世界一周宿情報around_the_world

アルメニア エレバンの民泊「リダの家」(地図・行き方・シャワー屋情報)

スポンサーリンク

アルメニアの首都エレバン(Yerevan)で私たちが泊まった民泊を紹介します。

2017年8~9月にエレバンで泊まらせてもらったのは、日本人旅人に有名な「リダの家」です。

2017 世界一周 コーカサス
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
スポンサーリンク

アルメニア エレバン〈リダの家〉

ホステルや宿ではなく、リダさんのお家に民泊させてもらう形です。
民泊なので、ホステルよりは留意しなければならない点があると思います。
例えば住んでいる家族優先、ガスや水の無駄づかいをしない、夜うるさくしない、などなど。

部屋はドミトリーで、1人1500ドラム(約343円)でした。

私たちは7泊8日しましたが、出会った日本人は3人のみ。少ないですね……。
昔はもっとたくさんの日本人がいたそうですが、今は他の宿が増えたせいか、人が少なくなっているみたいです。
でもリダの家はすごくいいところで、ぜひ行ってほしいので、少し詳しくシェアします。

宿泊日:2017年8月27日~2017年9月3日(7泊8日)

リダの家の場所、行き方

エレバン鉄道駅から徒歩2,3分の場所にあります。
ここらへんの地図がGoogle mapとMaps.meで違うのでわかりにくいと思いますが、近くまで行けば近所の人が教えてくれると思います。

▼セントラルバスステーションからマルシュルートカ68番でエレバン駅まで行ける

▼エレバン駅の前まで行ったら、向かって右手に進む

▼地図の通りそのまままっすぐ進み、この景色が見えたら右に曲がる

▼左手にリダの家がある

▼リダの家のドア

リダの家の設備

・Wi-Fiあり
・シャワーなし
・トイレ1つ
・情報ノートあり(古いものは間違った情報もいくつか。)

です。

▼こういったドミトリー部屋が3つほどある模様

▼素敵なキッチン。鍋はリダが大事に磨いていた

▼水道

▼ご飯クレクレ猫

▼兄弟げんかばかりしているリダの孫(いたずら中の次男)

シャワー屋(お風呂屋)の場所、行き方

私たちが行ったときは30分(か1時間かは忘れましたが)1000ドラム(約229円)でしたが、2018年の情報で1時間1500ドラムというのを見ました。

私たちは2人で30分ずつ入りました。
7泊8日で3回しか入っていませんが、それで十分。
シャワーをシェアしたり、毎日入らないのであれば、リダの家は他の宿より断然安いと思います。

場所は、エレバン駅の前の大通りを南にまっすぐ進み、大通りにぶつるところで左に曲がったところにあります。
リダの家からは徒歩15分くらいです。

▼キッチンに貼ってある地図

▼地図のとおり、エレバン駅の前の大通りを南にまっすぐ進むと、向かいに病院がある大通りにぶつかります。これが見えたら、左(東方向)に曲がります。

▼このガソリンスタンドの大通りを挟んだ反対側がシャワー屋です

▼これがシャワー屋の外観です

▼きれいな店内

▼個室の中に荷物置きがあります

▼広くてきれいなシャワー。お湯も水圧もバッチリ

▼シャワー後はビール

その他

▼リダの家に着いてすぐ、お菓子とコーヒーを出してくれました

▼かわいいリダおばあちゃん。英語などは話せず、基本的に宿泊客をジャパン!と呼びます。気にいられたら名前で呼んでもらえます。笑

▼リダの家のすぐ近くには市場があります

▼ミニスーパーもあり、だいたいのものはここで買えます

▼エレバン駅前ではフルーツがたくさん売っています。びっくりするほど安い! 

▼ぶどうが3~4房で数十円だったので、ワインを作りました

▼買ったほうがおいしい……

▼最後、ほっぺを手で包まれて泣きそうになった

▼見えなくなるまで手を振ってくれるリダ

さいごに

光や木陰が気持ちよくて落ち着くし、心も体も健康になる気がしました。
ここで出会った旅人との日々はとても印象的で、今でも交友関係が続いています。

エレバンには他にもいい宿があるみたいですが、ここはぜひ行ってみてほしいと思う場所です。
とても優しくしてくれるリダおばあちゃんと日本人の関係が、いつまでも続けばいいなと思います。

2017 世界一周 コーカサス
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

Comments

タイトルとURLをコピーしました