世界一周の家計簿アプリにはZaimがおすすめ

私たちは、現在1年半くらい旅を続けていますが、開始から今まで毎日家計簿をつけています。
(日本にいたときからもう3年くらい継続しています)

私たちが毎日使っている、世界一周のお金の管理に便利な家計簿アプリ、Zaimを紹介します。

資金がないけど旅に出たい、旅中だけど資金が足りなくなってきた、今ある資金で旅の期間を伸ばしたい、という人に有効な節約術を紹介します。

家計簿アプリZaim(ザイム)とは

Zaim(ザイム)は、スマートフォン(Android/iOS)やパソコン(ウェブ版)で家計簿をつけることができるアプリです。

最初に会員登録(無料)が必要ですが、すぐに使い始めることができます。

家計簿Zaimレシート・銀行カード対応が無料の簡単人気アプリ

家計簿Zaimレシート・銀行カード対応が無料の簡単人気アプリ
posted withアプリーチ
参考日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

Zaimの特徴と、世界一周の家計簿におすすめする理由

クラウドサービスである

クラウドサービスとは、分かりやすく言うとネット上にデータを保存するサービスのことです。

家計簿のデータがネット上に保存されているので、複数のスマートフォンやパソコンでログインして利用することができます。

夫婦やカップルで同じアカウントを使えば共同で管理できます。

また、盗難紛失などでスマホが使えなくなったときにも、新しいスマホやパソコンでログインすれば同じように使うことができます。

私たちは夫婦旅で、二人とも旅中にスマホを買い替えていますが、データがクラウドに保存されているおかげで、なんの不自由もなく共同管理ができています。

参考海外旅行・世界一周におすすめのクラウドストレージサービス4つ

世界155か国の通貨に対応している

Zaimのアプリでは、円以外に世界の通貨で家計簿の入力ができます。
タイにいるときはタイバーツで、インドに行ったらインドルピーで、ヨーロッパではユーロで、と現地通貨で入力することができます。

現地通貨で入力した場合、データの同期時のレートで円に換算されます(基本通貨を円に設定している場合)。

自分でいちいち換算する手間が省けるので便利です。

参考レート変換対応の通貨 : 使いかた|家計簿 Zaim

項目を自分で編集できる

家計簿の入力項目も自由に編集することができます。
例えば、私たちは世界一周用の項目として、「入出国・VISA」という項目を作って使っています。

各項目は色とアイコンで種類分けできるので分かりやすいです。

データのエクスポート機能がある

Zaimで入力したデータは、csv形式(ExcelやGoogleスプレッドシートで編集可能)でエクスポートすることができます。

私たちは国別(日付範囲指定)でエクスポートして、費用まとめを作って振り返っています。

旅行記の中国編が終わったので、中国約1か月(27泊28日)の総支出まとめです。やっぱり中国は交通費、移動費が高いかな。

その他機能

・カレンダー表示
・銀行やクレジットカードの入出金記録を自動取得
・複数種類のグラフでの分析
・月ごとに予算設定をしてプラスマイナスの残高を表示
・週、月、年の開始日を設定可能
・パスコード・指紋でのロック機能
その他いろいろ
参考使い方|家計簿 Zaim

さいごに

家計簿アプリは色々あると思いますが、私たちは日本で暮らしていたときからZaimを使い続けています。

やっぱりクラウドサービスは便利です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ