【2017 パキスタン⑦ ギルギット】休養とカルガブッダ

これまでの旅のルート
東京→香港→中国→ベトナム→中国②→ラオス→タイ→ラオス②→タイ②→ミャンマー→タイ③→インド→バングラデシュ→インド②→ネパール→インド③→パキスタン→中国③→東京→タイ④→マレーシア→イラン→アルメニア→ジョージア→トルコ→チェコ→ドイツ→オランダ→スイス→ドイツ②→ウクライナ→ポーランド→ハンガリー→セルビア→マケドニア→アルバニア→コソボ→モンテネグロ→クロアチア→スロベニア→イタリア→ポルトガル→モロッコ→キューバ→メキシコ

シュンです。

ラテンアメリカに来て約1か月。
新しい刺激がたくさんあって、まだまだ世界は広いなあと感じる毎日です。

体調を整える

2017/5/20 ギルギット

よく寝れた。
まだ本調子ではないけれど、大分元気になった。

朝食にフルーツとミルクティー。
水分を取りすぎたのか、昼頃にはまた腹痛がきつくなってきた。

昼食はメイが近所で買ってきたポロ(ピラフ、炊き込みご飯風の料理)。
皿ごと持ち帰ってきた。

スパイスの風味とかはほとんどなくて、お腹に優しい味だった。
具は甘い人参と豆と牛肉だけで、牛肉と米を一緒に炊いてバターで味付けしたようなシンプルな料理だ。
豆のカレーも優しい味で良い。

今日は出かけられそうだなと思って、ギルギットの街を散策しに行くことにした。

街を歩いていると、靴屋、電気小物、石のアクセサリーや指輪を売る店が多い。

宿に戻りベッドに横になり、そのまま気付いたら寝ていた。

起きたら19時。
ちょっとびっくりした。
さっきの1時間程度の散歩だけでこんなに疲れたのか。

本当に衰弱しちゃったみたいだ、泣きたくなる。
まあすこしずつ、回復していこう。

2017/5/21 ギルギット

今日の調子はまずまず。
宿でのんびり静養。

カルガブッダ

2017/5/22 ギルギット

けっこう調子が良い。

マクソードとシェルバーズが、カルガブッダ(Kargah Buddha)という場所に行こうと誘ってくれたので行くことにした。

宿から車で30分くらい、途中でスイカを買って、山道を登って到着した。
山の岩壁にブッダが彫られている。
かなり簡易的なんだけど、何百年も前に彫られたのだと思うとすごい。

近くには小さな川が流れていて、緑が生い茂り、マルベリーがなっている。

川でスイカを冷やし、周辺を散策し、写真を撮って自然を満喫してスイカを食べる。

すごいところだ。空気もきれいな気がするし、気持ち良い。
いい体験をありがとう。

それにしても痩せ過ぎた。
これは酷い。笑

夕飯はチキン野菜スープ。
今日はキャベツまるごと、トマト、ピーマン、おまけでもらったきゅうりも。

八百屋のおっちゃんには今日が最後だと挨拶し、握手で別れた。

まだ出れない

2017/5/23 ギルギット

今日ここを出る予定だったけど、今度はメイが高熱と腹痛だったため、無理する必要はないので明日に延期することにした。

一人で買い物に行く。

今日初めて来た商店でパスタを見つけた。
買おうとしたら財布を忘れたことに気づいて、「10分後に戻ってくる!」と言ったら、持って帰ってあとで払いに来ればいいよって。

ここで買い物をしたのははじめてなのに、すごい親切だ。
はじめてきた外国人を信用している。

パキスタンの人は、出会った瞬間から親切だ。
相手がどんな人かなんて考えていない。

お金を払った後、八百屋に寄る。
トマト7個、オクラ6個、たまねぎ1個、バナナ6本、にんにく、しょうがで100ルピー(約100円)。
やっぱり安い。そもそも安いんだけど、サービスがすごい。

よく通っていて顔と名前を覚えてくれているケバブ屋台の親子。
前を通ると「シュン!」「シュン!」と声をかけてくる。

昼食は簡易野菜スープ。
スープならメイが食べられそうだと思ったけど、あまり食べられないみたいだった。

今日宿に来たポーランド人カップルとすこし話した。

ポーランドの物価はここと同じくらいだよと言っていた。
それはすごいな。

ヨーロッパに行くのはいつ頃になるんだろう。
東欧に行くプランはあるけど時期は全く決めていない。

先のことは今はあまり考えられないな。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ