世界一周旅の準備

海外旅行/世界一周の持ち物:パソコン、カメラ、スマホなど電子機器8つ

スポンサーリンク

2年4か月の海外旅行(世界一周)に持っていった電子機器、使わなかったもの、持って行きたかったものを紹介します。

具体的な商品名と旅で使った感想を書きますが、個人の意見なので参考程度にしてください。
僕たちは夫婦旅なので、ついでに妻(メイ)の持ち物も載せておきます。

世界一周/長期海外旅行の持ち物リスト(女性バックパッカー編)
2年4ヶ月の長期海外旅行をして、荷物が減ったり増えたりした結果、最後に残った厳選された荷物をリストにしてみました。
スポンサーリンク

1.ノートパソコン(Surface Pro3 i7/256GB)

ノートパソコンは、MicrosoftのSurface Pro3を使っています。
今どきスマホがあればできないことはほとんどありませんが、パソコンの方が効率的です。

MacBookかSurfaceか迷いましたが、Surfaceにしました。
Surfaceは、Windowsで有名なMicrosoft社が出しているタブレットPC(2in1。ノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるもの)です。

少しスペックの良いモデルの中古をeBay(海外のオークションサイト)で買いました。
僕は買っていませんが、MacBookもeBayで安く売られています。

Surfaceのいいところは、タッチペンが使えるところと、キーボードが取り外せるところ、他のノートパソコンより薄いところです。

タッチペンは最初はいらないと思ってたのですが、使ってみるとまあまあ便利でした。
世界一周中にカメラを落として海外旅行保険を利用したときに、保険会社からメールで申請用紙(PDF)を送付してもらい、タッチペンで記入したものを日本の家族に印刷して返送してもらったことがあります。
タッチペンのおかけで、翌週には補償額が振り込まれました。

キーボードは映画かサッカーを観るとき、本や雑誌を読むときに外します。

2.外付けハードディスク(WD My Passport 2TB)

外付けハードディスクはWDのMy Passport(2TB)です。
用途は写真などデータのバックアップです。

出発前に買いそびれて、バンコクのサイアム・パラゴンというショッピングモールで買いました。

パソコンを旅に持っていく人(頻繁に使う人)は、バックアップのために持っていったほうが良いと思います。

Transcendのものと迷いましたが、安かったのとシンプルなデザインが気に入ったのでWDにしました。

旅仲間ではTranscendのものを持っている人が多かったです。
耐衝撃でバックパッカー向けだと思います。

3.カメラ

PENTAX K-S2+DA 18-135mm F3.5-5.6

カメラはPENTAXのK-S2を使っています。
PENTAXのカメラは操作系が非常に使いやすく、重いけれど防塵防滴で旅に適していると思います。

僕と同じように、カメラに詳しくはないけど色々設定を変えてみたり、自分のカメラは使いこなしたいという人におすすめです。

逆に、カメラはスマホのもので十分という人にとってはデジタル一眼カメラは荷物になるだけなので、いらないと思います。

レンズはPENTAX純正の18-135mm。
とりあえず、世界一周中の大体のシチュエーションはこれ1本で事足ります。
プロじゃないので使い勝手の良いこれだけで十分満足です。

PENTAX K-3+SIGMA 17mm-70mm F2.8-4.5

ポルトガルでK-S2を落としてしまい、中古のK-3を買いました。
装着していたレンズが物理的に壊れて、K-S2本体は壊れていなかったのですが、K-3を買った後に分かったので替えることにしました。
1mくらいの高さから落としたのに、大した傷もなく壊れていなかったところはさすがPENTAXです。

K-3は発売当時のフラッグシップモデルで、今は後継機が出ています。
なので少し古いのですが、PENTAXならではのユーザー目線で考えられた操作系がかなり便利で使いやすく、防塵・防滴で旅にも適しています。

K-3は中古なら最新のエントリー機よりも安く買うことができるので、今はK-S2よりK-3(もう少し余裕のある人ならK-3II)がおすすめです。

レンズはSIGMAの17mm-70mm F2.8-4.5です。

このレンズにはPENTAX用だけでなく、Sony用、Canon用、Nikon用もあります。

【シグマ 17-70mm F2.8-4.5の特徴】
・広角側の絞り開放が2.8でPENTAX18-135mmよりも明るい
・簡易マクロとしてかなり寄れる
・値段もPENTAX18-135mmより安い

唯一の欠点は、防塵・防滴ではないのでK-3本体の防塵・防滴を発揮しきれないところです。

Canon EOS kiss x7+EF 40mm F2.8

妻はCanonのEOS kiss x7。ものすごく軽いので女性におすすめです。

よく、二人ともカメラ持ってるの?と聞かれるんですが、一緒にいても見ているものが違うし、レンズの種類も違うので役割分担もしています。
考え方によっては、カメラは夫婦で一つで十分だと思います。

むしろ、カメラに興味のない人なら無理に買わなくて良いと思います。スマートフォンのカメラで十分綺麗なので。

キャノンのKiss X7には40mmの単焦点レンズを付けています。食べ物や人物がきれいに撮れます。
このレンズは本当に薄くて軽くて、kiss x7自体も軽いので、持っていてもそれほど邪魔になりません。

microSDカード

カメラ用のmicroSDカードはTranscendの64GBを使っています。
写真はRAWで撮っていますが、定期的にパソコンに移動するのでSDカードの容量は64GBで十分だと感じました。
Amazonに安いSDカードが色々あるので見てみると良いと思います。

掃除道具

なんとなく心配で、カメラ好きの友人に聞いた結果ブロワーだけ持っていきました。
使わないかなと思ったんですが、何回か使う機会があって役に立ちました(なくてもそれほど困らない)。

たまにパソコンのキーボード掃除にも使っています。

4.SIMフリースマートフォン

ASUS ZenFone2Laser

スマホはSIMフリーのASUS ZenFone2Laserを持っていきました。AndroidのSIMフリーならASUSのZenFoneシリーズがおすすめです。

安くて使いやすいし、僕はパソコンがあるのでスマホにはハイスペックを求めていないので、ZenFone2Laserがちょうど良かったです。

Xiaomi Redmi 4A

Zenfone2Laserはもともと画面が割れていたので、インドでXiaomi(シャオミ)のRedmi 4Aを買いました。

Xiaomiのスマホはとにかく安くて、洗練された無駄のないデザインが特徴です。
日本には展開していない中国のメーカーですが、ヨーロッパなど海外では広く普及していて、デザイン、機能ともに高い評価を得ています。

XiaomiやASUS、HUAWEIのスマホを買うなら、Gearbestというサイトがおすすめです。

HUAWEI P8Lite

妻はHUAWEIのP8Liteです。国内メーカーにこだわらないのであれば、ASUS、HUAWEI、Xiaomiは良いと思います。

Xiaomi Redmi 5A

Redmi 4Aの後継機です。妻がモロッコでスマホをなくしたので、Gearbestで90ドルで買いました。
香港からモロッコへの発送で、10日ほどで届きました。

数か月後にmicroSDカードが読み込めない不良に気づき、10か月後に日本に帰国してからGearbestに問い合わせをすると、「返品&全額返金」または「返品なし&半額返金」の提案を受け、「返品なし&半額返金」をしてもらいました。

SIMフリーのスマホなら、旅先でSIMカードを買って使うことができます。
現地のSIMカードがあれば、Wifiに縛られることなく経路検索や調べ物、翻訳、宿の検索などができるので、世界一周のような長期旅行にはSIMフリースマホが良いと思います。

関連 海外旅行/世界一周でのSIMフリースマホの使い方、SIMカードの購入方法と注意点

5.iPod

古いiPhone4を譲ってもらいiPodとして使っています。スマホと音楽プレーヤーは別の方が、個人的には使いやすいです。

妻はiPhone5を使っています。

microUSB→dockコネクタ

iPhone4のためだけに充電ケーブルを持っていくのが嫌だったので、microUSBからDockに変換するコネクタを持っていきました。

邪魔ではないのでずっとiPhone4に挿しっぱなしにしています。これがあると、スマホの充電ケーブルでiPhone4を充電できるのでとても便利です。

妻のiPhone5用には、microUSBからlightningへの変換コネクタを100均で買いましたがすぐ壊れ、その後lightningとmicroUSBの2in1ケーブルを買ったのですがそれも壊れました。

6.モバイルバッテリー

2人分なので、20100mAhのものを持っています。
夜行バスや日中出かけたとき、コンセントのない場所でスマホの充電をするときに使います。
重いですが、なんだかんだよく使うので、バッテリー容量の小さいものでも1つ持っておくといいと思います。

output(USB)が2口以上あると便利です。

7.USBメモリ&予備のmicroSDカード

USBメモリ

出発直前に友人がプレゼントしてくれた、SONYの32GBのものを使っています。

各国ビザの申請書の印刷など、宿や印刷屋に印刷を頼みたいときに持っていると便利です。
また、他の旅人とデータや写真を交換することもあるので、パソコンを持っている人はUSBメモリも持っていたほうが良いと思います。

予備のmicroSDカード

SDカードは急に壊れることがあるので、家にあったものを幾つか予備で持っていきました。
スマホにもカメラにも使えて、値段も手頃な64GBあたりがおすすめです。

ただ、SDカードはどこでも売っているので、そこまで値段を気にしないのであれば壊れたときに買えば良いと思います。

8.その他ケーブル類

延長ケーブル(マルチタップ)

安宿の部屋には、コンセントが変な位置にしかないときや、一口しかないときがけっこうあります。
そういうときに延長ケーブルがあるとすごく便利です。

毎回、宿に着いたら一番最初に出して、チェックアウトのときには一番最後にしまっています。

microUSBケーブル

Androidスマホやモバイルバッテリーの充電用のケーブルです。何本か持っておくと良いと思います。
これも今まで訪れた全ての国で売っていたので、なくしたり壊したりしてもすぐに買えると思います。

イヤホン分岐ケーブル

夫婦やカップルで2人旅の人は一つ持っておくと便利だと思います。

長距離バスやドミトリーなどで一緒に音楽を聞いたり映画を観るときに使います。
また部屋の中で映画を観るときでも、安宿ではファンの音がガタガタうるさい場合が多いので、よく使いました。

使わなかったもの、途中で日本に置いてきたもの

マウス(logicool)

マウスは家で使っていた無線のものを持っていったのですが、あまり使わなかったので一時帰国のときに日本に置いていきました。

妻が使っていたのは、Bluetoothの無線接続でmicroUSB充電式の薄くて持ち運びやすいものです。Bluetooth接続だとUSB端子を使わないので便利だし、薄くて良いと思います。

カメラ予備バッテリー

互換品の予備バッテリー2つセットを持っていきましたが、1つで十分でした。

GoPro互換ウェアラブルカメラ(DB POWER SJ4000)&アクセサリ

DB POWERのSJ4000というGoProの互換品が、Amazonで5000円くらいだったので買ってみたのですが、あまり使わなかったので途中で合流した母に日本に持ち帰ってもらいました。

GoProを活用している人もたくさんいるので、旅のスタイル次第だと思います。

ちなみに、このカメラ自体は良かったです。画質も良いし、少し使いにくいのですが値段を考えれば満足で、おすすめできます。

6.マルチチャージャー

カメラのバッテリーなど、取り外せるバッテリーならなんでも充電できる充電器です。
カメラ純正の充電器はコンセントにしか繋がらないのですが、このマルチチャージャーを使うとmicroUSBで充電できます。

便利だと思って持っていきましたが、使わなかったので一時帰国で日本に置いていきました。

USB→microUSBコネクタ

microUSBケーブルと組み合わせて、カメラからスマホに直接写真をコピーすることができます。
バンコクの電気街で70円だったので買いましたが、あまり使わなかったです。

持って行きたかったもの

ポータブルスピーカー

宿の部屋の中、キッチン、テラスなどで音楽をかけることが多かったので、スピーカーが欲しかったです。
次に海外に行くときは持っていきます。

Fire TV Stick

安宿にはほぼありませんが、Airbnbなどで部屋を借りると、立派なテレビが置いてあることがよくあります。
映画を観るときにそのテレビで見たかったので、Fire TV StickかHDMIケーブルがあれば良かったな、と思うことが何度かありました。

さいごに

電子機器は重いし比較的高価なものなので、本当に自分の旅に必要かどうかを考えて選んだほうが良いと思います。
特にパソコンやGoProは「手放せない」と言う人と「いらなかった」と言う人に分かれている気がします。

また、電子機器(特に小物系)の購入はAmazonがおすすめです。大体の場合、電器屋より安いです。

タイトルとURLをコピーしました