後者を利用していましたが、ヨーロッパに来るとそうもいかなくなりました。

そこで、ドミトリー生活が多くなってきたところで気づいた、ドミトリーを快適に過ごすためのコツをまとめます。

ドミトリーを快適に過ごすためのコツ

ルームメイトに挨拶

とりあえず最初は、笑顔で「Hi」とだけ挨拶をしておけばいいと思います。
これだけで「怪しい者ではないですよ」という安心感を与えられますので、いきなり詳しい自己紹介を始める必要はないと思います。

たまに、目が合ったのに挨拶をしない人は、「感じ悪いな」という第一印象を持ちます。

最初の挨拶は、その後の友だちづくりにも大いに役立ちます。

ベッド選び

私たちはいつも、空いていれば、シュンが下のベッド、わたしは上のベッドを選びます。

下のベッドは、なにより使いやすいです。
バックパックから荷物を出すときに、出したものを広げられるし、寝転がりたいときにすぐに寝転がれます。

ですが、使いやすい分プライベート空間がありません。
ドアから入ってきた瞬間に何をしているかが見えてしまいます。

一方で、上のベッドは使いにくいです。
荷物は広げられないし、階段の昇り降りがいちいち面倒。

ですが、どちらかと言えばプライベートが確保しやすいです。
床からだと覗かないと見えにくいので、例えば着替えなどが比較的しやすい。

上のベッドに置いたものは簡単には取りにくいので、防犯に関しても多少は有利なんじゃないかと勝手に思っています。

自分の中で、これらのメリットとデメリットを比べて決めてみてください。

私たちは二人旅だから両方のメリットを有効活用できているけど、もし一人旅だったら……やっぱり楽な下のベッドを選ぶかなぁ。

洗濯紐や洗濯ばさみを使って、タオルやストールをカーテンとして使い、プライベートスペースを確保している人もいます。

▼カーテンが付いている宿は他にも細やかな気遣いがあり、良い宿である率が高い

あると便利なもの

1.イヤホン

わざわざ耳栓を持ってくるバックパッカーは少ないと思うので、持っているもので代用するならば、イヤホン。

ひどいイビキの人は、たまにですが本当にいます。
あと、個人的に虫の羽音が嫌いなのでその対策にも。

イヤホンをするだけでだいたいの場合は気持ちよく眠れるのですが、騒音を出す人がいるときには音楽を流しながら寝ます。

ですが、だいたい好きな音楽を流すので、「あ~この部分が好きなんだよな~」とか「そうだ、あの曲も聴いとこう!」と考えているうちに夜更かししてしまうというアホみたいなことがわたしの場合起きます。

なので、リラックス音楽を流すのがおすすめです。
水の流れる音とか、鳥のさえずりとか、波の音とか。
そうすれば、ドミトリーでも良質な睡眠がとれるんじゃないでしょうか。

amazon musicにいい曲たちがあります。

1年以上長期旅行(世界一周)を続けていて、「やっぱりAmazonプライムいいな」と思ったので、旅に役立つAmazonプライムの特典を紹介します。

2.目覚ましアプリ

普通、スマホ純正の目覚ましだと、イヤホンを挿しているときでも内蔵スピーカーからアラームが鳴ってしまいますよね。
それだと同じ部屋の人に迷惑がかかります。(そういう人はたくさんいるので、気にしなくてもいいといえばしなくてもいい)

そこで最近見つけたのは、イヤホンを挿しているときはイヤホンだけからアラームを鳴らすことができる目覚ましアプリです。

ドミトリーだと、朝なのに部屋が暗いままだったり、周りが誰も起きてなかったりと、色々理由をつけて遅くまで寝てしまったりする朝が苦手なわたしですが、このアプリで生活改善してます。

ナップアラーム - ヘッドセット

ナップアラーム – ヘッドセット
開発元:henny8650
無料
posted with アプリーチ

3.延長コード

1ベッドに1コンセントがない宿の場合は、延長コードが重要です。

ドミトリーに泊まらなくても、延長コードは旅の必需品だと思っていますが、ドミトリーの場合、自分のベッドまで引っぱって来られる長さの延長コードを持っていれば、スマホやパソコンを充電しながら寝たいときに、防犯的にもいいです。

経験的に、2メートル以上、3口以上あるのがいいと思います。

▼中学のとき技術の授業で作ったものを愛用中。

4.ビーチサンダル

ビーチサンダルも上記の延長コードと同じく、旅の必需品だと思っています。

宿でスリッパ代わりになるのと、シャワーで履きながら浴びるためです。(脱ぐべきところでは脱ぎます。)
特に、水回りが汚いのが苦手な人は必ず持っていってください。

ビーサンはとにかく頑丈なのがおすすめ。
シュンは日本から持ってきた無印のビーサンが壊れ、海外で安いビーサンを買いましたが、早々に壊れました。
安いものは鼻緒の部分がすぐに壊れ、結局出費がかさみます。

5.S字フック

S字フックはあるとなにかと便利です。(今持っていた2つとも失くしてしまい、失ってから改めて大切さを実感しています)

シャンプーなどを入れた濡れた袋や、スーパーで買ってきたものの袋など、なんでもS字フックに引っ掛けておきます。(ミニ洗濯干しも使えます。)

ドミトリーは、基本的に自分用の机などがないので、こうして持ち物を引っ掛けておくのに大変重宝します。

以前、「海外旅行で使える便利な100均グッズ13選」としていう記事を書きましたが、今回の長期旅行(世界一周)のために100均で買い足したものがあるのでシェアします。

6.鍵

備え付けのロッカーに、鍵がついている場合と、ついていない場合があります。
ついていない場合も意外に多く、持参の鍵(南京錠)を使わなければいけません。

重いですが、できれば大きめで頑丈なものがいいです。
小さい鍵だと、ひっかける穴に届かなくて使えない場合があります。

▼鍵つきのロッカー

バックパックに大切なものを入れている人は、外出時にバッグをベッドに結びつけておく自転車用の鍵が必要です。
気休めかもしれませんが、宿以外でも使用するタイミングはあるので、持っておいて損はないと思います。

さいごに

ドミトリーはプライベートルームより居心地は悪いと思いますが、自分でできる限り快適な空間にすることはできます。
他の宿泊者の行動が気になることはありますが、細かいことは気にしすぎず、寛容な心で交流を楽しみましょう。

準備のときにいろいろ考えて持ってきたスキンケア系ですが、1年経って定まってきましたのでご紹介します。参考までにどうぞ。
海外旅行にクレジットカードを持っていく理由と、海外旅行保険についてまとめました。そして、世界一周(長期旅行)に持っていくことにしたクレジットカードを紹介します。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ