世界一周に持ってきたPC、カメラ、スマホなど電子機器9つ

シュンです。

長期旅行に出てもうすぐ半年ですが、よく使うもの、あまり使わないものが明確になってきました。
持ち物記事はいずれ書くとして、今回は、僕が旅に持ってきている電子機器類を紹介します。

具体的な商品名と旅で使った感想を書きますが、もちろん個人の意見なので参考程度にしてください。

僕たちは夫婦旅なので、ついでにメイの持ち物も載せておきます。

スポンサーリンク

1.PC(surface pro3 i7/256GB)

PCは、microsoftのsurface pro3を使っています。
キーボードはsurface pro4モデルです。

今どきスマホがあればできないことはほとんどありませんが、PCの方が効率的です。

MacBookかsurfaceか迷いましたが、surfaceにしました。
surfaceは、windowsのmicrosoft社が出しているタブレットPC(2in1。ノートPCとしてもタブレットとしても使えるもの)です。

ちょっと奮発してスペックの良いモデルを選びました。
とはいっても、新品は高いのでe-bay(海外のオークションサイト)で一つ前のモデルの中古を買いました。
保証とかが気になる人は新品を買うといいと思います。

我が家にsurface pro 3 がやってきた。ヤフオクかeBay(海外のオークションサイト)か散々悩んだ挙句、ebayで...

surfaceのいいところは、タッチペンが使えるところと、キーボードが取り外せるところ、他のノートPCより薄いところです。

タッチペンは最初いらないと思ってたんですが、一回使うと想像以上に便利でちょっとびっくりしました。
キーボードは映画かサッカーを観るときにしか外しません。

マウス(logicool)

マウスは家で使っていた無線のものを一応持ってきたんですが、あまり使っていません。
surface pro4のキーボードのタッチパッドが使いやすいので。

【追記】2017年6月の一時帰国で日本に置いてきました。

ちなみにメイはこれです。
Bluetoothの無線接続でmicroUSB充電、薄くて持ち運び便利らしい。

たしかに、Bluetooth接続だとUSB端子を使わないので便利だし、薄くて良いです。

2.外付けHDD(WD My Passport 2TB)

WDのMy Passport 2TBです。
用途は写真などのデータのバックアップです。

出発前に買いそびれて、バンコクのサイアム・パラゴンというショッピングモールで買いました。
ちょうど値下げしたタイミングだったようで、2890バーツでした。

PCを旅に持っていく人(頻繁に使う人)は、バックアップのために持っていったほうがいいと思います。

transcendのものと迷いましたが、安かったのとシンプルなデザインが気に入ったのでWDにしました。

旅仲間ではtranscendを持っている人が多いです。
耐衝撃でバックパッカー向けですね。

他には、SiliconPowerのを持っている人もいました。

3.カメラ(PENTAX K-S2)

カメラはPENTAXのK-S2を使っています。
理由は特にないんですが、カメラを買い換えようとお店に見に行ったら、たまたまこれがレンズ2本セットで50000円だったので少し迷って買いました。

結果、重いけど防塵防滴で良かったです。

カメラはスマホのもので十分、という人は、荷物になるのでなくてもいいと思います。
逆に、買うなら(安くて良いものを買いたいなら)日本で買ったほうが良いと思います。

何度か外国人に、「このカメラはいくらするの?」と聞かれたことがありますが、値段を言うとみんな「安い!」と驚いていました。

特に、国産メーカーのものは日本で買ったほうが安いんでしょうね。

レンズは18-135。
とりあえず旅中の大体のシチュエーションはこれ1本で事足ります。
プロじゃないので使い勝手のいいこれだけで十分満足です。

メイはCANONのEOS kiss x7。
ものすごく軽いです。

よく、二人ともカメラ持ってるの?って聞かれるんですが、一緒にいても見てるものが違うので一人ずつ持っています。

あとはレンズの種類が違うので役割分担です。

キャノンのKiss X7には単焦点レンズを付けています。

microSDカード

カメラ用のmicroSDカードはtranscendの64GBです。
Amazonで2000円以下で買えました。

64GBあれば十分です。写真は定期的にPCに移動するし。

予備バッテリー

互換品の予備バッテリー2つセットをAmazonで買ったんですが、1つで良かったです。
1つより2つセットの方がお得だったのでつい買ってしまいましたが、あまり使っていません。

【追記】2017年6月の一時帰国で日本に置いてきました。

掃除道具

なんとなく心配で、ブロワーだけ持っています。
使わないかなと思ったんですが、何回か使う機会があって役に立ちました。

たまにPCのキーボード掃除にも使っています。笑

4.ウェアラブルカメラ(DB POWER SJ4000)

DB POWERのSJ4000というGoProの互換品がAmazonで5000円くらいだったので買ってみたんですが、あまり使っていません。

今まで使ったのは、自転車や原付を借りて出かけたときと、リュックにつけて歩きたいなと思ったときくらいです。
水の中で使いたいんですけど、未だそんな使い方をするところに行っていません。

でも、GoProを活用している人も沢山いるので、旅のスタイル次第かもしれません。

ちなみに、このカメラ自体はすごく良いです。
画質も良いし、少し使いにくいんですけど値段を考えれば満足で、おすすめできます。

2017年10月に母と合流した際に日本に持ち帰ってもらいました。

予備バッテリーとアクセサリ

Amazonでアクセサリセットも買ったので、いくつか持ってきました。
予備バッテリーもひとつ付いていました。

自転車に付けるパーツと、リュックに付けるパーツ、自撮り棒(ていうのかな?カメラを付ける棒)くらいしか使ってません。

それにしても、このアクセサリセットのコスパはすごいです。

2017年10月に母と合流した際に日本に持ち帰ってもらいました。

4.スマートフォン(ASUS ZenFone2Laser)

スマホはsimフリーのZenFone2Laserです。
androidのsimフリーならZenFoneシリーズがおすすめです。

安いし使いやすいです。
僕はPCがあるのでスマホにはハイスペックを求めていません。
なのでZenFone2Laserがちょうど良いです。

サイズも5.0インチで良いです。

【2017/5追記】スマホを買い替えました。xiaomiのRedmi 4Aです。

なかなか良いです。
シンプルなデザインも気に入っています。

メイはHUAWEIのP8Lite。
国内メーカーにこだわらないのであれば、ASUS、HUAWEIは良いと思います。

simフリーのスマホなら、旅先でsimカードを買って使うことができます。
現地のsimカードがあれば、wifiに縛られることなく、経路検索や調べ物、翻訳、宿の検索などができるので、長期旅行ならsimフリーがいいと思います。

5.iPod

古いiPhone4をもらってiPodとして使っています。
携帯と音楽プレーヤーは別の方が個人的には使いやすいです。

一応wifiがあれば色々使えます。
万が一、スマホを紛失した時には代わりに使います。

メイはiPhone5。

microUSB→dockコネクタ

iPhone4のためだけに充電ケーブルを持っていくのが嫌だったので、microUSBからdockに変換するコネクタを持っていきました。

邪魔じゃないのでずっとiphone4に挿しっぱなしにしています。
これがあると、スマホの充電ケーブルでiphone4を充電できるのでとても便利です。

メイはiPhone5をiPodとして使っているので、microUSBからlightningの変換コネクタを100均で買いましたが、すぐ壊れました。
なので今はバンコクで買ったlightningとmicroUSBの2in1ケーブルを使っています。

iPhoneのためだけにケーブルを持たなくて良いのって、けっこう便利です。

6.モバイルバッテリー

2人分なので、20100mAhのものを持っています。
夜行バスや日中出かけたとき、コンセントのない場所でスマホの充電をするときに使います。
重いんですがなんだかんだよく使うので、容量の小さいものでも1つ持っておくといいと思います。

outが2口以上あると便利です。

7.マルチチャージャー

カメラのバッテリーなど、取り外せるバッテリーならなんでも充電できる充電器です。
カメラの純正の充電器はコンセントにしか繋がらないんですが、このマルチチャージャーはmicroUSBで充電できます。

コンセントがなくてカメラを充電したいときに使っていますが、使用頻度は低いです。

【追記】2017年6月の一時帰国で日本に置いてきました。

8.USBメモリ&予備のmicroSDカード

USBメモリ

出発直前に友人がプレゼントしてくれた、SONYの32GBのものを使っています。

各国ビザの申請書の印刷など、宿や印刷屋に印刷を頼みたいときに持っていると便利です。
また、他の旅人とデータや写真を交換することもあるので、PCを持っている人はUSBメモリも持っていたほうがいいと思います。

PCを持っているなら必ず出番があるはず。

予備のmicroSDカード

SDカードって急に壊れたりするので怖いです。
家にあったものを幾つか予備で持ってきています。

主にカメラ用ですが、surface pro3のストレージが256GBなので、拡張用に128GBのmicroSDカードを持っています。

スマホにもカメラにも使えて、値段も手頃な64GBあたりを持っておけばいいんじゃないかと思います。

9.ケーブル類

延長ケーブル

安宿の部屋って、変な位置にしかコンセントがないときがけっこうあります。
そういうときに延長ケーブルがあるとすごく便利です。

毎回、宿に着いたら一番最初に出して、チェックアウトのときには一番最後にしまっています。
それくらい必需品です。

部屋にコンセントが一口しかないことも多いので持っていたほうがいいです。

microUSBケーブル

スマホの充電用のケーブルです。
他にもいくつかの機器に使うので、一人3本ずつくらい持っています。

基本的に、今まで訪れた全ての国で売っていたので、なくしたり壊したりしてもすぐに買えると思います。

USB→microUSBコネクタ

これがあると、microUSBケーブルと組み合わせて、カメラからスマホに直接写真をコピーすることができます。

バンコクの電気街で20バーツだったので買ったんですが、あんまり使ってません。
PCを経由しないでカメラからスマホに写真をコピーできるので、すぐにインスタやフェイスブックに投稿したいときなどに使えます。

イヤホン分岐ケーブル

2人旅の人は一つ持っておくと便利だと思います。

長距離バスなどで一緒に音楽を聞いたり映画を観るときに使います。
また部屋の中で映画を観るときでも、安宿ではファンの音がガタガタうるさい場合が多いので、よく使います。

さいごに

こんな感じです。

電子機器は重いし比較的高価なものなので、何を持っていくか迷うと思います。
本当に自分の旅に必要かどうかを考えて選んだほうがいいと思います。

特にPCやGoProは手放せないって言う人といらなかったって言う人に分かれる気がします。