ミャンマー インレーのきれいで清潔な朝食付きの安宿

メイです。

ミャンマー ニャウンシュエ(インレー)で私たちが泊まった安宿をご紹介します。
ニャウンシュエ(インレー)で泊まった安宿は、Lady Princess Motel2(レディープリンセスモーテル2)です。

2017 世界一周 ミャンマー
スポンサーリンク

ミャンマー ニャウンシュエ(インレー)〈Lady Princess Motel2〉

私たちが泊まった部屋は、ツインルームで15ドル(ネット予約)でした。
次の日、延泊のお願いをしにいくと、直接支払う場合は18ドルだと言われました。
交渉の末、16ドルで話がまとまりました。

この宿に泊まる場合は、全日予約して行ったほうが良さそうです。

宿泊日:2017年1月27日~2017年1月29日(2泊3日)

※注意!Maps.Meには3箇所ピンが刺さっていますが、もちろんうち2つは間違っています。Google mapの地図で確認してから向かってください。

Lady Princess Motel2の詳細情報(トリップアドバイザー)
Lady Princess Motel2の詳細情報と予約(Booking.com)
Lady Princess Motel2の詳細情報と予約(Agoda)
トリバゴで検索

良い点

 ・清潔できれい
→部屋はよく掃除されていてきれいです。
バックを置く台があったり、枕の横に机があったりと、とても使いやすいです。・安い
→中心地から少し離れているからか、他の宿よりはいくらか値段が安いです。・早朝でもチェックインができた
→朝6時に着いてしまったのですが、その時間でもチェックインできました。
これはありがたい。・朝食がついている
→とてもシンプルですが朝食がついています。
コーヒーや紅茶、食パンはおかわりができました。▼朝食は半屋外なので気持ちが良い。

悪い点

・Wi-Fiがない
→私たちも行ってから気づいたので、大ショックでした。
今どき観光地なのにWi-Fiがない宿があるなんて・・・
それなのに予約サイトの評価が良いのは謎です。

・中心地から離れている
→中心地(といってもすごく栄えているわけではない)からはそこそこ離れています。
日が落ちると道が暗いので、スマホで道を照らしながら歩きました。

・ときどき水シャワー
→私たちの部屋だけかもしれませんが、途中でお湯がでなくなったのでスタッフを呼ぶと、10分待てと言われ待ちましたが、結局その日は出ませんでした。

総評

いい部屋ではあるのですが、中心地から離れている、たまにお湯が出ない、そして
何と言ってもWi-Fiがない。
Wi-Fiがない時点で即バツ!だとは思いますが、きれいで少しでも安い宿をお探しの方はどうぞ。

写真

▼外観はこんな感じ。似たような建物があって少し見つけにくいかも。

▼早朝または深夜に着いてしまったときは、申し訳ないけどベルを押す。

おまけ情報:Lady Princess Hotel(レディープリンセスホテル)

ここよりは、系列店と思われる「Lady Princess Hotel」の方が断然良いです。
友人の部屋を覗かせてもらったのですが、部屋は普通にきれいだし、Wi-Fiはあるし、立地も良いし、スタッフの感じもかなり良かったです。

値段はLady Princess Motel2よりかはしますが、数ドルの差です。
むしろ、ネット予約しないLady Princess Motel2(言い値)と、ネット予約したLady Princess Hotelは同じ値段でした。

Lady Princess Hotelの詳細情報(トリップアドバイザー)
Lady Princess Hotelの詳細情報と予約(Booking.com)
Lady Princess Hotelの詳細情報と予約(Agoda)

【旅のルート】東京→香港→中国→ベトナム→中国②→ラオス→タイ→ラオス②→タイ②→ミャンマー→タイ③→インド→バングラデシュ→インド...