【2015 フィリピン】パラワン島アンダーグラウンドリバーツアー体験記 in プエルトプリンセサ

2015年9月に、2人でベトナム・フィリピン旅行に行ってきました。
フィリピンではパラワン島のアンダーグラウンドリバーツアーに参加したので、フィリピン旅行を考えている人の参考になればと思い、情報をまとめました。

2015.9 ベトナム、フィリピン | unusual

Underground River(アンダーグラウンドリバー)とは

Underground River(アンダーグラウンドリバー/地下河川)とは、パラワン島 サバンのプエルト・プリンセサ地下河川国立公園にある、山のふもとの洞窟の下を流れる川のことです。
全長は8.2kmもあり、地下河川としては世界最大、最長規模で世界遺産に登録されています。

今回は、この洞窟をボートで散策するというツアーに参加しました!

ツアーの予約

ツアーは、トライシクルの運転手につれてきてもらった、プエルトプリンセサのRizal Avenue(リサル・アベニュー)という通りにある「3B’s tour and travel」という旅行会社で、行く前日に予約しました。

この会社はアンダーグラウンドリバーツアーの他にも、
・CITY TOUR:P600
・HONDA BAY ISLAND HOPPING:P1300
・TABON CAVE:P1500
・ELNIDO(4days):P10000
・DOLPHIN WATCHING:P1000
など様々なツアーをやっているようでした、

料金は、ホテルまでの送迎、昼ご飯付きで1人1500ペソ(約3900円)
高いな~と思いましたが、泊まっているホテルで予約できるツアーも同じ値段だったので、これが相場なのかなぁと。

出発

当日朝、7時~7時半のあいだにホテルに迎えに来てくれます。
次々といろんなホテルから参加者をピックアップしていき、私たちのときは自分らも入れて計9人(イスラエル人カップル2組、カナダ人老夫婦、一人参加のアメリカから来たおじさん)での参加でした。

▼このバンで運転手と添乗員がホテルまでピックアップしてくれる。
undergroundriver22

バスの道中、2回ほど小さな売店で各自軽食、トイレ休憩を挟みます。

undergroundriver21

undergroundriver23

トイレですが、けっこう汚いので、運転手に「途中でほかのトイレに寄ってくれ」といえば寄ってくれると思います。
実際にイスラエル人カップルの彼氏が言ってました。
彼は何度もトイレに行っていたのでたぶん、おなか壊してたんだとおもう。
辛さはわかる、わかるよ。

私は車酔いするため、車内ではほとんど寝ていました。
途中15分間くらいかなりガタガタ道になるので、弱い方は酔い止めを飲んでおいたほうがいいです。

到着

11時前に「着いた」といわれてバスを降りました。
よくわからないビデオ映像を見せられ、 次はなにやら200ペソを払えとのこと。
まわりのお客も普通に払っているので、なにかと思ったら、どうやらこれから上へ登るところへ入るための代金らしい!(もしくはヘルメットと軍手のレンタル代)
ツアー代に含まれてないのかい!高い・・・!!

▼ここでヘルメットと軍手をレンタルする
undergroundriver24

ヘルメットと軍手を装着してさっそく出発。
よくわからないけど、この岩々を登ったらアンダーグラウンドリバーが見えてくるんだな?
さすが、世界遺産は見るのにも一苦労だ。

undergroundriver13

狭く入り組んだ岩の間を通ったりもしますが、かなりお腹の出たカナダの老夫婦も通れてましたので、大体の方は大丈夫だと思います。

undergroundriver15

undergroundriver34

登り切ると、「Ugong Rock Zipline」と書いてある看板が出ています。
ここで初めて、いま登っていた岩々を「Ugong Rock(ウーゴンロック)」と呼ぶことがわかりました。

そして最初に見せられた動画はどうやらこの「Zipline(ジップライン)」の宣伝映像だったこともわかりました。

▼「Ugon Rock Zipline」
undergroundriver37

ziplineとは木々の間に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑り降りるアクティビティである。
wikipediaより引用)

登ってきた岩々をこのジップラインで降りられるというアクティビティ。
係の人は、これを「スーパーマン」と呼んでいました。

ところがスーパーマンになるのも追加料金がかかります。
スーパーマンは350ペソ。 座って下るのはたしか250ペソ。

▼イスラエル人カップルたちはスーパーマン/ウーマンとなって消えていきました。

undergroundriver36

本当はスーパーマンやってみたかったけれど、高いので断念。
ツアー料金を払っているのに、楽しむには追加で料金を払わされる商法が気に食わない(笑)

ノットスーパーマン組は、ちょっと休憩してまた歩いて戻ります。
階段などを下るので、行きより楽に早く着きます。

▼頂上の看板
undergroundriver38

▼頂上からの景色
undergroundriver39

でも、あれ?
この先にアンダーグラウンドリバーがあるんじゃなかったの?
来たところに戻っちゃうの?

実はこのアンダーグラウンドリバーツアーとは、Ugong Rock(とジップライン)も一緒に体験できるツアーだったらしいのです。

登ったUgong Rockを下っていき、スーパーマン/ウーマンとなり興奮気味のイスラエル人カップルたちと合流し、乗ってきたバンで次の場所へと向かいます。

昼食

車を止めて、まずは 海の見える浜で腹ごしらえ。

▼フィリピン料理のビュッフェ
undergroundriver40

▼アリが皿によじ登って食べ物を狙いに来ます。
undergroundriver41

▼きれいなビーチを眺めながら。
undergroundriver2

食べ終わったらいよいよ本日のツアーの大本命、アンダーグラウンドリバーの近くまで船で向かいます!

undergroundriver3

15分ほど船に揺られ、到着しました!
船の乗り降りは足が水に浸かるので、ビーサン推奨。

undergroundriver4

undergroundriver11

アンダーグラウンドリバー探検開始

ヘルメットとライフジャケットをつけて船に乗り込み、本日のメイン、アンダーグラウンドリバー探検スタートです!

undergroundriver17

undergroundriver5

ボートは、ガイドの人が英語で説明しながら漕いでくれます。

一番前に座った人はライト係を頼まれます。
中は真っ暗で照らさないと何も見えないし、ガイドの方の指示通りの岩を照らさないと、おもしろい形の岩を見逃してしまうので、けっこう重要な役割です(笑)

undergroundriver7

中にはおびただしい数のコウモリがぶら下がっています。

時間は40分~50分程度。
全長は8.2kmありますが、わたしたち観光客が入れるのは1.5㎞まで。

undergroundriver20

中は真っ暗なうえ、常に動きながらの撮影のため、 まともな1枚も写真がありません!涙
わたしの二の舞にならないように、行く方はシャッタースピードを速めにして撮ってください!

▼洞窟の中の写真は入ってからのお楽しみということで。undergroundriver8

戻ってくると、フォトブースにいろんなところで係のカメラマンに撮られた写真があって、それを買えるみたいです。
遊園地のジェットコースターみたいな感じです。

undergroundriver16

船に乗って岸まで戻り、車に乗ってホテルまで送ってくれます。
帰りはおもしろいくらいみんな爆睡!
ホテル到着は16時半くらいだったかな。

注意点

注意は、 船の乗り降りの際に膝下まで水に濡れてしまうので、短パン+サンダルで行くのがおすすめです。

私はビーサンで行きましたが、Ugong Rockで岩を登り降りするので、紐やバンドなどで留められるサンダルのほうがいいと思いました。

あとは、洞窟に入ってからは、暗くて常に船が動いている状態なので、写真をうまく撮れるようによく準備していくことです。

まとめ

今回のツアーはUgong Rock→Undergroud Riverの両方を体験できるツアーでした。

本当にディズニーのアトラクションのようで、これが作り物ではなく、長い年月をかけて自然に作られていったものなんだな~と素直に感動しました。
そしてディズニーのクオリティの高さは改めてすごいと感じました。

今回のツアーは最大で1人、1500ペソ(ツアー代)+200ペソ(Ugong Rock)+350ペソ(スーパーマン)で合計2050ペソ=日本円約5330円(写真を買うならもう少しかかる)

普段ツアーなどには全く参加しないので、私たちには少し割高に感じましたが、ツアーというものはこのくらいするものなのでしょうか。

頑張ったら自力でも行けないことはないらしいので、次行く機会がもしあれば自力で行きます!

なんにしろ、アンダーグラウンドリバー楽しかったです!
自然のすごさを感じられた、貴重な体験でした。

フィリピン パラワン島のプエルトプリンセサから20~30分ほどのところにあるホンダ湾(Honda bay)。そこに浮かぶ16の島々の中から2~3個ほどを周り、シュノーケリングなどをして楽しむ、アイランドホッピングツアーに参加してきました。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ