ラオス パクセーの清潔で無難なおすすめの安宿

メイです。

ラオス パクセーで私たちが泊まった安宿をご紹介します。
パクセーで泊まった安宿は、Cheap Cheap Guesthouse(チープチープゲストハウス)です。

2016 世界一周 ラオス
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

ラオス パクセー〈Cheap Cheap Guesthouse〉

パクセーに到着してから、歩いて宿を探しているときに「Cheap Cheap Guesthouse」という胡散臭い名前の宿を見つけました。

「こんな名前をつけるなんて、ここは絶対安くない!」と思ったので、確かめたくて面白半分で見に行きました。
いい意味で期待を裏切られました。

私たちが泊まった部屋は、ツインルームで1泊70000キープ(約960円)でした。

宿泊日:2016年12月14日~12月15日(1泊2日)

Cheap Cheap Guesthouseの詳細情報と予約(Agoda)
トリバゴで検索

良い点

・清潔感がある
→家具やベッドなどが比較的新しいようで、部屋の中は清潔感がありました。

・バッグを置く場所がある
→汚いバックパックとは言え、直接地面に置くより何かしら台に置きたい性格なので、こういうちょっとした気遣いが嬉しかったです。

・水がついている
→大きめのボトルの水2つがサービスでついてきます。(上の写真参照)

悪い点

・コンセントの位置が悪い
→コンセントの位置がかなり上の方に、1つしかありませんでした。
3メートルくらいの延長コードを持っていたので大丈夫でしたが、持ってない人は大変だと思いました。

総評

良い意味で無難で、おすすめの宿です。
すごく良かった!と言った感じではなかったですが、悪いところはほとんどなく、結果的にいい宿だったな~と思います。

パクセーでは1泊しかしなかったので、この宿にあまり思い入れがなく、「無難」と表現しましたが、1週間くらい泊まったら、すごくお気に入りの宿になっていたかもしれません。

おまけ:コーヒーの街パクソン

コーヒーがお好きな方は、パクセーから少し足を伸ばしてラオスコーヒーの産地であるパクソンに行くのがおすすめです。

おしゃれなコーヒーショップがそこら中にある、というわけでは決してありませんが、こだわりのコーヒーを出すカフェが私たちが知る限り2軒ほどあり、うち1軒でコーヒーのワークショップに参加することができました。

またパクセーよりももっと田舎で、ゆっくり過ごすことができます。

今日はMr.コーヒーのワークショップの日。はじめてのコーヒー焙煎楽しみだ。
ラオス パクソンで私たちが泊まった安宿「Savanna Guesthouse(サワンナゲストハウス)」を紹介します。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ