海外旅行に持っていく基本の服5つ(男性編)

旅行に持っていく服を決めるときに、お気に入り、皺になりにくい、コンパクト、軽い、着回しがきく等、大事な条件は人それぞれ違うと思います。
この記事では僕が実際に旅に持って行っている服を紹介します。

よくB級映画(特にロードムービー系)の主人公が最初から最後までいつも同じセーターと上着を着ていたりしますよね。
あれがおしゃれでかっこいいなと思って、いつもだいたい同じ服を着ています。

わたしたちが海外のATMでお金をおろすときに使っている、マネパカードについて紹介します。
海外旅行にクレジットカードを持っていく理由と、海外旅行保険についてまとめました。そして、世界一周(長期旅行)に持っていくことにしたクレジットカードを紹介します。
スポンサーリンク

海外旅行に持っていく基本の服5つ(男性編)

1.白Tシャツ

122802

白Tシャツはすべての基本です。これがなければ始まりません。
United Athleの5942を愛用しています。このTシャツは普通のTシャツよりもすこし厚手で、身幅が太めのラフなデザインです。

旅中にガンガン洗えます。旅で着古してクタッとした厚手のTシャツを着ていたらイケてる気がしませんか?

暑いところではこれ一枚で、寒いところではインナーとして使います。
毎回3枚くらいは持って行きます。

2.レギンスジーンズ

122803

ユニクロのメンズレギンスジーンズです。体にフィットして動きやすく、柔らかくてストレスなく過ごせるところが気に入っています。

たぶん今は売ってないです。またそのうち新作が出るんだと思います。
たしか定価でも1990円で、実際はもっと安く買った気がします。

履き心地が良すぎてあまり他のジーンズを履きたくなくなります。
旅中はこのまま余裕で寝れますね。

機能性だけを重視したダサいズボンを履きたくない人におすすめです。
ただ、足が太い人は下にヒートテックのタイツを履くと太ももがパンパンになって足が短く見える↓ので気を付けてください。

122804

あと暑いところではやっぱりベタベタするので、短パンに履き替えたほうがいいですね。

3.薄い上着

122805

ノースフェイスのジャケットは薄くて軽くて持ち運びに便利です。旅行が好きな人は似たようなものを大体一つは持っていると思います。

暑い国に行っても内陸の山間部は寒かったり、ていうか普通に夜は寒かったり、雨が降ったり、飛行機・夜行バスが寒かったり、寒かったり寒かったりするので薄手の上着はあったほうがいいです。

ポケットが何箇所か付いていると便利なので(特に内ポケットがあるもの。そしてポケットにチャックが付いているものが防犯的にも良い)これから買う人は参考にしてみてください。

フードが取り外しできるもの、防水機能が付いているものなど色々種類があります。
上着は一番目立つし値段も張るので自分の好きな色とデザインを選ぶのがいいと思います。

4.スニーカー

スニーカーは以前はコンバースの黒を履いていて、無印良品で似てるスニーカーをみつけてからはずっとそれを履いていました。

122811

無印の黒スニーカーを2足くらい履いたあと、同じ無印の白スニーカーに変えました。
ちょっと汚れた白スニーカーっていいですよね。汚れ過ぎたらジャブジャブ洗えるし。

無印のスニーカーは1990円だったんですけど、最近は撥水スニーカーに変わって2980円になっていました。

122808

タイのマーケットで古着のニューバランス993を買ってからは旅行用はニューバランスになっています。

本当は最初からニューバランスで旅行に行きたかったんですけど結構高いしボロボロになるともったいないなーと思ってて。
そしたらタイで2400円くらいで買えたのでこれは旅行用にも使えるな、と。

122809

ニューバランスで困るのは、コンバースほどコンパクトにはならないこと。
暑いところにいると、ほとんどサンダルで過ごすので靴はしまっておくんですが、ニューバランスだとちょっとかさばるのが気になります。

移動の時にめんどくさいので、移動中はスニーカーに履き替えるかバックパックのうしろに結びつけておくか、になることが多いです。
3種類の靴の特徴をまとめました。

値段歩きやすさコンパクト
持ち運び
コンバース約4000円ペタペタオーケー
無印約3000円まあまあオーケー
ニューバランス993
usa(新品)
約17000円グッド微妙

ちなみにサンダルはtevaの黒です。
tevaはビーサンより歩きやすくていいです。

tevaのいいところは、靴下とも合わせやすいところです。
裸足でも靴下でも似合うサンダルです。

122810

これもかさばるのでバックパックの後ろにマジックテープでとめておきます。

5.ヒートテック

calvision / Pixabay

女性編でもヒートテックは出てますが、男性も必要ですね。
ちなみに海外にもユニクロはけっこうあるのでほんとに困ったときは買ってもいいと思います。
以前見たときは値段は日本のほうが安いくらいでした。

さいごに

旅に持っていく服はファッション性と機能性と収納性のバランスで迷いますね。

迷ったときは、服だけじゃなくて帽子とか小銭入れとかの小物も含めて自分の好きなものを持っていくのがいいと思ってます。
より愛着が湧いて大切に使いたくなります。

122806
負け試合後のテニス部的な。

以前紹介したサブバッグを今回の長期旅行中(世界一周中)にかえたので、その理由と新しいサブバッグについてご紹介します。
音楽は旅の楽しみを膨らませる。 空港までの電車内、夜行バスでの移動中など、旅と音楽が結びついていることは、よくあると思います。 今回は旅中によく聴く曲を17曲に厳選しました!

関連記事
東京でバックパックを買うなら原宿~渋谷で探すのが良い
何着もっていけばいいのかがわかる!海外旅行にもっていく服の参考例(男性編)
海外旅行にもっていく服の参考例(女性)
海外旅行に持っていく基本の服6つ
旅行中の洗濯どうしてる?手洗いの方法や便利グッズ紹介!
海外旅行の持ち物リスト(女性バックパッカー編)
海外格安航空券を、さらに安くするための2つの考え方
Amazonプライムは旅におすすめ【世界一周】
海外旅行におすすめ。3万円以下で買えるsimフリースマートフォン
世界一周に持ってきたPC、カメラ、スマホなど電子機器9つ