旅のスキンケア【世界一周】

スポンサーリンク

旅のスキンケア

旅にでて、1年が経ちました。
荷物準備のときにいろいろ考えて持ってきたスキンケア系ですが、1年経って定まってきましたのでご紹介します。
長期旅行をする方、参考までにどうぞ。

ホホバオイル

これはけっこう色んな人におすすめしていて、化粧水代わりとヘアオイルとして使っています。
お風呂上がりにこれを顔に3滴。その手に残ったオイルと+2滴くらいで髪にも。
1日にこれしか使わないので、かなり長持ちします。

化粧をしても(旅中はほぼしないけど)これで落とせるし、マニキュアをはがした後の爪の保湿にも使えました。
これ1本ですべて賄えるので、余計な荷物が減ってかなり楽です。

もちろん肌の調子も良くて、化粧水を使っていたときより乾燥が気になりません。

別にこのオイルじゃなくても、他にもオイルってたくさんありますが、無印のこれは手頃だと思うし、大きさもちょうど良いので愛用しています。

無印のホホバオイルの詳細と購入→無印良品ホホバオイル@LOHACO

ニベア

乾燥している国や寒い時期は、ホホバオイルに追加して、顔にニベアを塗ります。

手の甲や膝など乾燥の目立つところ、日焼け跡、さらに髪にも使えます。
用途が1つじゃないというのは、まさに旅にぴったりだなと思います。

ホホバオイルもニベアも本当に何にでも使えるという感じですが、ホホバオイルの方がサラッとしていて、ニベアのほうがしっとりして保湿力があるという違いがあるので、その土地の環境や塗る場所によって使い分けています。

ニベアは世界中どこでも買えるし、値段も手頃なので、旅用にどっちか選べと言われたらわたしはニベアを選ぶ!

日焼け止め

日焼け止めは、海外のを使ってみたことがありますが、やっぱり日本のがいいなと思ったので、ストックを用意して行ってます。

10ヶ月いたアジア地域では、日焼け止めの減りがかなり早かったので、長袖を着て節約したら3本くらいで済みました。

スカーフをかぶらなきゃいけないイスラム諸国は、暑いけど、暑くて暑くてたまらないけど、スカーフによって日差しを避けられるという利点あり。

現在いる冬のヨーロッパは、ほぼほぼ使いません。
顔にSPF30のを少し塗るくらい。
一応3本くらい用意したのですが、毎日曇りや雨で寒いしこんなにいらなかった・・・

ちなみに、日焼け止めを12本持っているという猛者にあったことがあります。
さすがに真っ白でした。

母によく言われること。
「顔は当然のごとく、塗るべし。
特に、忘れがちな目の横(目尻)も忘れずに塗るべし。
腕や足は仕方ないが、手の甲は塗るべし。」

歳をとって、シミが目立つ&最初にできるところは目の横のところらしい。(たしかに)
それと、手の甲には年齢が出るらしい。(たしかに)

なので、腕や足は何度も塗り直したりするのは大変なのでやめて、手の甲だけは頑張って塗り直してます。(それでも焼けるので心折れる。)

純石鹸

洗顔は、顔・体・髪・食器洗剤・洗濯にも使える純石鹸を使っています。

何にでも使える純石鹸ですが、本当に何にでも使ってしまうとせっけんの減りがものすごく早いので、基本的には顔だけに使用しています。
あとは、キッチンのない宿で、自前の箸やコップなどを洗うときくらい。

やっぱりいざという時、何にでも使える純石鹸は便利だし、何より変なものが入ってないので好きです。

気をつけていたこと

旅中に気をつけていることは、当たり前かもしれないけど、「毎日ちゃんと顔を洗う」こと。

夜行バスに乗る日でも、遅くまで飲んだ日でも、必ず洗ってました。
当たり前じゃん!って思うかもしれないけど、旅中だとなかなか大変なんです。

今までの1年間で顔を洗わないで寝たのは、飲んでバタンキューした1回と(いや2回?)、ヒッチハイクで夜を明かしたときの1回と、あと、、、3回くらい?(おいおいけっこうあるじゃないか)

おまけ

メイク用品について

旅に行く前は、頑張って旅中でも少しは化粧するぞ、と意気込んでいたんですが、持っていったBBクリームは2回くらいしか使いませんでした。

ものすごく悩んで買ったBBクリームのストックを、1度も開けることがなかったのは言わずもがな。
一応化粧落としなしで落ちるやつです。↓

アイライナーも買いましたが、持って行きもしませんでした。
これも化粧落としなしで落ちるやつ。↓

何もしてないと言っても、眉毛と口紅だけは書いてます。
だってしないとみんな怖がるでしょ。

口紅はレブロンのリップクレヨン。
マットのやつが気に入ってて、amazonで同じのを頼んだつもりが間違えてて、ショックだったけどそのまま使ってます。

↓マットはこっち。(型番が同じ045なので間違えるわ!)

ヘアケアについて

上述しましたが、お風呂上がりにホホバオイルを塗っています。

一時帰国前はドライヤーを持って行ってましたが、一時帰国後は悩みに悩み、置いていくことにしました。

髪のことを考えると絶対にドライヤーはあったほうがいいのですが、荷物が重くなってかさばるということと天秤にかけ、自然乾燥でいくことにしました。

荷物に余裕がある方は持っていったほうがいいと思います。

↓一時帰国前に持っていっていたドライヤー。
コンパクトで、風圧も十分。デザインも好きです。

ファンデーションをベビーパウダーにかえたことをきっかけに始まったわたしの自分流肌断食。あえて「何もしない」究極のスキンケアに挑戦中です。
わたしがいつも、バックパックで海外旅行に行くときの持ち物をチェックリストにしてみました。この持ち物リストの対象者は、旅行日数が1週間以上の女性バックパッカーです。