エクアドル クエンカの評価の高いおすすめの安宿

スポンサーリンク

エクアドル クエンカ(Cuenca)で私たちが泊まった安宿を紹介します。
クエンカで泊まった安宿は、「Mi Casa Hostel」です。

スポンサーリンク

エクアドル クエンカ〈Mi Casa Hostel〉

私たちが泊まったのは、6ベッドドミトリーで、1ベッド1泊約740円でした。
前日にAirbnbで予約しました。

Mi Casa Hostel(Booking.com)

宿泊日:2018年10月7日~10日(3泊4日)

Maps.Meにも「Mi Casa Hostel」で載っています。

良い点

・親切なスタッフ
→朝着いたので、バッグを預けてソファで寝て待っていたら、そんな私たちを見かねてか(?)ちょっと早めにチェックインさせてくれました。

・キッチンが広くて使いやすい
→キッチンスペースが使いやすく整っていたおかげで、パンケーキがうまく作れたり、カカオマスを買ってチョコが作れたりと、自炊をいろいろ楽しめました。

・ドミトリーのベッドにカーテンがついている
→ドミトリーのベッドひとつひとつがカーテンで仕切られているため、プライベートが確保されていました。

・共有スペースが広い
→共有スペースが広く、明るく、きれいで居心地がいいです。また、置いてある家具がかなり高級そうなものばかりで感心しました。

・洗濯スペースがある
→手洗いができるスペースと、洗濯物が干せるスペースがあります。

・宿の近くにパン屋と洗濯屋がある
→宿のすぐ近くにパン屋と洗濯屋(ラバンデリア)があります。洗濯は3リブラ分(1.5kgくらい)出して、約130円くらいだったと思います。

悪い点

・バスターミナルから遠い
→クエンカのバスターミナルからMi Casa Hostelまではほとんど一直線で道はわかりやすいのですが、徒歩25分ほどかかります。市バスが走っていますが、ICカードのみ対応の車体が多いため、私たちは乗ることができませんでした。

▼クエンカのバスターミナル

総評

わたしの今までの経験から、ドミトリーのベッドひとつひとつがカーテンで仕切られている宿は、他の部分でも宿泊者のことを考えてくれていて、全体的な満足度も高いです。

そしてこの宿もその例に漏れず、清潔でとても過ごしやすく、ほとんど不満なく過ごせました。
スタッフもしっかりしていて信頼できる人たちでした。

Booking.comの評価も非常に高く、南米で泊まった宿の中で一番いいと評価している人もいるくらいです。私たちもとてもおすすめできる宿です。

写真

▼カーテンで仕切られたドミトリーのベッド

▼ロッカー

▼吹き抜けになっている共有スペースのひとつ

▼シャワー・トイレ

▼キッチン

▼手洗い場

▼宿の近くにあるラバンデリア

クエンカへ行く方へおすすめする関連記事

キロトア湖、ラタクンガからクエンカへのバスでの行き方(エクアドル)
エクアドルのキロトア湖からラタクンガを経由してクエンカへバスで行ったときの情報です。
【エクアドル/ペルー国境】クエンカからチクラヨに夜行バスで行く方法
エクアドルのクエンカからペルーのチクラヨに夜行バスで行ったときの移動と国境情報です。
エクアドル旅行2週間の費用【世界一周 予算】
長期旅行(世界一周)中にエクアドルを2週間(12日間)旅したときにかかった費用をまとめました。

Comments

タイトルとURLをコピーしました